YouTubeチャンネル登録+100人サービス

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないネタバレ感想

【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第16話(後編)「『狩り(ハンティング)』に行こう!」【アニメ感想】

更新日:

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第16話「『狩り(ハンティング)』に行こう!」

■前編はこちら

f:id:sarapan2014:20160724054914p:plain

スタンドマスターがスタープラチナでスタンド名が空条承太郎になってんよw

 

まぁそれはさておき、逃げたネズミを追わなければ。

スピードワゴン財団調査部に連絡を入れる承太郎。

そこで新たな情報が入る。

 

実は音石明が射抜いたネズミは一匹ではなく、二匹だったという話だった。

すでに仗助たちはその事実に辿り着いてはいたが、3匹や4匹ではないことを知れただけでも、気持ち的に余裕が持てた。

 

しかし、この広い田園地帯・・・小さいネズミをどうやって見つけるというのか?

 

承太郎が言うには、シートン動物記の著者であるシートンは追跡出来ない動物などいないと断言したらしい。

ネズミは知らない道は通りたがらない習性があるという。

つまり、ヤツが逃げたのは間違いなく用水路だという承太郎。

 

それと、ネズミは常に何か食べていないと10数時間で餓しするらしい(((( ;゚д゚)))

え、マジでか・・・

 

承太郎は足元に生えている野菜?を確認すると、そこには動物がかじりついた痕と、ネズミの真新しい糞があった。

 

承太郎の推理はあっているようだ。

このまま用水路に向かえば、出くわす可能性は高い。

 

・・・・・

・・・

 

仗助たちは用水路の所まで戻ってきた。

だが、仕掛けておいたネズミ捕りに反応はない。

 

罠だと見抜いたのか?

それともチーズじゃないので気に入らなかったのか?

 

承太郎が設置しておいたビデオカメラを確認すると、そこにはネズミが映っていたようだ。

右耳が葉っぱの虫食いのように千切れてることから、承太郎はネズミに『虫くい』と名づけた。

 

まるで虫を食うみたいなイメージだが、大丈夫か!?

 



それにしても、罠に食いつかない用心深さ・・・

これは20mという射程内に近づかせる気はないかもしれない。

 

そこで承太郎が取り出したのがライフルの実弾だった。

ベアリングでは20mを超えたあたりから空気抵抗で弾着がブレるらしい。

だが、ライフルの実弾であれば70mはいけると承太郎はいう。

 

「それも、スタンドの手で発射させるんスか?

 俺、とても自信ねぇっすよ・・・」

 

「だろうな。俺がやるしかねぇな・・・」

 

「ムッ!・・・ちょっと待ってください。

 なんすか今の言い方。結構カチンと来たんスけど!

 さっき一匹やっつけたのは俺なんスからね?

 完璧には命中しませんでしたけどよォ!」

 

「そうだな。二発持て」

「え!?」

 

まんまとハマったなw

わざと怒らせるような言い方をして、仗助を乗せたかw

 

プ、プレッシャーーーーー・・・

 

・・・・・・

・・・

 

その後、ネズミの足跡を見つけた承太郎たちはその痕を辿っていく。

途中用水路を突っ切らねばならないところ・・・承太郎は躊躇いなく、靴のまま進む。

しかし、仗助はそれが嫌だったのか、靴を脱ぎ、靴下を脱いで、足を水に入れる。

 

「気をつけろ。この水溜り、ヒルがいるぞ」

「うぇッ!?」

 

あーあww

 

・・・・・

・・・

 

「!!・・・馬鹿な!!」

「どうしたんすか?」

 

「気をつけろ仗助!足跡がここでいきなり消えている!」

 

承太郎曰く、これはバックトラックという技法らしい。

これは進んできた足跡をそのまま後ずさりすることで敵をかく乱する野生動物の特殊技法だという。

日本ではヒグマやイタチ、ウサギがやるという。

 

ネズミがバックトラックしたという記録は・・・ないッ!!



 


f:id:sarapan2014:20160724063124p:plain

この地形・・・追い詰めたとばかり思っていたが、誘いこまれたのは仗助たちだというのか!!

 

「ビンビン見られてる感じがするッスよ・・・!」

 

とりあえず岩陰に隠れる仗助。

承太郎曰く、虫食いのスタンド攻撃は見えない程の速度ではないという。

狙撃位置を特定できれば、逆に狙撃してやると承太郎はいう。

 

そんな折、岩陰に隠れた仗助が足元の草むらに何かがあるのを発見。

おもむろに手を伸ばすと、それはなんとネズミ捕りの罠だったのだ!!

 

いてえええええ!!

 

指を罠に挟まれる仗助(((( ;゚д゚)))

岩陰から姿を現し、罠を外そうとひっしになっているところを、虫食いは見逃さなかった!!

 

仗助の首もと目掛け、スタンドの針を射出!!

見事に命中した!!

 

「スタープラチナ!ザ・ワールド!!」

 

承太郎はとっさにザ・ワールドで時を止めた!!

 

「やれやれだぜ」

 

スタープラチナは仗助の首に刺さった針を肉ごと抉り取った(((( ;゚д゚)))

 

「慌てるな。毒が回る前に針は抜いといた。

 刺さった部分の肉ごとな。絆創膏でもはってろ」

 

ひでぇww

 

だが、これでネズミの大体の位置がわかった。

斜面中腹、あの三つの岩のあたりだと指をさす承太郎。

 

・・・・・

・・・

 

臨戦状態のまま、時だけが流れていく。

すでに陽も傾いてきているのに、ネズミの次のアクションがない。

 

承太郎は望遠鏡でさっきの岩の辺りを確認する。

どうやら虫食いは自分の位置を把握される事がわかっているために下手な攻撃はしてこないようだ。

 

本当に賢いネズミだ。

 

仗助はこちらからアクションを起こそうと承太郎に提案。

承太郎もこれには賛成のようで、二人でわけたライフルの弾4発すべてを仗助に託す。

そして自分は囮になるようだ。

 

なるほど、ヤツにワザと承太郎を狙撃させ、位置を特定。

仗助が仕留めるというわけか。

囮役が仗助じゃないのは、万が一を考えての事だろう。

 

クレイジーダイヤモンドの元に戻す能力があれば、万が一針を喰らってもどうにかなるわけだ。

だからこそ使い手の仗助を前に出すわけにはいかないということか。

 

しかし、結構危険な賭けだよなぁ・・・。

いくら仗助のクレイジーダイヤモンドで治せるとはいえ、当たり所が悪ければ、速攻しぬかもしれんぞ・・・

 

f:id:sarapan2014:20160724065015p:plain

「お前がやるしかないんだよ!気合入れろよ!!仗助!!」

 

承太郎が歩みを進めると、虫食いは撃ってきた!!

しかも同時に三発!!?

 

「スタープラチナ!ザ・ワールド!!」

 

難なく回避する承太郎。

そうか、弾速がそれほどない上に、何処から来るのかがわかってればかわせないことはないな。

 

「見つけたか!?」

「え、いや・・・!ヤツは撃った直後に移動してますぜ!!」

 

承太郎は斜面横を回りこんでみるという。

そして虫食いが撃つ瞬間を見つけろと、かなり難しい注文をする承太郎w

 

プレッシャ~~~~~~~・・・・

 

「!!・・・あ!いた!!」

 

しかし、見つけた時にはすでに発射している!

だが承太郎はザ・ワールドでこれを回避・・・!!

 

したかに思えたのだが!!

 



なんと、承太郎がかわすことを計算して、背後の岩に着弾させ、

所謂”跳弾”というヤツで弾を反射させ承太郎を狙撃しやがった!!

 

着弾した承太郎の右腕、右足首がとろけていく!!

バランスを失い倒れる承太郎!!

 

「承太郎さん!!」

「俺をみてんじゃねぇぜ仗助!!ヤツをしっかり狙え!!

 攻撃してくる時、必ずしとめろ!!」

 

ヤバイぞ・・・!!弾は4発あるが、チャンスはもうない!!

俺がもたついていると・・・!!

 

「いくぜ!!仗助!」

 

ふらつきながらも立ち上がる承太郎!!

仗助はさっきと同じ所に虫食いがいることを確認!

 

しかし虫食いは姿勢を低くし、岩陰に隠れている!

これでは狙い打つのはかなり難しいぞ!!

 

機動力を失った承太郎は攻撃をかわしきれず、肩に着弾!!

このままでは承太郎の命がヤバイぞ!!

 

意を決して仗助は狙い打つ気だ!

 

「急に闘士が沸いてきたぜ。野郎・・・必ず当ててやる!!」

 

しかし、仗助が放ったライフル弾は虫食いの隠れた岩に着弾!!

失敗に終わった!!

 

「仗助のヤツ・・・はずしやがった・・・!!」

 

倒れる仗助!

すでに右肩がとろけている!!

 

すると虫食いは狙いを仗助に定めた!!

 

「やはり見たな!外すと必ず見ると思ったよ。体をこっちにむけて。

 今度は確実に狙えるぜ」

 

クレイジーダイヤモンドの放ったライフル弾は見事に虫食いに命中!!

倒す事に成功した!!

 

「最後はマヌケじゃなかったぜ。

 プレッシャーを跳ね返す男、東方仗助と呼んでくれッス!」

 

なんとか事件を解決できてよかった。

仗助を頼れるやつと認めた承太郎だった!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

オススメ記事

-ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けないネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.