【ネタバレ】ゼロ・グラビティは絶対に見るべき映画だと思った【映画感想】

リンクユニット
注目

今日地上波初放送ということで、ハリポタ祭りを蹴ってまで見てみたのですが・・・

大興奮だよバカヤロウ( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

というか息を飲んだわ。

なんていうか・・・口開きっぱなしだった((((;゜Д゜)))

 

冒頭から緊張感と高揚感に包まれましたねぇ・・・

宇宙・・・そして地球は美しい・・・

 

その反面、とてつもなく恐ろしくもある。

 

それがよく解る映画でしたね。

宇宙映画やアニメ、漫画など色々あるけど、ここまで面白いのは中々ないと思うよ。

 

登場人物はきわめて少ない。

主人公のライアン・ストーン博士とベテランのマット・コワルスキー、そしてお調子者のシャリフだ。

 

開始早々綺麗な地球をバックに宇宙空間が展開する。

船外活動をする三人。

最初は呑気に作業をしているのだが・・・

 

一転、三人は恐怖に包まれることになる。

 

ヒューストンから至急作業を中断し、船内に入るように通信が入った。

どうやらデブリが高速でこちらに近づいているようなのだ。

 

ロシアの馬鹿が自国の衛星を破壊し、それが原因で連鎖的に他の衛星も破壊されたという。

その破片がまさにこちらに向かっているというのだ。

 

マットはライアンにすぐに作業を辞めろというが、マットはもう少しと命令を無視。

僅か数秒ではあるが、ロスをした。

 

しかしこの数秒のロスがとんでもない事態を生む。

いや・・・どちらにしても間に合わなかったかもしれない。

 

三人は船内に入る間もなくデブリの強襲を受けてしまう。

 

宇宙空間に投げ出されたライアン。

宇宙空間に抵抗はない。

一度勢いがついたものは、何処までも進み続ける。

 

パニックに陥るライアン。

マットの呼びかけに応答が出来ない。

 

しばしの時間が経ち、ようやく冷静さを取り戻し、自分の位置を知らせるライアン。

その後無事にマットに救出される。

 

だが、この事故により、ライアンの酸素供給は著しく低下。

混乱の際にもかなりの酸素を消費したため、かなり危ない状態に。

 

それでもマットに拾われたのは不幸中の幸いだった。

マットは船外活動ユニットに乗っていたため、推進力をもっている。

つまり燃料がある限りは、宇宙空間を自由に動けるということ。

 

二人はスペースシャトルに戻る途中、シャリフの遺体を回収・・・

デブリが直撃したのか、顔面が貫かれていた・・・

 

こんなの人のしにかたじゃありませんよ!と聞こえてきそうな遺体の有様だ・・・

シャトルもデブリを直撃しボロボロ。

船員は全員・・・しんでいた・・・。

 

ヒューストンとはいくら連絡してもまるで応答がない。

仕方なく二人はISS・・・国際宇宙ステーションを目指すことに。


 


ライアンの酸素も残りわずかというところで、なんとかISS近くまでやってきた。

しかし、ISSの損壊も激しく、地球帰還のための宇宙船『ソユーズ』は一機がすでに離脱、残る一機もパラシュートが開いてしまっている。

 

これでは地球に帰れない。

とりあえずソユーズでの帰還は諦め、ソユーズで近くに見える中国の宇宙ステーションを目指す算段を付ける。

 

まずはISSにとりつき、ソユーズに乗り込まなければ。

マットの船外活動ユニットも残りの燃料はあとわずか。

推進剤を噴射できるのもあと1度か2度が限度!

 

徐々にISSとの角度が開きつつある中でタイミングよく推進剤をふかす!

しかし、ブレーキをかける余力はない!!

ぶつかる!!!

 

ライアンとマットはISSにぶつかってしまう!

一応二人は強力なロープで互いを繋いでいたので離れ離れになる事はなかったが、

それでもぶつかった衝撃でくるくると回転!

 

しかも悪いことに互いを繋いでいたロープが接合部で外れてしまい、二人はバラバラに!

どこでもいい!つかまらなければ!!

しかし、無情にも掴むことが出来ない!!

 

なんとかライアンの足に開いていたパラシュートの紐が絡まり止ることができた。

しかし、飛んでいくマットのロープをギリギリでキャッチしたため、パラシュートの紐は伸びきってしまい、今にもライアンの足からすり抜けようとしていた。

 

このままでは二人共ISSから放り出され助からない・・・!!

マットを絶対に助けたい意志を持つライアンと、ライアンだけでも助かって欲しいと願うマット。

そしてマットは決断した・・・

 

自らロープを放し、マットは宇宙の彼方へゆっくりと旅立っていった。

悲しむライアンを通信で励ますマット。

どこまでもカッコイイ男め・・・

 

ライアンも残りの酸素はわずか。

すでに宇宙服にたまった酸素をやりくりするレベル。

めまいが彼女を襲う。

 

そんなライアンを励まし続け、必ず生きて帰るよう約束させる。

そして意識が朦朧としながらもISSに乗り込むことに成功。

すぐに酸素を供給し、ようやく一息つく・・・

 

しかし、マットが犠牲になってしまった。

すぐにマットに助けに行くと通信を送るが返答はなかった・・・

そして、視認できる距離をすぎてしまう・・・

 

ライアンはマットの約束を果たすため、頭を切り替えソユーズで中国宇宙ステーションを目指すことを決めた。

 

だがライアンを再びトラブルが襲う!!

 

今度はISSで火災が発生!!

おそらくデブリ衝突で破損した電子機器が火花を飛ばし、それが引火したのだろう。

ライアンは果敢に消火に向かうのだが、火が消えるどころか、何故か強まってしまった!

消火器とはなんだったのか!?

 

もう無理だと判断したライアンは、まだ火の届いていないソユーズに逃げ込む!

扉を閉めた瞬間に爆発音を聞いた・・・結構ギリギリだったようだ。

 

その後、コントロールパネルを操作し、ソユーズを切り離すことに成功するライアンだったが、なんとパラシュートの紐が絡まり、中国の宇宙ステーションまで迎えないでいた!

 

先ほどは命を救われ、今度は行く手を阻むか・・・パラシュートの紐よ・・・!!

 

仕方なくライアンは船外に出てパラシュートの切り離しを人力で行う。

だが、再び彼女をデブリの嵐が襲う!!

 

自らのすぐ横をとんでいくデブリ・・・!!

恐怖の極限状態の中、パラシュートを外し、作業を終わらすことができた。

 

安心するのもつかの間、彼女を絶望へと落とし込む事態が発生する!!

 

ソユーズの燃料が0・・・

 

ここにきてそれって・・・

中国の宇宙ステーションは目視できているのに、そこに辿り着く手段がない・・・

ライアンは手をつくすが・・・

最後の希望である無線も言葉の通じない一般人と繋がるに終わってしまう。

 

無線から聞こえてくる犬の鳴き声をまねるライアン・・・

もうどうする事も出来ない絶望感・・・

そんな中、無線から赤ん坊の声が聞こえてきた。

 

ライアンが亡くした娘を思い出す・・・

そしてライアンは決断する。

 

しんだら娘に会える・・・安らかに眠らせて・・・

彼女は酸素の供給を止め、目をつぶった。

 

その時だった!!

 

ソユーズの窓を叩く音、外には誰かがいる!?

男は外部からソユーズを開け、ライアンの隣に入り込んできた!!

 

マット!!マットじゃないか!!

一体どうやって!?生きてたのか!!

 

マットは酸素供給を元に戻し、ライアンを励ます。

どうやら予備バッテリーを見つけたらしい。

 

ライアンは燃料がない事をマットに伝える。

マットは最後まで諦めるなと言い、着陸と離陸は同じだという。

 

この助言にライアンは着陸の時に逆噴射を行うことに気づいた。

しかし、気付くとマットの姿はなかった。

どうやら極限状態が見せた幻か・・・はたまたマットの幽霊だったのか・・・

 

とにかくマットに最後のアドバイスで活路を見出したライアン。

着陸時に地上3mで逆噴射し、ゆっくりと着陸する仕組み・・・

この逆噴射を推進力に使い、中国の宇宙ステーションを目指す!

 

まずはここを地上3mと認識させる。

コントロールパネルで操作し、なんとかそれに成功!

逆噴射は起きてくれた!

 

勢いをつけ中国宇宙ステーションに向かい始めた!

 

なんとか中国の宇宙ステーションに辿り着き、乗り込むことはできた。

しかし、すでにその高度はかなり下がっていた!

このまま地球に降下するしかない!

 

しかし、この宇宙船は中国のもの・・・当然全ての機材が中国語だ!

これマジかよぉwwって思ったんだけど。

機材に書かれた文字は仕方ないにしてもだよ。

 

コンパネの中にランゲージを変更するのないのかよw

宇宙船レベルでそれいいのかよ・・・

スピーチアイコン表示で、それを押すことで言語変えられるとかしないとさ・・・

 

ライアンも最後メッチャ適当に操作やってたやんか(((( ;゚д゚)))

まぁ流石にボタンの位置とかは一緒なんだろうケドさ・・・

コンパネもっとアイコン使えよっておもったんだけどね・・・なんか直観的に解りにくいわ。

 

宇宙船はそのまま降下を続け・・・

大気圏を抜け、パラシュートを開き、何とか無事に地球へと辿り着いた!

 

落下地点は運よく海?か湖か・・・とにかく水の上!

船内が燃えるように熱かったのか、ライアンはすぐさま入り口を開けてしまう!

しかし、当然水が船内に入り込んでくる!!

 

いやいや、あたり前でしょ!

おぼれ掛けるライアン(((( ;゚д゚)))

 

うっそだろwwここでおぼれしぬとか・・・

ライアンは沈没した船内から脱出するも、宇宙服で泳げるはずもなく・・・

急いで脱ぎ捨てる!

 

そして水面へと一気に上昇!

助かったのである!

 

降下中にヒューストンがすでにライアンを捕えていたので、ほどなくして救助は着ただろう。

 

長いこと宇宙空間にいたので、中々立ち上がれない描写も実によかった。

なによりライアンを演じたサンドラ・ブロックの演技が素晴らしかった。

 

見てよかった映画だった。

2時間が速かったよ。

 

時間があれば一度は見たほうがいいと思います!


 

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。