バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

僕のヤバイ妻

【ネタバレ】僕のヤバイ妻 第8話「魔女の誤算」ドラマ感想【火10】

更新日:

 ■僕のヤバイ妻 第8話

■前回はこちら

鯨井嫁やべぇな・・・

こいつが緒方をヤりやがったのか・・・

旦那はすでに勘付いていたようだが。

 

鯨井嫁は二億欲しさに緒方の部屋に忍び込んだ・・・

留守にしたはずだったが、すぐに戻って来た緒方。

 

姿を見られた鯨井嫁。

最初は緒方が狂言誘拐したネタで2億の在り処を聞き出そうとするが、通じず・・・

緒方は鯨井嫁をころし、自分もしぬといって襲い掛かってきた!

 

鯨井嫁は揉み合う中で真理亜の絵を外に投げ落とした!

これに気を取られた緒方は窓に近づき、これを機に鯨井嫁は緒方の足を掴み転落させた!

 

そういうわけだったか・・・

鯨井旦那は2億を奪うために協力しろと鯨井嫁を脅す。

 

・・・・・

・・・

 

一方、幸平はなんとか横路を煙に巻いて家から追い返した。

横路は幸平のいう『真理亜と喧嘩した』から、あの血痕へどう結び付けるのか・・・

ヤッちまったと思っているのだろうか?

 

それから程なくして真理亜が帰宅。

杏南を山に埋めて来たようだ。

動揺する幸平を宥める真理亜・・・ほんとに乗り切れるのだろうか。

 

杏南をヤッた事実は鯨井に筒抜けだ・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、警察は海外に買い付けに行っていた木暮が帰国したということで、空港からつけてきて、木暮が店に入ったところでコンタクトをとった。

 

木暮はあっさりと狂言誘拐の件を認めた。

しかし緒方の件はやっていないという。

たしかに遺書の件は自分の指示で書かせたというが、本当にしんでしまったのは誤算だったという。

 

そんな中、相馬は一枚の写真を見せた。

木暮聡子・・・7年前に亡くなった木暮の奥さんの写真のようだ。

倒れて二日で亡くなったようだ。

相馬はこれも真理亜と共謀して何かしたと思っている?

 

なぜ狂言誘拐に付き合ったのか質問する相馬。

木暮は、ただあの夫婦の結末が見たかった・・・それだけだという。

 

警察はそのまま引き上げて行った。

 

 

・・・・・・

・・・

 



翌朝・・・

真理亜は幸平に杏南の事は親戚の都合でしばらく休むということにするよう念を押す。

しかし、幸平はすでに憔悴しきっていた。

警察に行って全てを話そうとする幸平をひっしに止める真理亜。

母親も店を続けられなくなると聞かされ、なんとか踏みとどまった幸平。

 

しかし、元来気の弱い男だ。

なにがきっかけでゲロるか解らないぞ・・・

 

玄関を出る二人。

ポストに一通の手紙が挟まっている事に気付く真理亜。

 

見てみると

『2億円を用意しろ。

 北里杏南をころしたことを知っている』と書かれてあった!

 

鯨井夫妻の仕業か・・・

真理亜と幸平は一旦家に戻った。

 

それを確認して、鯨井夫妻は、すぐさま盗聴器からの声を確認。

真理亜もこの時点では敵が誰かは解っていないようだ。

 

真理亜は敵を潰す気満々・・・((((;゜Д゜)))

超怖いが、仲間になるとこれほど心強い女はいない。

 

鯨井旦那は2億を奪う気満々だ。

昨日の今日でバイトを休むと怪しまれるということで旦那は仕事に。

嫁は盗聴器を聞き続け、動きがあったら旦那に報告することに。

 

くれぐれも一人で動かないようにと釘を刺された嫁。

 

・・・・・

・・・

 

一方真理亜は横路の興信所を訪れ、いきなりあの脅迫状を見せた((((;゜Д゜)))

しかも事もあろうに、横路に杏南をころしたことを笑顔で話したじゃないか!

ええええ・・・ええのか話して。

 

幸平は自分のミスでしなせたと思っているようだが、実はこれも真理亜の計画通り。

杏南をころすのが彼女のシナリオだったのか。

 

すげぇなこの女。

あえて血痕を残す事で横路に全てを悟らせていたようだ。

だから横路もあっさり引き上げたという。

 

横路は横路で真理亜について、何か知ってる風な口の利き方。

木暮と聡子の事もしっているようだ。

幸平に復讐するためではなく、木暮と亡くなった聡子のためとはどういうことなのか?

 

横路は幸平に渡すはずだった木暮の調査報告書を真理亜に渡した。

金と引き換えってところだろう。

 

真理亜は脅迫状を送ってきた敵と全面戦争をやるつもりのようだ。

横路からあるアイテムを借りる真理亜・・・

 

察しの通り盗聴器を発見する装置のようだ。

 

・・・・・・

・・・・

 

幸平は実家によっていた。

不安な気持ちに押しつぶされかけてるやないか。

 

一方警察は鯨井旦那・・・村本和樹の素性(レンタル夫)や、鯨井有希の経済状況も調べ上げたほか、

北里杏南と有希が争っていた事まで突き止めたようだ。

 

 

かたや真理亜は盗聴器を発見。

幸平は二億を車のトランクに入れ店に向かった。

そして幸平がいなくなると車のトランクを何者かが開け二億を奪った!

 

一体何がどうなってるんです!?((((;゜Д゜)))



 


真理亜は鼻歌交じりにシフォンケーキを作りはじめ、

バイト中の和樹の元には警察がやってきて、

幸平は店で豆を焙煎していると杏南の亡霊に襲われていた。

 

相当なストレスで幻影や幻聴が聞こえる・・・

さっきも車のトランクを開けた時、杏南の死体が見えた。

 

そして今もまた・・・

怯える幸平は豆を投げつけ、幻影に震えていた。

そんな最中で相馬が訪ねてきた。

 

豆の散らかった部屋・・・明らかに様子がおかしい幸平。

どうなるのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方真理亜・・・

 

「ら~ら~ら~・・・シフォンケーキ焼いたんです

 

ゾゾ・・・((((;゜Д゜)))

怖すぎだろ・・・盗聴器に向かって急に話しかける真理亜。

盗聴してる相手にケーキを食べに来ないかと誘う真理亜((((;゜Д゜)))

毒か!?毒なのか!?

 

ビビった有希はすぐに和樹に連絡!

しかし電話に出られるはずもなく・・・

今、警察は和樹に有希のアリバイの確認をしているようだった。

 

二億を奪うまではと、有希を庇う和樹。

一方、真理亜は鯨井家を訪れていた。

 

確信したようだ・・・敵はこいつ等だと・・・

やべぇよ・・・

 

・・・・・・

・・・・

 

そしてヤバいのがもう一人。

幸平だ。

 

なんと、相馬の杏南の所在を知らないか?という問いに、

涙ながらにころしてしまったとあっさりゲロった!

まぁこれは仕方ないかもだな・・・

 

人をころして隠しきれるわけがないよね・・・特に幸平みたいな奴に。

 

一方真理亜にマスターピースから電話が。

幸平が泣きながら警察にしょっぴかれたことを伝える内容だった。

真理亜は今日はもう店を閉めるようにと従業員に伝えた。

 

そして誰かにメールを打つと一言。

 

「ここまでかぁ・・・」

 

幸平がゲロったら、したい遺棄はバレるか。

真理亜は脅迫状を広げると有希の眼前に持ってきて見せた。

有希が送ったんだろうと。

 

あくまでも白を切る有希。

真理亜はこんなことしても意味がないという。

 

「こんな強迫・・通用しないんです^^」

 

もう笑顔が一々怖いからやめて。。。

 

・・・・・・

・・・

 



警察に連行される幸平。

何かに驚き足を止めた相馬に、後ろをついていった幸平がぶつかった。

そして相馬が見たものを幸平が見て、腰を抜かした。

 

そこにはしんだはずの杏南が立っていたのだ!!

 

そう。

これは杏南と真理亜の狂言だったのだ!!

真理亜は最初から杏南が生きている解っていたから、有希に強迫は無駄だといったわけか。

 

杏南は相馬に弁明を始めた。

幸平が杏南をころしてしまったといったのは、じさつに追い込んでしまったという事だと説明。

 

二人は喧嘩し、杏南がじさつをほのめかした。

そして連絡が取れなくなり、幸平は杏南をころしてしまったと。

そういうシナリオをでっちあげた。

 

杏南がそう警察に説明した以上、幸平もそれに乗っかるしかない。

そして警察からの質問で鯨井有希と争った件に関しても、鯨井旦那に手を出したことがきっかけで揉めたと説明。

 

結局警察は不貞関係のいざこざという事で片づけたようだ。

 

・・・・・・

・・・・

 

一方真理亜は、有希を追いつめていた。

緒方をやったのは有希だろうと。

 

それは警察が手がかりの靴を見せに来た時からピンと来てたようだ。

以前に自慢げに、あの靴を見せられていたようだからな。

 

有希に計画を潰されたのは誤算だったと語る真理亜。

元々は緒方を死なせる計画ではなかったんだよなぁ・・・

 

ほころび・・・ってそういうもんなんですかねぇ・・・」

 

だから・・・声のトーンヤバいから・・・真理亜・・・

 

・・・・

・・

 

一方警察を出た幸平と杏南。

幸平は怒ったように杏南に事情を聞く。

 

二人の計画は杏南のしんだふりまでが含まれていたようだ。

血糊カプセルを口に含ませ、しんだふりをさせる・・・

道理ですぐにしたいが消えたわけだ。

 

女一人の力であんなに手際よく血を拭いて死体を運ぶなんて無理臭いと思ったわ。

ちなみに横路が訪ねてきたのも、あれも真理亜が呼んだものだった。

全ては真理亜の手のひらの上で踊らされていたわけか。

 

全てを知った幸平は激昂!

杏南を平手うちして去って行った。

 

ちなみに真理亜との取引で、しんだふりしたら二億を貰う事になっていたようだ。

だから車のキーを予め真理亜から受け取っていて、トランクから二億を奪ったのも杏南だったようだ。

 

一方警察は緒方の遺体の傍の画から有希の指紋が出てきたようだ。

 

そして、その有希だが・・・

 

発狂してた。

全ては真理亜のせいだと訴える有希。

私達家族を巻き込むな・・・と。

 

「家族じゃないですよね?」

 

あーあww

和樹の関係も知ってたと告白する真理亜w

有希wwこわれるww

 

極め付きには警察に緒方ころしを話すという真理亜w

 

 

ブチッ・・・!!

 

「フォォオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!」

 

シフォンケーキを切ったナイフで真理亜のわき腹をさした!!

そこに帰ってきた和樹!!

 

二億を奪うという有希・・・

その金で和樹には一生夫を演じてもらうという・・・

 

脅す立場が脅される立場に・・・

一方警察は正式に有希を逮捕する許可がおりたようだ。

 

 

杏南は二億をもって高飛びしようとする。

真理亜は幸平と一緒にいたい・・・その一心で杏南に今回の計画を持ちかけたようだな。

 

幸平がゲロんなかったら杏南はそのまましんだことになって一生会う事もなかったんだろうね。

杏南が金を持って出かけようとすると、横路が現れた。

目的は二億ではなく、真理亜と木暮の関係を知りたくないか?というものだった。

 

結局真理亜以外にも情報売るんかいw

そして木暮の元に真理亜からレシピ本が届いた。

 

自分の身に何かあれば幸平に全てを話してほしいと書かれてあった。

もしかしたら、自分が刺されることまで想定していたのかもしれない。

 

 

そして幸平は全てを問い詰めるために帰宅!

しかし、真理亜の姿はなく・・・くしくも1話と同じ展開。

 

『妻を誘拐した。2億円用意しろ。警察に話したら妻をころす』

 

 

「ふざけんなよぉおおおおお!!」

 

怒る幸平。

協力者の和樹。

狂気の有希。

瀕死の真理亜。

 

果たしてこの物語の結末はどうなるのか!?

N31の真相は!?

 

全ては次週・・・最終回で明らかに!!

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■僕のヤバイ妻

 

■僕のヤバイ妻全話まとめ

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-僕のヤバイ妻

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.