バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.406 最後のフェイク【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.406 最後のフェイク

「面白くなってきやがった!!ここにきて覚醒するとは・・・!!

 

■前回のレビュー

2日目のゴールまで、残り1200mを切った!!

現在、京伏・御堂筋、総北・今泉、そして箱根学園の葦木場&新開の4人がゴールを目指し全力で飛ばしていた!!

この三つ巴を制するのは一体どこのチームなのか!?

 

「え!?」

「あれ!?」

「え!?」

 

観客が急にどよめきだす。

一体何が起こった!?

 

ズッ・・・

ズルッ・・・・・

 

「!?」

 

「え」

 

驚く新開悠人!!

 

『!!』

 

一緒に走っていた今泉・御堂筋も驚いた!!

 

なんと箱根学園エース・葦木場が失速!!

一人戦線から離脱したのだ!!

 

観客は「嘘だろ!?」と驚愕!!

 

「ハァ・・・ハッ・・・ハァ・・・・・・・・・」

 

葦木場は息を荒げ、相当にしんどそうだ・・・

無理も無い・・・ついさっき山岳賞を獲るのに全力で脚を使ってしまったのだから!!

 

まさかのハコガクエースの失速に観客からは悲鳴が上がる!!

そして、葦木場を引っ張ってきたアシストの悠人も、たまらず救出のために後に下がった!

 

これにより、前を走る御堂筋と今泉との間に距離が出来てしまった!

このゴール間際で約30mの差・・・

 

たかが30mと思われるかもしれないが、ロードレースにとっての30m・・・

しかもゴール争いをしている中での、この30mは・・・

圧倒的な差となってしまう!!

 

そしてゴールまで残り1km!!!

 



のこり1km!!

失速した・・・!!

葦木場さん!

 

一瞬、気がゆるんだのか・・・いや、やはり決定的なのは、あの山岳賞への全開アタック。

ここまで闘ってきてゴールまでは、その脚じゃギリギリ

もたなかったってことだ。

 

 

プ!!ク!!

残念やったね、ハコガクぅ!!

山岳賞とゴールどっちが大事か天秤にかければすぐわかることやけどね・・・!!

”しくじった”やね!!

 

まぁせいぜいあとは2人で

3位争いでもすればエエよ!!

 

・・・・

・・・

 

「葦木場さぁん!!」

「いよいよ脚にキた。一瞬のペースアップにふめなかった」

 

「わかってますよそんなこと!見りゃあ!!

 何なんすか!何でなんすか!カッコつけて

 ”オレは両方あきらめてない”とか言って・・・・・

 ・・・もう・・・もうダメじゃないすか」

 

悠人の額からこぼれ落ちた雫は汗なのか、涙なのか・・・

 

「全ては・・・オレがあの時・・・

 素直に・・・出りゃあよかったんだ。

 そうしてりゃあ、こんな状況にはなんなかった。

 葦木場さんを信じて・・・

 

でもゴールを控えたあの状況で、”チームメンバーが2人いる”という優位を捨ててまで山岳賞を獲りに行けといわれても、咄嗟の判断は出来ないよな・・・

だって山岳賞よりゴールのほうが大事だろうに。



 


「すいませんでした」

「悠人・・・過ぎた時間のことをいくら言っても変わらないよ。

 だから・・・だからオレはフェイクをかけた

 

・・・・!!

え!?『フェイク』を・・・!?

 

「オレが山岳賞をとったあと京伏や総北にバレないようにふるまった。

 わざと脚を止め、アシストのうしろに入って

 わざと悠人に引かせて。

 

 『オレが今日のゴールを獲るエース』なのだと、思い込ませるように芝居(フェイク)をした。

 

 そうして”ハコガクはもうダメだ”と思わせ、ヤツらの警戒心を解くために!!」

 

驚愕する悠人!

 

「山でオレが出るって決めた時、オレはもうこれで脚つかっちまうってワカった。

 だったら次の手考えなきゃって思った。

 オレ以外で誰がゴールとれるかなって。

 

 すぐに答えが出た。

 けど少し心配になった。そいつはクライマーだったから。

 けれどすぐさまその心配は払拭した。

 

 そいつの兄貴は偉大なスプリンターだったから

 

悠人の背中に手を置き、そういった。

 

「オレがゴ・・・この2日目のゴールを・・・!!」

「胸のジッパーを上げろ。できるよおまえなら

 

葦木場の笑顔の一言に驚きを隠せない悠人。

 

・・・・・

・・・

 

『おい悠人、たまには平坦練、参加しないのか?・・・って上の先輩も言ってるぞ?

 おまえのスプリントもあれだ、見てみたいなって。なぁ』

『ん、おう。先輩もそう言ってた』

 

『いやぁ、いいすよ。オレ隼人くんじゃないし。オレクライマーなんで』

『おまえ誘い方下手なんだよ』

『だってスプリントみてーだろ』

 

・・・・

・・・・・・・

 



オレは悠人だ。

だけど

 

「結果として、おまえにもフェイクをしかける形になった。悪かったな」

 

葦木場さんが『行け』って言ってる!!

 

「上げろ悠人。もう時間も距離もない。

 おまえが今日のゴールを獲るんだ。

 ジッパーを上げろ!!新開悠人!!

 

「はい!!」

 

葦木場の凄まじい圧に押され、決意を固めた悠人!!

ジッパーを上げた!!

 

そして葦木場が悠人を引く!!

 

葦木場さん!!

オレ!!

今度は・・・行きます!!

 

「何だ」

「え!?エースが前に出た!!」

「アシストがうしろに!?」

「うそだろあの1年生を!?」

「ゴールで闘わす気か!?」

「クライマーでしょ!?」

 

「いや、昔から言われているんだ。ハコガクは・・・

 箱根学園は6人全員がエースだ!!

 

・・・・・

・・・

 

「この30mの差はオレがうめる。合図をしたら前へ出ろ。

 そでまではオレがいい風よけになってやる」

 

・・・!!

 

「はい!!」

「いくぞ悠人!!」

 

「はい!!」

「おおおお!!!」

 

一気に加速を始める葦木場!!

 

 

ゴール・・・!!

オレがゴール・・・!!

 

ゴールスプリント!!

 

 

前を走る御堂筋と今泉の姿が徐々に大きくなっていく!!

前が近づいている!!

 

 

ドクン

 

 

何だ・・・何だこれ

 

 

ドクン

 

 

緊張感!?

 

 

ドクン

 

 

観客の熱気か!?

ちがう

 

 

ドクン

 

 

何だ、一体なんだ

 

 

ドクン

 

 

この細胞がざわつく感じは!!

 

 

ドックン

 

悠人・・・覚醒!!!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.