【ネタバレ】ONE PIECE FILM GOLD(ワンピースフィルムゴールド)が過去最高傑作だった件【映画感想】




f:id:sarapan2014:20160723124518j:plain

なんじゃこりゃああああああああ!!!

朝一の上映に行ってきました!!

 

過去作品も当然ながら面白かったのだが、個人的に今作は

過去最高傑作だと思っている。

 

いやぁ、最初から最後まで尾田栄一郎ワールドだったな!

なんていうかね、久々にワンピースを『面白い』と思った!

 

僕はワンピースはガキの時分から今に至るまでずっと読んできている身だが、

正直マンネリ感というかね、最近は一番最初の頃のようなワクワク感が無いというかね・・・少なからず、そういう風に感じてる人はいると思うんだ。

 

でも、今作を見て、「あ、やっぱワンピースって面白いわ」って思いましたわ。

 

ワンピース好きは、言わなくても多分見ると思うので、

ワンピースを好きだったけど、ちょっともういいかな・・・って人に見てもらいたいね!

 

てかやっぱ尾田さんはすげぇなって思った。

アンチは口では何だかんだと言うかも知れないが、実際じゃあ

『お前が楽しませてみろ!』ってなった時、これほどの作品を生み出せる人間ってどれだけいるんだろうな。

 

まぁあれだ。

 

づべこべ言わず劇場に見に行けぇえええ!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

じゃあこっからはネタバレになる!!

本当は劇場に見に行って欲しいが、自分の感想を見て少しでも劇場に足を運んでもらえる人が増えればありがたい!!

 

ではいくぞ!!


 


f:id:sarapan2014:20160723124510j:plain

あ、今回のワンピースフィルムゴールドはTV放送のハートオブゴールドの続きになってるのでよかったらこっちも見ておくといいかも!

 

マッド・トレジャーを倒し、グラン・テゾーロへの招待状をゲットした麦わら海賊団一行は世界最大のエンターテインメントシティ『グラン・テゾーロ』にやってきた。

 

この煌びやかな建物が船・・・!?

 

全長10kmにも及ぶ巨大豪華客船・・・もはや島といっても大げさではあるまいて。

 

入り口からグラン・テゾーロに入港していくサニー号!

黄金のシャワーが歓迎してくれる!

 

なんとも豪華な船だな!

入り口のトンネルを抜けるとすぐに、そこはメインステージだった!

グラン・テゾーロのオーナーであり、カジノ王・ギルド・テゾーロ自らエンターテインメントショーを行う!さらには美人な歌姫カリーナもショーを盛り上げる!

 

そんな時だった。

カジノでスッカラカンになったロングロング海賊団がルフィたちを強襲!!

剣士ナルシーやモーキンなどそこそこ強そうな奴らが襲い掛かる!!

 

しかし、ドフラミンゴの事件を解決に導き成長した麦わらの一味に叶うはずもない!!

 

ようは、このシーンは麦わら海賊団の自己紹介的なシーンw

各自が敵と戦い倒していくと同時に懸賞金が描かれる!

 

ゾロが3億2000万で、ナミが6600万、サンジが1億7700万でウソップが2億w

ロビンが1億3000万でフランキーが9400万、ブルックが8300万でチョッパーが100w

 

んでもってルフィが5億!!

 

つーか劇場版、いっつもロビン最高かよ!

みんな衣装カッコイインだけどさロビン最高だろ。

 

衣装で思い出したが、ゾロがやべぇんだよなw

なんか上半身裸に帽子でなんかやたらモホ臭いんだがw

 

とりあえずロングロング海賊団のボス・ロング船長は、名前までやたらと長く、

結局名前を言い終わる間もなく、ルフィにぶっ飛ばされるw

 

こうして一悶着はあったものの、無事入港できた一行。

そこで出迎えてくれたのは、テゾーロの部下でVIP専属のコンシェルジュ・バカラだった。

 

サンジが虜になるほどのグンバツなチャンネー(((( ;゚д゚)))

名のある麦わら一行を案内してくれるというのだ。

てか、バカラ役菜々緒だったんだ・・・めちゃくちゃ上手くね?

普通に声優かと思ったわ。

 

全長10kmもあるグラン・テゾーロを徒歩で移動は大変ということもあり、

車で移動するようだw

 

てかww

マッスル亀が人力ならぬ亀力で動かすカメ車てwww

 

麦わら一行はカジノホテル『THE REORO(ザ・レオーロ)』へ向かう!

そこでまずは相応しい衣装に着替えるのだが・・・

 

めちゃくちゃかっけぇな・・・

ファッションセンスすげぇな尾田先生・・・

ちなみにルフィの声優でおなじみの田中真弓さんの裏話だが尾田先生自身はそんなにオシャレに気は使ってないらしいぞ!

 

てかwwロビンww

可愛すぎだろww

ロビンだけで1800円払った甲斐はあった←

 

そんな一行の前に花売りの子ども達が現れた。

どうやらカジノで負けた親の代わりに働かされているようだ・・・

バカラに追い出される子ども達。

 

中でもリッカとテンポに視線を送るルフィ・・・

 

・・・・・

・・・

 

その後、ルフィたちはバカラから2000万ベリーもの大金を借り、

それぞれカジノを堪能!

 

ルフィ・ウソップ・チョッパーはサーキット”HOT SHELL”に挑む!

各自オリジナルの車両を持ち出し、レースを行うのだ!

 

1周回って最初にゴールした者が勝者!

妨害、攻撃なんでもあり!

ルフィたちはレンタルカメ車でこれに臨むw

 

レースになると人格が変わるジミーマイヤーズや、

あっちょんぶりけをする看護師とヤブ医者っぽいホワイトジャックとキルコw

ケントビーフJr.&ポークやタイムス伯爵!

曲がった事が大嫌い!はーらーだ泰三です!のストレート軍曹など、

 

なんかどっかで見たようなキャラクターたちとレーシングバトルw

 

途中キルコが巻いた液体でスリップし、追い抜かれるルフィだったが、

ゴムゴムの実を有効利用し結局逆転勝利のルフィたち!

 

てかウソップよwwどこで運転覚えたんだww

相当上手いぞ運転ww

 

順当にお金を増やしていく一行!

やはり運も相当いいようだ。

 

バカラは一行をVIPルームへと案内してくれた。

そこには海軍も賭博にやってきていた。

警戒するサンジだったが、そもそもここグラン・テゾーロは金にモノを言わせた中立の独立国家。

 

いかに海軍といえど、海賊に手出しは出来ないようなのだ。

てか海軍が賭博とかしていいのかw

 

バカラは更にルフィたちに3億ベリーを貸し付けた。

これがVIP待遇なのか(((( ;゚д゚)))

 

ここで行われている賭博は丁半。

2つのサイコロを振って出た目が偶数か奇数かで争うものだ。

ルフィは全額ぶっこむ恐ろしい賭博のやり方をするのだが、なんと見事に勝ちを収める!!

相当運もってんなww

 

てか、この丁半・・・かなり特殊w

普通は小さいサイをなんていうんだろあの筒みたいなやつw

とにかくそれに入れて行うのだが、このVIPルームでは怪力無双のダイスが行う。

 

巨大なサイコロ2つを宙に投げ、それをこれまた巨大な鉄製?の筒で受け止め、バックドロップで場に叩き伏せる。

 

そして丁か半か見極めるのになんとこの鐘のような筒を叩き割るというのだ!

これも客を楽しませるパフォーマンスの一つなのだろうか。

 

空中に飛び出したダイスは斧で遠心力を増していく!!

そして斧で勝ち割るかと思ったら、なんと頭突きで割ったwww

 

斧の意味はwww

てかwwwww

 

「キィモティイイイイイイイイ!!!!」

 

くっそわろたwwwwwwww

なんだこのキャラクターwww

クッソマゾじゃねぇかwwww

 

 

こんなん笑うわwww

めっちゃアヘ顔になっとるしwwケンドーコバヤシが声優らしいけど、正に彼にしかできんだろうなww

めっちゃキモティーーー!!ビクンビクンいうてたwww

 

もうなんなのww腹いてぇwww

 

 

そんな中、オーナーであるテゾーロがルフィに勝負を挑んできた。

ルフィが勝てば、なんと掛け金の10倍を払うというではないか!

 

もちろんルフィはこれに乗る!

今まで勝ちに勝ってきてる・・・流れは来てる!!

 

だがここでバカラが妙な動きを・・・手袋をとって、ルフィの肩に手を置いた!

この一瞬を見逃さなかったロビンは警告をするも、丁半はすでに始まった。

 

ルフィは全額を突っ込んだのだが・・・勝負は負け・・・

そう、これは予め仕組まれた賭けだったのだ!!

 

バカラはラキラキの実の能力者!

触れた者の運気を吸い取る能力!!

 

これがメチャクチャ強い!!

最強の能力の一つじゃないのかこれ?

 

ルフィは急に腹を下し、バナナですっころぶw

完全に運がなくなった状態のようだw

 

そんな折、テゾーロは貸し付けた3億2000万を返せといってきたのだ!

そんな大金もちろんないルフィたち。

 

ゾロがそんな馬鹿げたこと力ずくで辞めさせようとするのだが・・・

ゾロの体が見る見る黄金化していく!!

 

どうやらグラン・テゾーロに入る際に浴びた黄金のシャワーがいけなかったようだ。

テゾーロのゴルゴルの実の能力で生み出した金を体にしみこませ、好きなときに黄金化できるようだ。

 

そう・・・ここに入った時点ですでに麦わらの一味はテゾーロの支配下にあったのだ!!

 

ゾロを人質に取られてしまった一行。

1日だけ支払いは待ってやるというが、払えなければゾロは客の前で公開処刑をするという。

 

ルフィは腹下してるし、そもそも皆、黄金のシャワーを浴びてしまった以上、ヘタに動けば即黄金化されてしまう・・・

 

一同は引かざるを得なかった。

ちなみに貸した3億2000万は、そのままゾロの懸賞金だからね。

はじめからこうなるように仕組んでいたってわけだ。。

ゾロを人質にされ、落ち込む一行。

みんな腹ペコでとりあえず飯を食べにいくことに。

 

そんな中、テゾーロの一味にいたカリーナがナミから財布をスろうとする!

だが、逆にカリーナの財布をスリ、身柄も確保するナミ。

盗みの腕はナミが一枚上手のようだ。

 

カリーナとナミは幼馴染!

その昔、盗賊家業で幾度もぶつかったライバルでもある。

 

ナミに負けず劣らずのすげぇバディだ(((( ;゚д゚)))

 

そんなカリーナがルフィたちに協力を持ちかけてきた。

彼女はテゾーロの仲間のふりをする中で、実は天竜人への謙譲金・・・いわゆる”テゾーロ・マネー”を狙っていたのだ!

その額5000億ベリー!!(((( ;゚д゚)))

 

なるほど、独立国家を立ち上げ、好き放題やれるのも、金にモノを言わせて天竜人から政府に圧力をかけているわけか・・・。

 

ルフィたちはゾロを助けるために金が必要。

カリーナと利害が一致し、手を組む事を決める!!

 

しかし、数々の盗賊が今まで幾度となく狙ってきたテゾーロ・マネー・・・

未だ誰もそれを手に入れていないという超難度のミッション!!

 

果たして盗む事など出来るのか?

カリーナは長い時間をかけ、テゾーロの信頼を勝ち得、ついにテゾーロ・マネーのある部屋の合鍵を持たされたというのだ!

 

しかし、それでも金庫までの道のりは楽ではない。

ホテル・レオーロのてっぺんにある巨大金庫。

外部からの攻撃は即座にばれるので、あくまで内部を通って金庫まで辿り着かねばならない!

 

そこでカリーナはチームを二手に分けることを提案。

っまずAチームはルフィ&フランキー!

外壁を登り時計の中央の時計のところまで行き、内部に侵入。

そこにある、ホスト電伝虫の3番回線の映像を止めるというもの!

 

一方、ロビン・サンジ・ウソップ・カリーナ・ナミ・チョッパー・ブルックのBチームはカリーナの手を借りて、正面からカジノに潜入。

そのままVIPルームを抜け、金庫に繋がる螺旋階段に向かう!

 

螺旋階段には映像電伝虫が無数にあるので、侵入者はすぐにわかるが、

これはルフィたちAチームがホスト電伝虫に細工することでなんとかなる計画だ!

 

 

こうして作戦は立てられた!!

皆は変装準備をし本番に臨む!!

 

そんな中、カリーナとナミは昔の話をしていた。

その昔、ナミが14歳、カリーナが13歳の頃、マッド・トレジャーの宝を盗もうとして捕まった二人。

 

カリーナは自分の持つ全財産を渡すから二人を逃がして欲しいと懇願。

ナミを人質にカリーナは解放された。

 

しかし、カリーナはそれっきり戻ってはこなかったという。

その後ナミは自分の宝を差し出す約束をし、マッド・トレジャーたちと共に隠した宝のありかに行くも、箱を開けてびっくり・・・

 

すでにカリーナに奪われたあとだったのだ。

裏切った挙句、宝まで盗んでいった・・・

そんな事があったにも関わらずナミは再びカリーナを信用しようというのか・・・

 

2人はグータッチで今度は裏切らない約束をする。

 

・・・・・

・・・

 

そして夜!!

計画を実行に移す!

 

なんかルパンっぽくなってきたぞw 

 

 ルフィ&フランキーは外壁を登っていくのだが、これまた壁は金でツルツル。

いかにルフィーといえど、滑ってだめだという。

そこでフランキーがウソップと共に作った・・・ようはトイレのあのズッポンてひっつくやつの改良版なんだが、ロケットでそれを飛ばし、掴まる部分を作って見せた。

 

しかし、うえに登るにつれ、吸い付きが甘いものも!

ルフィはそれに掴まったため、落下!!

フランキーが何とかルフィをキャッチするも、今度はフランキーのつかんでいたズッポンもはがれてしまうw

 

そんな中、フランキーはクード・ブーでなんとか上昇を試みるが、天たかくまでは当然届かないw

結局ルフィーが腕を伸ばし、目的地に潜入成功!

 

・・・・・

・・・

 

一方ナミたちBチームだが、VIPルームにデカイ鐘を運んでいる部下を見つけたカリーナ。

なんと、そのカイデーなもので男共を誘惑ww

マジデケェwwてかパイオツに力入れすぎwwめちゃくちゃリアルなシーンあっただろww

 

くっそやべぇww

カリーナの胸に釘付けになっているうちに他のメンバー達は鐘の中に身を潜め、

タナカさんのチェックをくぐり抜け、VIPルームを抜けた。

 

ここから先はカリーナも知らないという。

螺旋階段までの一本道。

そこには赤目フクロウが配備されていた!

 

まるでサーチライト!

あの赤いラインに入ってしまうと大声で泣き出すという。

チョッパーはフクロウの視線を読み、それに合わせて一行は抜け出そうとする!

 

ブルック以外は先に進む事ができたが、動きづらい服を着ていたブルックは一人取り残されてしまうww

そして赤目フクロウの視線を集中的に浴びてしまうw

 

だが、すでにしんでるブルックに赤目フクロウ反応せずwww

ラッキーだったがショックを受けるブルックw

 

・・・

・・

 

一方、時計台に侵入し、天井裏から下の巨大ホスト電伝虫を目視するルフィとフランキー。

3番のラインに白電伝虫を置けば螺旋階段の映像はストップする!

 

しかし、下には警備兵がいる。

奴らに気づかれずに白電話を設置するのはかなり難しい!

 

なんだこのミッション・インポッシブル感はww

 

ルフィは腕を伸ばすも下まで届かない!

結局片手で届かないということで、両手を使うのだが

 

ルフィばかっwww

片手は天井を掴み、片手は3番の分厚い機材に巻きつけるまではよかったのだが、天井を掴んでいた手を引っ張り戻して、その手で白電伝虫を取り出すww

 

呆れるフランキーwww

 

「え?」

「・・・・え?」

 

当然見つかるわなwww 

 

 クッソワロタwww

侵入がバレ、テゾーロまでやってきた!

 

ルフィはテゾーロに向かっていくのだが、ゴルゴルの実の支配下にあるルフィは適うはずもなく・・・

両手を黄金にされながら、地下にフランキー共々落とされてしまった!

 

そしてテゾーロは金庫のある螺旋階段にも警戒にあたるよう部下にいう。

 

・・・・

・・・

 

地下に落とされたルフィーとフランキー。

そこは黄金が腐るほどある場所だった。

だが、黄金はあれど、水も食糧もない・・・

 

同様に落とされた人間達なのだろうか・・・

水を求め、ルフィたちにかけよってくる。

 

そんな中、ルフィはレイズ・マックスという男と出会う。

彼は一度として負けた事のない伝説のギャンブラーだとフランキーはいう。

しかし、今の彼は全てを諦めてしまっていた。

 

ちなみに顔はデカいが足が糞短いww

てかフェアリーテイルにこんなキャラいたなww

 

ルフィたちは地下にいた人間にゴルゴルの実の支配から抜け出す方法を教えてもらう。

それは海水で洗い流す事。

 

あくまでも悪魔の実なわけだ。(ダジャレじゃないぞ!

 

海水に浸かれば、体内に入った金も洗い流せる!

こうしてルフィたちは地下のさらに先にある、海水を飲み水にろ過している部分までいくことに。

 

その道中はゴールデンバットが襲い掛かる恐ろしい道のりだったが、なんとか切り抜ける!

だが、辿り着いた先には換気ダクトが回っていた・・・

 

これでは下にいくなどとても無理・・・

凄まじい速さで回転している羽に触れればミンチは確実か・・・

 

だがルフィは諦めない!

ゾロを助ける為、躊躇う事無く、換気ダクトのなかに飛び込む!!

 

しかし、弾かれ、上手く抜けられない!!

何度も何度も挑戦するルフィを見て、諦めの男、レイズ・マックスが立ち上がる!!

 

「自分に任せてもらおう!!」

 

ゴムでもなんでもない彼は躊躇う事無く換気ダクトに飛び込んだ!!

ミンチになるぞ(((( ;゚д゚)))

 

しかし、どういう理屈かわからんが、シャフトに挟まりながら回転を止めようとするマックスw

 

これをみた人々は彼に続き飛び込んだ!!

これ漫画が違うだけで、確実にしんでるだろw

 

まぁそこはワンピースってことで・・・なんとか換気ダクトを攻略し、海水を手にすることに成功したルフィたち!

 

一方、ナミたちBチームだが・・・まだ諦めてはいなかった!!

侵入の際に見かけた天竜人のコスプレをした一同は部下に命令し、警備をやめさせた!

 

そして手薄になったところを一気に金庫に向かう一行!!

螺旋階段を登り、ついに金庫のカギを開けるカリーナ!!

 

!!!

 

驚愕の一同・・・

そこに5000億ベリーはなかった。

それどころか、テゾーロたちが待ち受けていたのだ。

 

そう。またしてもカリーナに騙されてしまったのだ。

処刑台にはゾロの姿が・・・

絶望する一同。

 

さらにルフィたちにもテゾーロの牙が襲い掛かる!!

なんと入り口という入り口が塞がれ、水が一気に流れ込んできたのだ!!

 

まさかの水責め!!

 

悪魔の実の能力者であるルフィは力も出せずおぼれる!!

そんな中でも諦めようとしないルフィは力の入らない拳で扉をたたき続けていた!

 

サンジやナミたち全員が捕獲され、ゾロの処刑が幕を開ける!!

テゾーロの生み出した巨大な黄金の斧がゾロの首目掛け振り下ろされた、その時だった!!!

 

急に明かりがきえたかと思うと、次の瞬間、海水がゴールドスプラッシュから噴出したのだ!!

 

グラン・テゾーロに降り注ぐ海の雨。

これでテゾーロの支配下から抜け出した人々は歓喜した。

 

そう。カリーナは初めから裏切ってなどいなかったのだ!

ここまでが計画通り!!

 

初めから5000億など目的ではなかった。

狙いは海水!!

 

黄金に捕えられていたゾロやナミたちも海水の雨を浴びて解放された!

”ここでは騙されるほうが敗者”・・・テゾーロ自ら言った言葉だが、

今まさに、騙される側に立ったというわけだ。

 

「笑うな・・・笑うなぁ!!!」

 

テゾーロ覚醒!!

物凄い量の黄金の津波が船体に流れ始める!!

 

テゾーロの過去も騒然だったようだ・・・

彼が金に固執するのもその過去にあったのだ。

 

愛した人・・・ステラを天竜人に奪われ、金に踏みにじられてきた・・・

天竜人による奴隷の烙印・・・

 

金がなければ何も出来ない・・・何も守れない・・・

 

テゾーロは巨大な黄金ロボ・ゴールデンテゾーロに乗り込み、ルフィと対峙する!!

 

自由になったゾロはダイスと、サンジ&ロビンはタナカさんと、

チョッパー&ウソップ&ブルックはバカラと戦う!!

 

それぞれテゾーロのゴールドアーマーを装着しパワーアップを果たしている!!

 

 

ダイスVSゾロはかなり熱い戦いになる!

パワーに加え、ゴールドアーマーで防御も完璧!!

かなりの苦戦を強いられる!!

 

しかもダイスww攻撃しても気持ちよくなるだけだからなww

 

「キモティイイイイイイイイイイイ!!!」

 

クッソ変態だwww

 

終盤ではゾロの刀二本奪うも、無刀流黒縄・大竜巻で吹っ飛ばされた挙句、一刀流に沈んだ・・・

 

「気持ちよすぎて声もでねぇか」

 

なんかわろたw

 

 

一方バカラ戦もかなり面白かったw

 

バカラは部下たちにタッチし、運を吸い取るのだ。

その結果、吸い取られた方は不運にまみれ、逆にバカラは物凄い幸運状態に!!

 

コイン一枚でウソップたちを倒すという!

バカラの放ったコイン一枚が、まるでピタゴラスイッチのように攻撃に転じていき、ウソップたちに不運が舞い込むww

 

なぜかタライが落ちてきたり、バナナで滑ったりww

 

マジで最強じゃねぇかww

 

そんな折ウソップは得意の逃走!!

だが、それは勝つための逃走だった!!

 

ウソップが放った謎の巨大玉!!

バカラのコインを飲み込んだのだが・・・

 

ウソップは勝ちを確信し、バカラ目掛けて火薬を飛ばす!!

バカラは当然、幸運で回避できると信じ、回避行動は一切しなかった!

 

しかしウソップの火薬を直撃するバカラ!!

まだまだ運のよさは底をついてなかったはずなのに・・・一体何故?

 

実はウソップがバカラのコインを飲み込んでいたものは実はスロットマシンだったのだ!!

しかもジャックポットw

こりゃ運を使いきるわけだww

 

 

それぞれが激闘を繰り広げている中、ルフィは苦戦を強いられていた!!

エレファントガンにグリズリーマグナム・・・ギア3からの攻撃が通用しない!!

 

そんな中、囚われるナミとカリーナ。

 

一度はナミがカリーナを救うシーンがあったのだが、

ナミは借りを返したかったといった。

 

実はマッド・トレジャーのエピソードには続きがあったのだ。

 

カリーナはナミを助けに戻らなかった挙句、ナミの宝も奪った。

しかし、それはナミを助ける為でもあったのだ。

 

実はカリーナ、その後マッド・トレジャーやナミの前に参上し、ナミの宝に気を取られている間にマッド・トレジャーの宝を盗み出していたのだ。

 

これを知ったマッド・トレジャーは当然カリーナを追いかける。

彼女は自分の身を囮にして、ナミを助けていたのだ。

 

なるほどな・・・そういうことがあったからこそ、ナミはカリーナを信じることが出来たんだ。

 

 

ルフィはなんとか2人を救出し、ロビンにキャッチするよう声をかける!

 

そうそう、ロビンとサンジが闘っていたタナカさんだが、ヌケヌケの実の能力者で

無機質なものをすり抜ける能力を持っていた!

出たり入ったりウザイのだが、ロビンの手に掴まり、あっさり身動きが取れなくなるw

 

そしてトドメはサンジw

レディを危険に晒してしまった不甲斐ない自分に怒りを爆発させ勝利を収めた!

 

 

そういえば、全然話に触れてこなかったけどCPー0のロブ・ルッチやスパンダム・赤犬なんかも登場しましたよ!

 

スパンダムなんか弱ったルフィを海牢石で出来た鎖で縛り上げたり、相変わらずの小物感w最後はルフィにぶっとばされてた!

 

ちなみにロブ・ルッチと革命軍サボの一騎打ちのシーンもあったりします!

それと実はレイズ・マックスも革命軍の一人だったりするんだよね。

 

 

話を戻して、ルフィVSテゾーロも終盤戦!!

ギア4・バウンドマンになったルフィはゴールデンテゾーロと互角の勝負!!

最後は力と力がぶつかり合い、見事ルフィが勝利を収めた。

 

ちなみに吹っ飛んだテゾーロは海軍の船に落下。

あえなくルッチに掴まってしまった。

 

一件落着におもえたのだが、ドタバタはまだ続く!!

突然モニターに映し出されるカウントダウン!!

 

どうやらテゾーロが自爆スイッチを押したらしい!!

このままではみんな巻き添えになる!!

 

すぐに自分たちの船に戻るルフィたちだったが・・・

カリーナは少しでも船からグラン・テゾーロを移動させると、残る意思を見せた。

 

フランキーはカリーナの意志を汲み取り、無理矢理ナミを引き剥がし船へ戻った。

 

 

そして・・・カウントダウン100・・・

グラン・テゾーロが爆発する・・・かに思えたのだが、あがったのは花火だった。

 

そう!カリーナに最後の最後で騙されてしまったのだ!!

 

カリーナはグラン・テゾーロごと盗んだのだ!

 

望遠鏡で確認すると『カリーナ参上』の旗が揺らめいていたw

やられた感はあるが、しななくてよかったというホッと感が強いねw

 

最後のシーン。

ナミがポケットの中に手紙を見つける。

 

そこには

『女の子は知恵で生き抜かなきゃね』と書かれていた。

 

 

めでたしめでたし!!

 

 

かなりエピソードをとばしたりしてる感は強いのだけど、覚えてる限りを書いたので、

補填は映画館でご自身の目で確かめてください!

 

 

アアアアアアアアアああ疲れた!!

5時起きぞ!!いま16時ぞ!!ふんがあああああああああああ!!!


 

■おすすめ記事



こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら