バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

迷家-マヨイガ-

【ネタバレ】迷家-マヨイガ-完結したので一足早く登場人物考察!中編【まとめ】

更新日:

迷家キャラクター考察、後編いきます!!

前編はこちらから!

この記事は最終話までのネタバレを含みます!

 

まだ最終話まで見てない人は見ない方がいいかもです(´・ω・`)b

続きを読む・・・から、ネタバレに入りますので要注意です。

 

迷家まとめ

 

それでは続き行ってみましょうか!



 

相変わらず1話をなぞるので

こちらを合わせてどうぞ!

 

■No.12/ユウナ

f:id:sarapan2014:20160619061902p:plain

恐らくだが、ツアーメンバーの中で一番性格が悪そう。

というかキツイ。

日頃から女性差別にウルサイ割には都合のいい所で女性特権みたいなのを使おうとする嫌な女。

とにかく気が強く、ハンドルネーム・ユウナが3人いた時も我先に名乗りを上げた。

絶対彼氏とかできなさそうな女だ。

 

正直、作中ではウルサイだけで、特に何かに影響したとは思えない。

つまりいてもいなくても一緒だった。

 

■No.13/ユウネ

f:id:sarapan2014:20160619061900p:plain

元ユウナ。

これまた凄く影が薄く、ほとんど何もやってない気がする。

大人しさも相まって女版わんこみたいな感じか。

特筆すべき点はない。

 

■No.14/ユウノ

f:id:sarapan2014:20160619061859p:plain

元ユウナの最後の一人。

最初はマジメで委員長タイプかと思いきや、結構自分勝手でわがまま。

真咲を幽霊扱いして追いつめようとした一人。

性格はユウナ同様、勝気であまり男に好かれるタイプじゃなさそう。

 

■No.15/トシボーイ

f:id:sarapan2014:20160619061944p:plain

こいつw1話の印象では結構見た目に反して真面目系かと思いきや、

結局見た目通りの糞ガキだったw

 

まぁなんだかんだで口は多いが特別何かをしたかといわれると印象にない気がw

最初の頃は年が近いわんことつるんでヴァルカナの手下っぽくやってたが、

いつの間にかそんな気配もなくなってきた。

 

■No.16/まんべ

f:id:sarapan2014:20160619061756p:plain

ぴーたんと不倫してた男。

無害ではあるが、いつもぴーたんとイチャイチャしてて、視聴者の反感を買う。

 

終盤からは、ぴーたんがナナキを失い、本音を漏らし出し、ぞんざいな扱いを受けることにww

ざまぁあwwww

 

■No.17/ぴーたん

f:id:sarapan2014:20160619061755p:plain

見た目は可愛いのだが、終盤でナナキが離れ、本性があらわになると、結構腹グロ女と判明!

あんなにまんべといちゃついていたのに、態度を豹変させる。

女の怖さを垣間見た((((;゜Д゜)))



 


■No.18/ナンコ

f:id:sarapan2014:20160619061803p:plain

名探偵ナンコさん。

最初の頃こそ口数も少なかったが、中盤から終盤にかけて大活躍!

推理をするときに自分のお腹をぷにぷにする可愛らしさと、男勝りの頼れるアネゴ肌。

 

そして意外と可愛い顏に、ネットではかなりの人気が!

 

実際名探偵として、納鳴村の謎などを鋭い着眼点で暴いていった。

彼女の存在はこの迷家にとって必要不可欠な存在だったろう。

 

ちなみに腕っぷしも強い((((;゜Д゜)))

 

■No.19/マイマイ

f:id:sarapan2014:20160619061807p:plain

ツンデレ。

結論マイマイは可愛い。

 

序盤は光宗に厳しくあたるも、終盤はデレたな。

見た目的に一番美人かも。個人的には。

 

マイマイは結構出番も多くて主役陣の一人だろう。

 

■No.20/プゥ子

f:id:sarapan2014:20160619061805p:plain

マイマイとつるんでいた可愛い系女子高生。

最初は結構出番もあったけど、徐々に減っていく。

終盤では悪態ばかりついていた印象。

 

でもそこまで悪い子ではないか・・・

正直あまり印象は深くない。

 

おやすみんみんぜみだけは評価

 

■No.21/ニャンタ

f:id:sarapan2014:20160619061810p:plain

自己紹介からぶっとんでた重火器女子高生。

でも、その過去には結構つらいものがあった。

 

イジメの仕返しに気付かれないよう遠くから射撃し、復讐していたニャンタ。

しかし、それがイジメっ子にバレて、蜂の巣の下で銃の的に・・・

 

納鳴村では蜂の化け物がナナキとなって現れた。

地獄の業火とは意気投合。

カップルになればいいのに←

 

■No.22/光宗

f:id:sarapan2014:20160619061644p:plain

本作の主人公。

最初は思った事を常に口に出したり、真咲真咲ウルサイ主人公だなぁ、くらいの印象だたが、彼もかなり辛い思いをしながらツアーに参加。

 

時宗という双子の兄弟がいたが、悲しい事故で亡くしてしまう。

その結果、光宗の母親は精神が壊れ、光宗を時宗と呼び、父親も光宗を時宗で通すことに。

 

いつしか光宗は時宗になっていた。

光宗は自分を変えるためにツアーに参加。

最終話では颯人と同じ立場に立ち、守られてばかりではなく、守りたいと宣言していた。

序盤のなよなよしかった光宗は、最期には男らしさをみせるように。

 

ラストは真咲と両想いになれた感じがw

 



■No.23/スピードスター

f:id:sarapan2014:20160619061646p:plain

スピードスターこと颯人。

何かにつけて光宗光宗・・・最初ただのモーホーかと思っていたが、

どうやら彼は光宗を自分の言いなり人形にしたかったらしい。

 

素直で従順で逆らわない・・・そんな存在を欲していたところに光宗に出会い、

納鳴村にくるまでは光宗を意のままに操っていたようだが、

ここにきてからは真咲真咲と・・・いう事を聞かなくなってしまった。

 

その事が歯がゆくて真咲を敵視し、ころそうとまでした。

完全に三角関係に((((;゜Д゜)))

 

最終的にこはるんの口車に乗せられ、颯人のナナキは超巨大化。

禍々しい老婆の化け物になり、光宗たちを襲った。

 

その後、ナナキを受け入れ、納鳴村を脱出した。

今後、彼は光宗と本当の・・・対等な友達になれただろうか。

 

■No.24/熱帯夜

f:id:sarapan2014:20160619061801p:plain

完全にセクシー担当w

もうそれだけのために存在してたw

特にいなくても困らなかったが、この面子の中にセクシーなキャラが一人もいないため、ある意味視聴者(男)のためだけに存在していたようなもの((((;゜Д゜)))

 

■No.25/リオン

f:id:sarapan2014:20160619061642p:plain

死ぬ人間が解る能力を持つ少女。

ナナキであるレイジを見破るまでにはいかないにしても、その違和感に気付くなど、

その能力は本物だ。

 

だが、実の母親にその能力を悪用され、金儲けの道具にされた過去を持つ。

マイマイとナンコと終盤仲良しに。

 

結局納鳴村に残る事になったのは意外だった。

 

■No.26/ヴァルカナ

f:id:sarapan2014:20160619061637p:plain

最初から最後までエラそうな態度の男だったが、責任感があり(自分では否定してたが)優しい一面も持つ。

 

彼もエリートだったようだが、企業にミスを押し付けられ干されてしまった過去を持つ。

見た目通り暴力的な性格だが、こはるんには優しい一面も。

結局納鳴村にこはるんと共に残る事に。

 

いちゃいちゃしやがって( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

■No.27/山内

f:id:sarapan2014:20160619061857p:plain

ピンクゴッデス山内。

個人的に彼が一番まともな人間に思えた。

常に冷静沈着で、それでいて前にしゃしゃりでない・・・

彼がいる事でツアーメンバーが一線を踏み外さなかったような気もする。

なんだかんだで28歳だもんな。

 

しっかりしてた。

まさかラストでソイラテといい感じになるとは思いもよらなかったが。

 

■No.28/真咲

f:id:sarapan2014:20160619061648p:plain

ゲロイン・・・いやヒロイン。

なんだかんだでヒロインでしたわ。真咲さん。

 

幽霊扱いされた挙句、みんなから縛られたり、光宗がいなかったら、マジでやられてたかもしれんね。

 

終始、煮え切らない発言をしていたが、レイジという幼馴染と共に一度納鳴村を訪れていた。

そして納鳴村から一度出たが、再びレイジを探すために戻って来たという。

 

しかし、そのレイジという存在こそが真咲のナナキだったのだ!

 

彼女は一人ぼっちだった幼い頃から、レイジという仮初の存在を作り上げてきた。

しかし、そんな存在他者に見えるはずもなく・・・

 

最初に納鳴村を訪れたのは心の傷が具現化すると噂を聞きつけレイジと向き合うためにやってきたという。

 

そういえば今にして思えば、なぜナナキであるレイジは何かを見て怯えて逃げていたのか?

謎だよなぁ。。

 

■No.29/らぶぽん

f:id:sarapan2014:20160619061812p:plain

「ショケエエエエエエエエエエエエ!!」

 

作中、もっともインパクトを与えたキャラクターじゃなかろうかw

幼いころから母親が生臭坊主に体を金で買われているのを間近で見て育ち、

悪に対する嫌悪感が人の何十倍も持っている。

 

何かあれば処刑しようとする。

しかもガチでヤろうとする、マジガチな女の子。

ヤンデレなんて言葉は生ぬるいかもしれない。

 

かなり情緒不安定だから、病院に入った方がいい気もするよなぁ・・・

いつかヤリそうだよ。。

最終的にナナキを受け入れたみたいだけど、変われるのかなぁ。

 

■No.30/運転手

f:id:sarapan2014:20160619061853p:plain

煮玉子おじさん。

このツアーに巻き込まれる形で亡き娘・ミサトと再会を果たす。

最終的にナナキを受け入れ、光宗を納鳴村へと運んでくれた人。

 

中盤辺りはかなり情緒不安定になってたものの、終盤ではイケメン具合を取り戻してたな。

あくまでも父親として・・・だが。

 

てか長くなったので、中編にしますわ!!

 

■迷家-マヨイガ-



 

オススメ記事

-迷家-マヨイガ-

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.