【ネタバレ】ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 第1話ドラマ感想【火10】

リンクユニット
更新

f:id:sarapan2014:20160713004139j:plain

いよいよ始まる波瑠主演ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』

まずは主要人物を洗っておこう

 

■警視庁/厚田班

・厚田巌夫/渡部篤郎

・倉島敬一郎/要潤

・清水良信/百瀬朔

・藤堂比奈子/波瑠

・東海林泰久/横山裕

 

■警視庁/片岡班

・片岡啓造/高橋努

 

■警視庁/鑑識課

・月岡真紀/佐藤玲

・三木健/斉藤慎二

 

てか始まったな!

いきなり衝撃的なシーン・・・さつ人現場に横たわる遺体の前に立つ比奈子。

血を指につけ、それを口に運ぼうとする((((;゜Д゜)))

 

その瞬間誰かの声に止められる比奈子。

どうやら夢だったようだが・・・

 

その夢の現場は実際に起きた事件現場のようだ。

飴玉を38個も口に押し込まれ、手は釘で打ち付けられた女子高生の異様な遺体・・・

 

比奈子は目覚めると事件概要を洗い「スイッチON」で家を出る。

 

なんか面白そうだぞ!!

 

警視庁の厚田班に所属する比奈子は過去10年間の未解決事件の記録をすべて記憶しているようだ。

彼女のノートには事件のキーワードを絵にしたものが描かれている。

なにやら狂気を感じる・・・

(あとから解ったことだが、彼女は絵に描く事でより記憶できるという)

 

 

そんな中、さつ人事件が発生!

被害者は宮原という男。

その死にざまは異様で凄惨・・・

 

口には自分の下着を詰め込み、下半身を重点的に切り刻んでいた。

やけにリアルな遺体でテンションが上がるわぁ(サイコパス発言

 

事件の概要を説明する刑事の話を聞いて、比奈子データベースにキーワードがヒット。

3年前の女子高生強姦さつ人事件の話をする比奈子だったが、今回の事件とは接点がない。

 

事件と関係のない話をするなと同僚の東海林に怒鳴られるが、刑事が「似てる」と言い出したのだ。

 

3年前の女子高生強姦さつ人事件の被害者の遺体と、宮原の遺体の有様が似ているというのだ。

しかも宮原は当時、女子高生強姦さつ人事件の容疑者として浮上していた男。

女子高生のしにざまが解るのは犯人と警察だけ・・・

 

つまり宮原をやったのは、女子高生をやった犯人と同一人物?

そんな中、東海林がテレビの上に置いてあった電源の切れたスマホを発見。

充電し、中身をみると、そこには犯行現場を録画したムービーが残っていた!!

 

問題なのは録画を開始したのは宮原本人だったこと・・・。

そして録画直後に何者かに襲われていたこと・・・。

 

犯人は宮内に関わりがある可能性があるということで聞き込みを開始した比奈子と東海林。

最後に事情を聞こうと伺った家で心療内科医の中島に出会う。

 

まさかの階段落下という奇妙な登場の仕方w

さらには時計を二つ持っているという謎。

 

中島の件はさておき、最後に事情を伺いに来た女性を家族に尋ねると、その女性は3か月前に自さつしていた。

 

自さつした女性は4年前・・・宮原に強姦されそうになった経緯を持つ被害者。

事件から4年も経つ今、何故自さつしたのか。

 

被害女性は4年の月日でようやく立ち直り、婚約者も出来、結婚する予定だったらしい。

にも拘らず自さつした・・・その理由は宮原にあったという。

 

たまたま結婚式場を見にきていた所を宮原に目撃され、嫌がらせを受けていたのだという。

婚約者もこの事実を知っているとすれば容疑者かもしれないな。

 

・・・・・

・・・

 

時を同じくして遺体の解剖結果が出たと監察医の石上に呼ばれる厚田班一同。

そこで衝撃的な事実が石上から告げられる。

 

まず宮原の全身の傷・・・これを見て石上はすぐにピンと来たという。

3年前の強姦事件で亡くなった被害者の女子高生・・・

石上は彼女の検視も行っていたのだ。

 

それ故に宮原の傷と一致している事に気付いたというわけだ。

しかも、妙なのは・・・それらの傷を宮原自身がつけたというのだ。

 

人間には自己防衛本能や痛覚があるため、自分で自分をしぬほど痛めつけるのは普通ありえないという。

ちなみに薬物反応なども検出されなかった事が、謎をさらに大きくさせた。

 

とりあえず、宮原の件は謎は多いものの、自さつという事で片づけられてしまった。

比奈子はそれでもこの事件に興味を惹かれたようだ。

そんな比奈子を気にいった石上は、面白い話を聞かせる・・・ということで、

石上・厚田・比奈子の三人は食事に。

 

そこで石上に面白い話とやらを聞かせてもらう二人。

小学生を3人もころした容疑者が自さつした話だった。

 

なんと自分で自分の心臓を刃物で3度も抜き差ししてしんだという。

確かに今回の件と似ている・・・これまた防衛本能や痛覚を超越した例の1つというわけか。

 

・・・・・・・

・・・・

 

その後・・・いつものように内部で仕事をする比奈子に声をかけてきた親友の警察官・鈴木仁美。

今日は合コンのようだ。

 

そんな中、3ヶ月も連絡とってなかった顏も覚えてない男から連絡がきたとボヤク仁美。

あ・・・!しぼうフラグだろこれ・・・

 

 

その後、仁美は鑑識の真紀と、同じく鑑識の三木と共に合コンに参加。

そんな中で三木が動画サイトに宮原の例の動画がアップされてる事を発見!

 

すぐに仁美は比奈子に連絡する。

そんな折・・・仁美の喋り声とは別に仁美に喋りかける吃音の男の声がした。

明らかにヤバい雰囲気だろ((((;゜Д゜)))

 

しかし、比奈子は動画の件で頭はいっぱい。

すぐに厚田班全員に知らされる事となる。

解析は引き続き鑑識の三木が行うそうだ。

 

・・・・・

・・・

 

その後、宮原の携帯に怪しいアプリがインストールされていたことが判明。

録画と同時に投稿サイトに自動送信される仕組みのものだ。

アプリのダウンロードを促したジャンクメールが残っていたというが、その発信者については今調べているという。

 

メールの受信日は5月31日・・・宮原がしぬ5日も前だ。

つまり、宮原がしぬ事をあらかじめ知っていた人間がこのアプリをダウンロードさせた?

 

とにかく単純な自さつ事件で片づけられそうもないな・・・

 

・・・・・・

・・・

 

そして翌日・・・

やはり事は起きてしまった・・・

 

鈴木仁美の遺体がジョギングをしていた男性に発見されてしまったのだ。


 


そんな事実を知るはずもない比奈子は、コーヒーに七味を入れていた。

食べ物から飲み物まで、なんでもござれか( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

そんなタイミングで厚田と東海林から鈴木仁美の遺体が見つかった事を聞かされる比奈子と真紀。

 

・・・・・・

・・・

 

現場に赴く比奈子たち。

鑑識の真紀は知り合いの遺体を前にし、動揺し泣き叫ぶ。

これが正しい反応だろう。

 

しかし比奈子は違った。

涙など一滴も見せないどころか、感情に変化が見られない。

とても親友が亡くなった態度ではない・・・

 

遺体を食い入るように見て、観察している・・・

そんな比奈子を見かねてか、東海林が現場から比奈子を連れ出し遠ざけた。

 

まぁ・・・確かに普通ではないよな・・・

 

 

・・・・・・・

・・・

 

場面は変わり、仁美さつ害のニュースを見る、ハヤサカメンタルクリニックの中島と早坂。

この二人も事件に関わりがあるのだろうか?

 

・・・

・・・・・

 

そして、このニュースを見て驚く男がもう一人。

この男・・・!!

比奈子と東海林が宮原の被害女性に事情を聞きに行ったとき、自さつした方の婚約者の男性じゃないか!!

 

「!!・・・」

 

ニュースの鈴木仁美の顏を見て酷く驚いている。

そして、パソコンを操作し、あの動画サイトへ・・・そこには仁美のさつ害シーンが克明に残されていた。

 

「オオ!?ヒューッ・・・ファッ!?あぁ・・・うう!!はあああ!!」

 

こいつ犯人なんじゃね?え?

 

・・・・・・

・・・・

 

一方警察は捜査会議の真っただ中。

そこに鑑識の三木から驚くべき報告があがる!!

 

鈴木仁美の携帯に残された着信履歴は斉藤文隆でいっぱいだ!

さらに宮原に贈ったメールの送信者も斉藤文隆!!

そして比奈子はその名前が、3ヶ月前に自さつした、宮原の強姦未遂の被害女性の婚約者であると申告!

 

事件は一気に動いた!!

 

警察は斉藤文隆が犯人だとして、逮捕に向かう!!

 

・・・・・

・・・

 

その後、自宅にいた斉藤は逃亡を図ろうとするも、あえなく逮捕。

しかし容疑は否認している。

 

斉藤の話では恋人に突然婚約破棄を言い渡されたのち、彼女が亡くなった事を知らせる手紙が届いたのだという。

宛先は不明・・・しかし、自さつに追い込んだのが宮原だということが明記されていた。

 

そして、これ以上被害者を出さないためにも、宮原の悪行を暴くソフトを開発してほしいとそこには書かれていたという。

斉藤は言われるままにソフトを開発し、アプリを宮原に贈った。

 

その後、動画サイトであの宮原の動画を見て愕然としたらしい。

そこで、全ての事を打ち明けるため、合コンで知り合った鈴木仁美に連絡したというわけか。

 

それがこんな結末を迎えるとは・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、帝都大医学部の石上は宮原の胸のアザに関して面白い仮説を経てたという。

胸の傷・・・女子高生には宮原の噛み付いた後があったが、宮原自身のそれはアザだという。

 

流石に自分で自分の胸に噛み付く事は出来ないからな。

説明をするまえにとある箱を開けてほしいと倉島刑事に頼む石上。

中身は危険物で、触れたら火傷するという。

 

倉島は力ずくで箱を開けるも、バランスを崩し、中身を落っことしてしまう!!

その際、中身が手に触れてしまった!

 

大慌てで手を洗う倉島。

しかし、中身はタダの使えなくなったボールペンの芯だった。

だが、倉島の手にはくっきり、みみず腫れが!!

 

ようするに病は気から・・・的な。

脳の思い込みが、実際に起きないはずの現象をもたらしたのだ。

つまり宮原の傷も自身が犯したようなシチュエーションを与えられることによって、

体に同じようにアザが浮かび上がったと・・・

 

ホントにそんな事があるのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

その後、比奈子は仁美のさつ害現場で中島と再会する。

診療内科をやってるからか、若い人が痛ましい事件で命を落としたことに憤りを感じているようだ。

 

比奈子は事情等聴くために喫茶店へ。

そこで中島から興味深い話を聞いた。

 

蛍光灯ベビーの少年・・・いわゆる育児放棄された子供に見られる傾向で、

誰も反応してもらえない中で、刺激を求めるため、蛍光灯を見つめるんだって。

 

そんな蛍光灯ベビーが成長し、母親をころしてしまった事件の話を聞かせる中島。

カウンセラーが事情を聞いている当時の動画も残っているらしい。

 

・・・・・

・・・

 

後日、比奈子は中島に教えてもらった動画を見ていた。

少年、大友翔はカウンセラーに事件の事を話して聞かせる・・・

 

徐々に様子がおかしくなる少年・・・!!

吃音・・・この声・・・まさか・・・?

 

そこに現れた東海林。

相変わらず比奈子に食って掛かる。

 

この東海林という男、頭は切れそうだが、視野はかなり狭い。

それに加え暴力的で短絡的、さらには情報屋に金を渡して捜査している。

 

明らかにグレーゾーンな男!!

 

キレて出て行ってしまう。

しかし、ここで比奈子の黒い一面も明らかに・・・

 

親友がころされたというのに・・・

「ただの普通の事件じゃないですか」

 

比奈子の闇も相当深そうだぞ・・・

 

「それに、もう犯人は解りました」

 

わかっちゃったの!?

 

・・・・・

・・・

 

その後、比奈子は中島に電話。

あの動画のことを教えてくれたのは偶然なのか?と。

どうやら比奈子は鈴木仁美をころしたのが、あの少年・・・大友翔だというのだ。

 

そして、彼に辿り着いたのが偶然だったのならば、その偶然に感謝したいという。

比奈子はこれからたった一人で大友翔に会いに行くといい電話を切った。

 

一方、東海林も情報屋から犯人が大友翔・・・現在は小林翔太だと掴む。

 

時を同じくして、警察にも犯人が小林翔太だと謎のタレコミが入った。

 

・・・・・

・・・

 

その頃、比奈子は犯人である小林翔太を呼び出していた。

この男がさつ人者に切り替わる瞬間を見てみたいという比奈子。

 

そのスイッチを知った比奈子は小林に説明する。

裸電球と香水こそがスイッチだと。

 

比奈子は小林を挑発し、スイッチを押していく。

徐々に吃音に変化する小林!

 

香水を割り、さらに母親に言われた罵倒の言葉をそのまま喋る比奈子w

 

「し、しにたいの・・・?」

 

これ完全に犯人を犯行に駆り立てとるやないかw

小林は携帯で動画を撮りながら比奈子を襲い始めたw

 

おっそww

こんな男に仁美はやられたのか・・・

まぁ不意打ちを食らってたならしかたないか。

 

その後東海林が駆けつけ、小林をボッコボコに殴る!!

こいつはこいつで相当やべぇな・・・

 

その後判明するが、肉親をころされてるのか・・・。

厚田班が駆けつけ、東海林を止める・・・

 

「東海林先輩・・・」

「お前は何だ!?」

 

と、胸倉を掴む東海林。

 

「刑事です・・・」と比奈子。

 

こうして、鈴木仁美の一件は終焉を迎えた。

 

・・・・・

・・・

 

しかし、宮原の一件は謎だらけ。

斉藤にアプリを作らせた犯人も、小林が犯人だとタレこんできた奴も解らずじまい。

 

今後の事件にも絡んでくるのかね。

 

そんな中・・・大友は拘置所で自さつしたと連絡が入った。

自ら頭を何度も叩きつけたようだ・・・

これは宮原に通じるものがあるな・・・

 

そして・・・新たな事件も発生!!

 

面白く・・・なってきやがった!!

 

次回に続く!!


 

 

■次回

 

■ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン