【ネタバレ】仮面ライダーゴースト 第41話「激動!長官の決断!」【ドラマ感想】




■仮面ライダーゴースト

第41話「激動!長官の決断!」

f:id:sarapan2014:20160724093725p:plain

残り19日でタケルの命は永遠に消えてしまう。

アカリも御成もタケルの身を案じているようだ。

 

一方、イーリス長官もアデルの暴走が自分の理想の世界を壊してしまうと、動きを見せようとしていた!

 

朝からアカリはアイコンの研究に没頭するも、やればやるほど壁にぶち当たっていた。

珍しく仙人のおっちゃんが姿を見せたので、鬼気迫る表情でおっちゃんに近づくアカリw

 

一方マコトは朝も早くからドッペルマコトとやりあっていたw

遭遇率高すぎない?w

 

てか、勝負はいつもマコトが勝つが、倒すと苦しむのは本物のマコトだもんな。

一体これは・・・

 

偽者は本物が消えるまで続くといっていたが・・・

 

・・・・・

・・・

 

マコトのドッペルゲンガーの話はちょうどカノンがみんなに話していた。

そんな折、ユルセンが仙人がやばいと教えに来たw

 

地下にみんなで行ってみると、アカリが仙人を追い回していたw

相当気が立ってるようだぞw

 

アカリは何も出来ない自分に相当ジレンマを感じているようだ。

そんなアカリの気持ちにベートーベンアイコンが反応w

アカリの体を乗っ取り、暴走するww

 

めんどくせぇww

 

おっちゃんは逃走w

触らぬ神にたたりなしwみんなもアカリに触れないよう出て行ったw

 

・・・・・

・・・

 

マコトが帰宅。

アランはアカリを心配するのだが、マコト曰く、アカリは責任感が人一倍強いからだという。

 

だがそれはマコトも同じなのでは?とアランはマコトを心配する。

カノンからドッペルゲンガーの話を聞いたからなおのことだろう。

 

しかしマコトは今はタケルの事が先決だという。

そして何か知ってるかもしれないイーリス長官に連絡をとる。

 

イーリス長官は「天空寺タケルが全てのカギだ」という。

眼魔世界のためにも人間にもためにも・・・とはどういうことなのか。

イーリス長官は今こそ自身の目的の為、働いてもらうぞというが・・・

 

アデルを止める事がタケルを救うことにもなると一言。

 

アランとマコトはアデルを止める為に眼魔世界へと向かう!

 

・・・・・・・

・・・

 

一方アカリはついに眼魔の謎の解明に一歩近づいていた。

肉体と魂を分離し、肉体は保存カプセルへ、そして魂は眼魂にいれることによって、

半永久的に生き続けられるのだと!

 

まぁ何となく察せられるレベルではあるのだけど確証がなかったのかな?

 

 

その頃、アランとマコトはゲートに飛び込み眼魔世界へ行こうとしていた。

しかし、すぐにゲートからはじき出されてしまった!

どうやら封鎖されてしまっているようなのだ。

 

ここでアランがアリアと連絡が取れなくなっている事をマコトに告げた。

アリアはマコトにとって母親みたいな存在だからな・・・心配するのも無理はない。

 

 

そのアリアはアデルの元にいた。

考えを改めるようアデルを説得するアリアだったが、アデルは完璧な世界とやらに囚われ、まるで聞く耳を持たない。

 

アデルはアリアに自身の完璧なる世界を達成するのを見届けるよう側においているようだ。

アリアもまた父の遺言どおり、アデルを見届けるつもりのようだ。

 

 

力の根源に接触しようとするアデルを止めたのはイーリス長官だった。

人間の力に興味を示しだしたガンマイザー・・・

自己進化を続けるガンマイザーがいつ自我をもってもおかしくないと、イーリス長官は警告する。

 

しかし、アデルは聞く耳を持たない!!

それどころかイーリス長官を不完全な存在と言い、攻撃をしかけてきた!!

 

そして、再び力の根源に接触しようとするアデル!!

 

「やめろおおおおおおおおお!!」

 

イーリス長官はウルティマに変身し、アデルに体当たり!!

そのままゲートを通じて人間界へと降り立った!

 

一方タケルはその気配を察知!!

すぐに現場に向かう!!

 

 

「このままでは我々の世界から人がいなくなってしまう!」

「そんな事はどうでもいい!」

 

アドニスはこんな世界にしてしまった事を悔いていたと長官はいう。

しかしアデルは父は不完全になったのだと切り捨てた。

 

イーリス長官はアデルに挑むも歯が立たない!

そこにタケルたちが駆けつける!!

  

スポンサーリンク

 

 

3人は変身し、イーリス長官に向けられた攻撃の盾になる!

アデルはイーリス長官を不要な存在だと言いきった。

そして、そのまま消えていった。

 

この様子をイゴールが見つめていた。

 

「実におもしろい」

 

デミアプロジェクトとやらも、もうじき完成らしい・・・

 

・・・・・・

・・・

 

イーリス長官を大天空寺に招き入れたことで、みんなは大混乱。

仙人のおっちゃんと瓜二つなためだ。

 

アリアは無事だが、拘束されているとマコトに答え、

アランの質問、グレートアイとの接続はまだか?との問いに「まだ繋がっていない」と答えた。

 

アカリはグレートアイとは何なのかイーリスに質問する。

眼魔世界に最初から存在した、全知全能の存在だとイーリスは言う。

その正体はイーリスも解らないと言う。

 

大帝アドニスはグレートアイに選ばれ、その力の根源に触れ、グレートアイの力を使った。

 

アドニスは、病で妻と長男・アルゴス、そして多くの同胞を失い、悲しみに暮れたという。

そこでアドニスは望んだのだ、二度とこのような悲劇の起こらない世界を・・・

誰もしなない世界を!!

 

 

イーリス長官はその世界を実現するためにシステムを考案しグレートアイの力をもってして実現したという。

 

魂を肉体と分離させ、肉体を生命維持装置で保存し、半永久的にしなない世界を実現したというわけか。

 

・・・・・

・・・

 

一方眼魔世界に戻ったアデルは再び力の根源に接続しようとする!

しかし、グレートアイに拒まれるアデル!

 

ガンマイザー曰く、アデルには足りないものがあるというのだ。

鍵は天空寺タケルだというガンマイザー!

 

再びアデルは人間界へ!!

 

 

・・・

・・・・・

 

一方タケルたちはイーリス長官に疑問を投げかけていた。

タケルもアランも見たのだ。

生命維持装置の中で肉体が朽ちていく様を・・・とても完璧な世界とは言えない!

 

それはイーリス長官もわかっていたのだという。

解っていながら何も出来なかったのだと・・・

 

それはイーリス長官が作ったガンマイザーに阻止されたからだというのだ。

 

人がむやみにグレートアイに繋がらないように作られたガンマイザー・・・

しかしそれが仇となったようだ。

 

生命維持装置のエネルギーを得るため、アデルとイゴールは人間界へ侵攻。

魂を集める理由はそういうことだったのか。

 

イーリス長官はそれを見ている事しか出来なかったという。

最後の希望はグレートアイの力による世界の再生・・・

しかし、唯一その力をもっていたアドニスは迷っていたという。

 

その心の揺らぎをアデルに気づかれ、ころされてしまい、今に至るというわけか。

 

イーリス長官はもう成す術がないという。

悔いても悔やみきれないと。

 

しかし、そんなイーリス長官を叱責するアカリ。

どこか人事に聞こえると。

友人のためといいつつ、本当は自分のためにシステムを作ったと言い始める。

 

科学は人のためにある。

 

「あなたは何がしたいの?私はタケルを救いたい!」

 

そんな折、アデルの気配を感じたタケル!

 

すぐに現場に急行する!!

 

・・・・・・

・・・

 

マコトはアリアを解放しろというが、アデルの興味はすでにタケルにしかなかった。

「くだらん」と一言。

 

これに激昂したマコトは変身し、一人アデルに立ち向かう!

 

だがアデルは二体のガンマイザーを召喚し、それらを向かわせる!

タケルとアランも変身し、ガンマイザーを相手にする!

その隙にアデルに立ち向かうマコトだったが、やはり相手にならないようだ。

 

マコトは吹っ飛ばされ、さらに偽マコトが現れる!!

 

マコトVS偽マコト!

 

二体のガンマイザーをアランが受け持ち、アデルはタケルが相手にする!

 

マコトは勝利を収めるも、再び苦しみだす!!

二体のガンマイザーに大苦戦のアラン!

 

そしてぎゃあぎゃあ五月蝿いギャラリーを攻撃するアデル!!

それを庇おうとするタケル!

 

一体どうなってしまうのか!!

 

次回へ続く!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

■仮面ライダーゴースト

■おすすめ記事



新着記事まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

オリジナル作品多数!Amazonプライムビデオ