【ネタバレ】ハリガネサービス 第103話「不屈」【漫画感想】

リンクユニット
注目

■ハリガネサービス
第103話「不屈」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

下平のCクイックが王葉コートに突き刺さった!!

この勝負が決する瀬戸際で、やった事のない事をやるとは・・・

 

Aクイックはセッターから1mくらいレフト寄りの位置から打つ速攻。

Bクイックはセッターから2、3mくらいレフト寄りの位置から打つ速攻。

Cクイックはこれらとは逆で、セッターから1mくらいライト寄りの位置から打つ速攻。

 

Cクイックはセッターが後にトスを上げるので、それだけでも難易度はグッと上がる。

セッターとの呼吸も合わせなければ上手くいかないだろうに、練習もなしに実戦で成功させるとは・・・

 

やはり下平のここにきての覚醒は著しいようだ。

しかし、王葉がこれで引き下がるはずもなく・・・。

 

すぐに1点返されてしまう!

現状はデュースで2本先取したほうが勝つわけだが、豊瀬も負けていられない!

取られたら取り返すのシーソーゲーム!

 

気づけばスコアボードは27対27に・・・

 

そして下平のサーブの番が来た!!

 

ハリガネ!!

 

・・・・

 

しかし、下平はハリガネがイメージできない!!

闇落ちして、ハリガネをぶち破ったことが未だに尾を引いてる感じか・・・

 

もしかしたらもう二度と、前みたいな精度のサーブを打てないかもしれない・・・

だけど、それでもコートに立つのなら、何か他の方法で役に立たなくちゃ!

 

下平のサーブが炸裂!!

途中でカクンと落ちるドライブ!!

しかし王葉のレシーバーはこれに反応!!

 

王にボールが上がる!

そして王はそのボールを雲類鷲にトス!!

 

相変わらず凄まじいスパイクだ!!

 

右手を怪我しても、左手でチームに貢献してみせた野々原先輩みたいに、

全力で楽しんで

 

ブロック仕切れなかった雲類鷲のスパイクに笑顔で突っ込んでいく下平(((( ;゚д゚)))


 


バキィッッ!! 

効果音ヤバスギだろwww

骨折したみたいな音やめてwww

 

「追い込まれて後が無い状況だってのに、アイツら楽しそうだな・・・。

 むしろ1セットリードしてる王葉の方がキツそうだぜ」

「いや一人・・・」

 

雲類鷲叡超楽しそうww

 

そして豊瀬ブロックは相変わらず雲類鷲をとめられねぇw

終盤に来て凄みが増してきているのだ。

 

ここにきて覚醒したのは下平だけではないということか。

雲類鷲もまた、限界を超え、より強くなろうとしているのか!!

 

「(あまり知られていないが・・・叡様はスロースターターだ)」

 

上屋は語る。

大抵の相手は叡様の調子が上がってくる前に負けてしまうが、今日はようございましたね。

 

気づけばシーソーゲームは

豊瀬31、王葉32までになっていた。

 

日本に新しい力が生まれた。

しかもアレでまだ高校1年生!!

 

もう一度やってくるぞ!!

黄金時代が!!

 

と嬉しそうな王葉のオジイw

 

が・・・!!

 

その時はあっけなく訪れた。

 

ビキィィイイィイイ!!

突如雲類鷲の脚に走る痛み!!

 

スパイクを打つ瞬間それは起きた。

思わずコートに倒れこむ雲類鷲。

 

「叡様!!」と駆け寄る上屋!

「ノーカウント!!」

 

と審判!

怪我などで中断した場合プレーはやり直しになるようだ。

 

あの倒れ方は・・・!!

下平には心当たりがあるようだ。

 

「脚が攣ったんだろうよ」と松方。

 

1セット目からあえて追いつけるトスを上げて多くブロックに跳ばせて、

その上ここまでチームのほとんどの点を一人で決めてきたんだ。

 

「アイツだけ疲労しないわけがないんだよ」

 

・・・・

・・・

 

「立て!!雲類鷲!!

 お前は凡百のエースとは違うだろう!

 この程度の負荷を弾き飛ばせないでどうする!!」

 

お前でダメならワシは・・・ワシのやってきたことは・・・

 

今俺を下げたらころすぞ

 

「ひっ!」

 

オジイを睨みつける雲類鷲ww

 

「俺は大丈夫だ!!!」

 

雲類鷲の元気アピールに観客はどっ沸く!!

 

「つ、続ける気かよ」と間白ドン引きw

 

・・・・

・・・

 

王にボールが渡ってきた!

果たして何処にトスを上げる!?

 

後でジジイが何と言おうと、今の雲類鷲は使えない。

三船も上屋も前衛だ。

問題なく決められるだろう。

 

「来い王!!!」

 

「あ」

 

あれ俺なんで・・・

雲類鷲に引っ張られた!?

 

無意識にバックトスを上げてしまった王!!

これが雲類鷲叡のカリスマの成せる業なのか!?

 

しかし、攣った足で跳べるのか!?

 

次回に続く・・・!!


 

 

■前回

 

■次回 

 

■ハリガネサービス

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。