バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

刃牙道ネタバレ感想

【ネタバレ】刃牙道 第114話「猛獣」【漫画感想】

更新日:

■刃牙道
第114話「猛獣」

 「ムグ・・・もぐ・・・もぐ・・・

 ごぽ・・・ムグ・・・ゴキュ・・・ぱぁぁ」

 

■前回のレビュー

■刃牙道

待ってましたッッ!!

飯回ッ!!

 

徳川邸にて食事の展開!!

巨大なテーブルの中央には巨大な中華皿。

その上に敷き詰められた餃子!餃子!!餃子ッ!!

 

御老公と愚地独歩が対面して座り、まずは一杯といったところか。

 

ズズ・・・

 

口に含んだ酒を、頬を膨らまし満遍なく行渡らせる独歩!

その状態のまま、酒を何度か噛み締めると、今度は口をそぼめ、味わいつくす!!

そしてそのままノドの奥へと流し込む・・・!!

 

悦ッッ!!

 

「い~~~~い紹興酒ですなァ。かなりな老酒か・・・」

「ええじゃろ。30年モノの逸品じゃ」

 

続いてテーブルの上の餃子に箸を伸ばす独歩。

自然なリズムで口の中へ餃子をいざなう・・・

 

ハモ・・・

 

モニュ・・・

 

ピタッ

 

独歩の口の動きが止まった!?

 



「・・・・」

 

一体餃子に何を思う!?

 

「餃子・・・・・・ですか、これは」

 

!!?

 

餃子に感じないほどの味のポテンシャルを感じたというのか?

 

「・・・・うん」

 

モニュ・・・

 

甘い!い~~~~~い甘みがありますなコレ」

「ハァ~~~~~~~なるほどなるほど。

 野菜の甘みじゃ。肉よりキャベツや玉ネギを多くしてある」

 

「野菜・・・」

 

2つ目の餃子を口に運ぶ独歩。

 

モグ・・・モニュ・・・

今度は野菜を意識して餃子を噛み締める。

 

「なるほど、たしかに甘みがジューシーだ」

「行き過ぎた肉食信仰のせいでカン違いされとるが、餃子とは野菜料理なのじゃからな」

 

そうだったのか・・・野菜料理・・・

 

 

「ほうッ!それは意外!肉料理ではないと」

「敗戦による欧米へのコンプレックスが産んだ弊害じゃ」

 

これは創作ではない!

繰り返す!これは創作ではない!

 

これが刃牙なのだ。

これこそが刃牙本編なのであるッ!!



 


「刃牙が?」

 

餃子をつつきながらようやく話題は刃牙へ。

このまま餃子の話で1話使ってもなんら支障はないのだが・・・

 

「ふふ・・・そんなこと言っとりましたか。あいつ・・・」

「おぬしから聞いたと。空腹は必ずしも不利ではない・・・と」

 

「こんなご馳走を食いながらでは申し上げにくいが、確かに言いました」

 

飢えこそが野生におけるベストコンディション

 

「確かに言いました」

「独歩よ、ぬしゃどっちだと思う」

 

「ん・・・」

 

武蔵の刃と

ティラノサウルスの牙

 

「どっちが上じゃ・・・?」

 

ガタッ!!

 

思わず体を揺らす独歩。

 

「オモシロイ事言うなァ~ッッ!」

 

独歩は首をかしげながら悩み始めた。

 

「こんなハナシがある」と独歩が話し出した。

 

狩猟をライフワークとした小説家、大藪春彦氏の言葉だが・・・

 

『人間と猛獣が対峙するならば・・・

 銃を手にして初めて対等だ』

 

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・対等かのォ~~~~・・・・」

「はは・・・。

 まァ・・・勝率から鑑みるに、さすがに対等とは言い難く・・・」

 

しかし・・・実際に幾度も猛獣と向き合った大藪氏・・・

彼等から実感する手強さは・・・高性能ライフルを手にして尚・・・・

 



「それほどまでに、野生は手強い」

「・・・・・・・・なるほど」

 

「仮に・・・」

 

体長3メートル1トン級の羆と武蔵が対峙したら、

勝負にもならぬ。

1トンクラスなら・・・苦戦することすらが難しい

 

「じゃろうな」

「ところがです」

 

時は白亜紀。

ピクルが向き合った野生のサイズ・・・・・・

体長13メートル体重6トン

肉食の大蜥蜴です。

 

そこに発揮される牙の鋭利(する)どさと、咬筋力たるや・・・・・・・

 

片や戦国期。

時の名門(ブランド)吉岡一門と武蔵の軋轢。

 

一門総出数十名を配置し、槍刀は言うに及ばず・・・

弓、鉄砲までも導入する陣容。

 

その総てを斬り伏せ

勝利した武蔵の悪魔的戦力

 

 

『どっちが上だァ~~~~~ッッ』

 

野生が武蔵を上回るのか?

あの切れ味の前に?

 

やっぱどう見ても武器を持った武蔵だろう。。

パワーも反応速度も先の戦いの倍近く出るとかなら、まだわからんけどなぁ。

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ

オススメ記事

-刃牙道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.