【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第12話「オールマイト」【アニメ感想】




■僕のヒーローアカデミア
第12話「オールマイト」

f:id:sarapan2014:20170325123332p:plain

■前回はこちら

絶体絶命のピンチに駆けつけたオールマイト!

嫌な予感がしていて、こっちに向かっていた途中、飯田に会い、大体のあらましを聞いたという。

 

自分自身のふがいなさに怒りを感じながらも、胸を張ってオールマイトは言う

「私が来たッッ!!」

 

ネクタイを引きちぎり、怒りを露わにするオールマイト!

いつものような笑顔はそこにはなかった。

 

雑魚共は名を上げる為にオールマイトを倒そうと意気込むが、オールマイトはものともせずに敵をなぎ倒す!!

 

パワーだけじゃない・・・!!

圧倒的なのはそのスピードもだ!!

一瞬にして敵の間合いに入り、個性も使わせぬスピードで敵をねじ伏せる!!

 

そして広場中央にいた相澤先生を救出した。

 

相澤君・・・すまないッ!!

 

かなりの 重症の相澤先生を抱えたまま、オールマイトは死柄木弔の方へ突っ込んでいった!!

 

は、速すぎる・・・!!

 

死柄木弔に一撃を浴びせながら出久達3人を救出する荒業を見せた。

助けられた峰田のほうは何が起きたのか解っていないようだ。

 

「ダメだ・・・ダメだ・・・ダメだ・・・ごめんなさい・・・お父さん・・・」

 

死柄木弔の顏を覆っていた手のひらが外れ、困惑しているようだ。

手を再び顏につけることで落ち着きを取り戻したようだが・・・

 

目に見えないほどのスピードと評価しながらも、思った以上ではないという死柄木弔。

そして口にする『弱っているという噂は本当なのか』・・・と。

 

出久は相澤先生を抱えながらオールマイトに忠告する。

脳無には自分のスマッシュが通用しなかった事を!

 

「緑谷少年!大丈夫!」

 

と、笑顔を見せるオールマイト!

出久はオールマイトを信じ、相澤先生を連れ、撤退!!

 

そして本格的に脳無との戦闘へ移行する!!

オールマイトの全力のパンチをものともしない脳無!!

 

出久の一撃が弱かったわけではない・・・こいつの防御力が桁違いなんだ!

オールマイトは打撃を顔面に切り替えるも、これまた効果がない!

個性なのかどうなのかはわからないが、死柄木弔曰く、脳無はショック吸収の属性を持っているようだ。

 

オールマイトはバックドロップを脳無に決める!!

勝利を確信する生徒たちの中、出久ただ一人だけが、オールマイトのピンチを察していた。

13号はオールマイトの活動限界を察していた。

もちろんそれを察することが出来たのはあの場にはいなかった。

出久を除いては・・・!

 

僕だけが知っている・・・!!

オールマイトの秘密と・・・ピンチをッ!!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら




絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。