【世界の何だコレ!?ミステリー】アポロ11号は月に行っていたのか!?NASAが真相を明かす!!

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20160608203332j:plain

いやはや、宇宙は神秘の塊だ!!

今日の何だコレミステリーは宇宙スペシャル!

なんとNASAとの直接取材が出来る事に!

 

ってことで色々聞きたいけど聞けなかった事を聞いちゃおうってんで

一番の目玉であるアポロ11号は月面着陸してないのでは!?という疑問をぶつけてみることに。

 

アポロ計画・・・それは1969年に行われた人類初の月面着陸計画の事。

二―ル・アームストロング船長の、

『一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ』

は、有名ですよね。

 

しかし、このアポロ計画がアメリカのでっちあげでは?

という噂が持ち上がったのは有名な話だ。

 

では、そもそも何故そんな事が言われるようになったのか。

その要因は大きく3つあるという。

 

■1.月面に降り立つシーンの不自然さ

■2.月面に立てられた国旗の不自然さ

■3.影の不自然さ

 

これらについて、NASAが答えてくれたぞ!!


 


■1.月面に降り立つシーンの不自然さ

アームストロング船長が月面に降り立つシーンは有名だが、そもそも降りてくるシーンを誰が撮ってるの?先に降りたんじゃないの?カメラは最初からそこにあった?

 

って話になってるようだ。

しかしこれは宇宙船に取り付けられた固定カメラの映像だったという。

なるほど。

 

■2.月面に立てられた国旗の不自然さ

宇宙には大気がない。

それ故に風が起きる事はない。

にも拘らず映像では旗が揺らめいている。

 

これはどういうことなのか?

スタジオで撮影したのではないのか?

 

答えはNO!

実は大気がないことが、逆に抵抗を生まないため、ちょっと触っただけで旗が大きくなびくという。

旗を横切っても旗は揺らがないのは大気がない証明。

 

■3.影の不自然さ

宇宙船と月面の岩の影の向きが違うという謎。

これはスタジオの照明が二方向から当たった物ではないのか?

 

実はコレ、遠近法で解決できるのだ。

f:id:sarapan2014:20160608210036j:plain

ってことらしい。

 

ということで、結論として

アポロ11号は月面に行ってました!! 


 

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン