【ネタバレ】仮面ライダーゴースト 第39話「対立!父と娘!」【ドラマ感想】

リンクユニット

■仮面ライダーゴースト

第39話「対立!父と娘!」

f:id:sarapan2014:20160710100331j:plain

■前回はこちら

力の根源が意志の力?

アデルは完璧な世界を我が物にするためにその力を得ようと考えているようだが、

姉であるアリアは、今のアデルのやり方に断固反対のようだ。

 

そもそも、地上世界の侵略など大帝アドニスは望んでいなかったという。

話し合いをするが、どうやらもう話し合いで解り合う段階は過ぎてしまったようだ。

アリアは仮面ライダーネクロムに変身し、力づくでアデルを解らせようとする。

 

しかし、ガンマイザーと一体化したアデルの敵ではない。

アリアは倒され、そのアイコンも砕かれてしまう!

そしてその砕かれたアイコンをガンマイザーが吸収!

 

相反する感情を観察するといって消えてしまう!

 

・・・・・

・・・

 

一方タケルは残り20日で、どうにかしなければ生き返る事は出来ない!

おっちゃんに相談するも、相変わらずふざけてるww

 

そんな中、寺の入り口で親子喧嘩をしてるとナリタとシブヤがやってきた。

タケルたちが向かうとオッサンと女子高生が言い争いをしていた。

オッサンのほうは警察らしい。

 

女子高生は自分の事より仕事を優先する父親に嫌気がさしたようだ。

 

「マユの事なんてどうでもいいくせに!」

そういって駆け出す彼女。

 

この姿に幼き日の自分を重ねるマコト。

どうやらマコトとカノンの父親は2人を捨てて消えたようだな・・・

以降父親代わりはタケルの父である龍だったわけか。

 

喧嘩になった事情を聞こうとするタケルだったが、親子の問題だと父親は突っぱねた。

そんな中、相反する感情を感知したガンマイザーが現れた!!

 

悲鳴を聞きつけ、タケルたちが現場に向かうと、そこにはさっきの親子とガンマイザーの姿が!

 

タケルはビリー・ザ・キッドのアイコンでこれを撃退!

というか、ガンマイザーは逃げ出した!?カニみたいなヤツだな(((( ;゚д゚)))

 

 

そんな折、車に逃げ込んだ父親が悲鳴を上げた!

 

「なにこれ!マユがパパになっちゃった!」

 

これはひどいwww

 

・・・・・

・・・

 

話を整理すると父親とマユの心が入れ替わってしまったのだという。

マユは仕事ばかりで家族をないがしろにする父親が許せないという。

 

タケルは父親を擁護するも、聞き入れてもらえる雰囲気ではなさそうだ。

そんな中、ビリー・ザ・キッドがカノンちゃんの体を乗っ取り、父親を尊敬するといいだすw

 

すべてを捨てて己を貫く・・・そんな男を尊敬するというのだw

すべてを捨てるのはどうかと思うというタケルに水鉄砲をお見舞いするカノンちゃんw

カワイイww

 

とりあえず一行は、いなくなった父親を探すために聞き込みをすることに。

しかし、中々見つからない・・・

 

 

公園でタケルは喧嘩の理由を聞いた。

今日は彼女の母親の命日のようだ。

墓参りのあと、父親と2人で母親が好きだった野球を見るはずだったのだが、

仕事が入ったと・・・そういうわけらしい。

 

母が危篤になった時も姿を見せなかったそうだ・・・

タケルは父親の擁護をするが、マコトは彼女の気持ちに寄り添っていた。

同じ経験があるからなぁ・・・


 


街中で父親の聞き込みをする中、明らかに堅気じゃないような男から声をかけられるマユ。

何やら取り引きの話なのか?

もちろんマユに心当たりがあるはずもなく・・・

 

さらには父親の親友で刑事の男まで現れ、2人で話があるとマユを連れ出した。

指名手配犯の手嶋雄一をいつも追い詰めはするも、逃げられてしまうと話す刑事。

警察内部に裏切り者がいるというのだ。

 

それがマユの父親なのではないのか?と疑われる。

いや、心配しているのだろう。

 

そんな折、道を歩く父親を発見!

すぐに追いかけるマユ!

 

父親はマユの呼びかけに全く反応しない!

そこに現れたガンマイザー!

マユの悲鳴に父親は一瞬振り返るも、すぐに何処かにいってしまった!

 

タケルは変身し、ガンマイザーを倒しにかかるが、相変わらずこのガンマイザー、どこかおかしい!

結局逃げまどう始末。

 

そんな中、イゴールが現れ、邪魔をするなと仕掛けてきた!

しかし、仕掛けてきた割にはあっさり撤退。

ガンマイザーを逃がす時間稼ぎだったのか? 

 

 

そんな中、マユの携帯に非通知の着信が!

出ると先程の堅気じゃない男からだ!

『東埠頭に13時・・・先に行っている』と言い電話を切った。

 

タケルたちはすぐに東埠頭に向かう!

現場に到着すると、そこには堅気じゃない男が倒れていた!

さらには父親の姿も!

 

これをやったのはまさか父親!?

そして、さらに刑事も現れ、一層疑われる父親!

 

さらにはそこに、指名手配中の手嶋が姿を現し、刑事の疑念は膨らむ一方だ!

さらにさらにガンマイザーまで現れ、現場は混沌と化す!

 

そしてまたもイゴールが現れ邪魔をするなと向かってくる!!

 

タケル・マコト・アランは変身し、これらに戦いを挑む!!

 

どうやら読めてきたな。

マユと父親の心が入れ替わったのかと思っていたが、実際は

父親の今の姿がガンマイザーで

ガンマイザーが女子高生のマユの姿、

マユの姿が父親・・・ってことらしいw

 

3人は協力の末、イゴールたちを倒す事に成功したが、

ガンマイザーは取り逃がしてしまう。

 

そんな中、マユは父親の悪事を暴くと宣言!!

一体どうなってしまうのか!?

 

そして事件の真相は一体!?

 

次回へ続く!


 

 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダーゴースト感想

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ