バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

僕のヒーローアカデミア

【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第13話(最終話)「各々の胸に」【アニメ感想】

更新日:

■僕のヒーローアカデミア
第13話(最終話)「各々の胸に」

f:id:sarapan2014:20170325124216p:plain

■前回はこちら

上鳴が人質にとられてしまった!

さっきの上鳴の放電の一撃で全員一網打尽にしたと思っていたのに!!

どうやら敵の中にも電気系の個性を持つヤツがいたのか・・・!!

 

そこまで想定しきれなかったのは痛恨のミス!!

上鳴を人質に取られ身動きが取れなくなった耳郎と八百万の二人!

 

耳郎はイヤホンジャックの個性を使い、ノーモーションで仕掛けようとするも、

このヴィランには見破られてしまった!

こいつは他の雑魚とは別格のようだ。通信遮断も恐らくこいつの仕業!!

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20170325124347p:plain

一方、オールマイトの方だが・・・

脳無は倒した。しかし、すでにオールマイトは限界寸前!

主犯格である死柄木弔と、黒霧は健在!!

 

その死柄木だが、オールマイトが弱っていると何者かに教えられたような事を漏らしていた。

やはりいるのだ。

黒幕が・・・!!

 

だが今は目の前の事態をどう収拾するのか。

オールマイトはすでに限界、だがすでに他のヒーローがこちらに向かっている。

それは死柄木も解っている事だろう。

 

残された数分で、こちらに向かってくるのか、はたまた撤退するのか。

オールマイトとしては是が非でも撤退を願いたい所だ。

ワザと挑発めいたことを言い、死柄木弔を惑わせる。

 

だが、そうやって迷わせることによって時間が稼げる!!

切島たちはオールマイトが余裕のような雰囲気を感じていたかもしれないが、

ただ一人、出久だけはそれが去勢だということが解っていた。

 

オールマイトの体から出ている煙・・・

活動限界が来ている事が解っていた。

 



そんな中、黒霧が死柄木に助言をする。

オールマイトの傷、そして油断しきっている生徒たち。

まだ動けるヴィラン連合・・・この状況を鑑みて、自分と死柄木が組めば、

ヒーローが到着する前になんとか出来るのでは?と・・・!!

 

この言葉に再びやる気を取り戻した死柄木弔!!

ラスボスであるオールマイトを倒そうと躍起になっている!!

 

爆豪たちはオールマイトを残し、撤退しようとするが、

全てを知っている出久は立ち去る事ができない!!

 

そんな中!!死柄木弔が動き出した!!

真正面から攻撃に行くつもりだ!!

すでにオールマイトに反撃の力は残っていない!

姿を保つだけで精一杯なのだ!!

 

瞬間!!

 

f:id:sarapan2014:20170325124418p:plain

動いたのは死柄木だけではなかった!!

出久もまた・・・両脚を犠牲にしてまで飛び出したのだ!!

 

先ほどは腕の力のコントロールが出来た出久だったが、

両脚は加減を間違え、ワンフォーオールに飲み込まれた!!

完全に骨折した両脚だったが、すでに勢いは乗っている!!

 

このままの勢いで行けば、その拳はむき出しになった黒霧の体に届く!!

 

浅はかだった。

 

死柄木弔の手が黒霧の体を突き抜け、ワープし、出久の眼前に現れた。

これでは出久の拳が黒霧に届く前に、顔面を掴まれてしまう。

 

それが何を意味するのか・・・

それは確実な死・・・!!

 

「イヒヒヒヒイヒッ!!!」

 

不気味に笑う死柄木弔!!

その時だった!!

 

銃弾が出久を掴もうとする死柄木弔の手を貫いた!!

 

「来たか!!」

 

どうやらヒーローたちが到着したようだ!!

プロヒーローの圧倒的な実力の前に、耳郎たちも救われた!

 

他の生徒たちも続々と救出される!

 

「やれやれ来ちゃったか・・・ゲームオーバーだ」

 

死柄木弔はようやく撤退を決める。

しかし、タダでは帰さない!!

ヒーローの銃弾に全身を撃たれる死柄木弔!!

 

すぐに黒霧がワープゲートで覆い致命傷には至らなかったようだが・・・。

しかしすぐに13号がブラックホールの個性で黒霧を吸いこみ始めた!!

 

f:id:sarapan2014:20160626183939p:plain

「今回は失敗だったけど・・・今度はころすぞ!!

 平和の象徴・・・オールマイト!!」

 

死柄木弔と黒霧は撤退・・・

ヴィラン連合は壊滅・・・

 

プロが相手にしている者・・・

戦っている者・・・

悪の世界・・・

 

出久たちにはまだ、速すぎる経験だった・・・。

 

「何も出来なかった!!」

 

悔しがる出久・・・。

 

「そんなことはないさ・・・あの数秒が無ければ、私はやられていた」

 

すでにマッスルフォームを維持できていない・・・オールマイトが言った。

 

「また・・・助けられちゃったな」

「オール・・・マイト・・・無事で・・・よかったです・・・」

 

涙を流す出久・・・。



 


f:id:sarapan2014:20170325124509p:plain

全てに片が付いた。

切島は出久が心配になってか、駆け寄ってくるw

しかし、このままではオールマイトの本当の姿を見られてしまう!!

 

するとプロヒーローのセメントスが壁を作ってオールマイトの姿を隠した。

生徒の無事を確認するためにゲートに集まるように促し、人払いをする。

 

・・・・

・・

 

一方、死柄木弔と黒霧は拠点に帰ってきた。

惨敗!!

 

全身を撃ち抜かれ床に伏せたまま敗北を噛み締める死柄木弔。

そんな彼が『先生』と呼ぶ存在の正体とは!?

 

通信でやり取りしてるようだが・・・明らかに黒幕だよなぁ。

さらに、その先生とやらと共に脳無を作ったという男・・・

この存在も気になるところだ。

 

脳無は回収していないのかと問われる黒霧。

正直に吹き飛ばされたと答えた。

 

『せっかくオールマイト並のパワーにしたのに!!』

 

博士のような男はかなり怒っていたようだが、先生は

 

『ま、仕方ないか・・・残念』

 

と、軽い感じだ。

そんな中、死柄木弔は思い出したように話し出す。

 

「パワー・・・そうだ。一人・・・オールマイト並の速さをもつ子供がいたな・・・」

『はぁ・・・』

 

「あの邪魔が無ければ・・・オールマイトをころせたかもしれないのに・・・

 ガキが・・・!!ガキィイィイイイイ!!!!

 

先生は悔やんでも仕方がないと、またじっくり戦力を集めようという。

どうやら彼らは動けないようだ。

そこで死柄木弔のようなシンボルが必要だという。

 

死柄木弔!次こそ君という恐怖を世に知らしめろ

 

・・・・・

・・・

 



一方警察は出久を除いた生徒の無事を確認していた。

相澤先生も、13号も重症は負ったものの、命に別状はないようだ。

安心する生徒たち。

 

・・・・

・・・・・・

 

一方学校の医務室に運ばれたオールマイトと出久。

今回は事が事なだけに、出久はリカバリーガールのおしかりは受けなかったようだ。

しかし、問題はオールマイトの方か。

 

今回無理をしたことで、また活動限界時間が短くなったという。

そんな中、警察の塚内が現れた。

正体がバレることを心配する出久だったが、彼はオールマイトの親友だという。

もちろん正体も知っている。

 

オールマイトは生徒たちや先生たちの安否を気にするが、

全員無事だという事を伝えられ、ほっとする。

 

塚内は三人のヒーローが身を呈したおかげで生徒たちは無事だったというが、

オールマイトはそれは違うという。

生徒たちもまたひっしに戦ったのだと。

 

こんなにも早く実戦に身を投じた生徒達は、今までいなかったという。

 

「ヴィランも馬鹿なことをした。このクラスは強い。強いヒーローになるぞ。

 私はそう確信しているよ」

 

今回の戦いは生徒たち各々の胸に深く残る出来事だっただろう。

 

ヴィラン連合によるUSJ襲撃は、あとから起こる大事件のはじまりにすぎなかったんだ。

でもこの時の僕には知る由もなかった。

 

ステイン・・・動く!!

 

 

f:id:sarapan2014:20160626184000p:plain

そして二期に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■僕のヒーローアカデミア

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-僕のヒーローアカデミア

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.