【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.402 山岳賞【漫画感想】




■弱虫ペダル
RIDE.402 山岳賞

 

「弱虫ペダル最新45巻は6月8日(水)発売!実写ドラマ8月スタート、アニメ3期は2017年1月スタート!

 

楽しみだな!

 

■前回のレビュー

 山岳ラインまで、のこり200m・・・!!

1人先行する京伏・水田!

それを追うハコガク・エース葦木場!!

 

「もうすぐ・・・オレが獲るで!山岳賞!!」

 

水田の夢は一瞬にして砕かれる事となる・・・!

箱根学園3年・・・今大会最大身長202cmのエース葦木場・・・!!

 

まさに一瞬・・・!!

 

水田の背後につける葦木場・・・!

おそらく水田はまだ気づいていない!

 

今泉「!!」

坂道「え・・・」

新開「葦木場さん!!」

 

誰もが、この葦木場の選択に驚きを隠せない。

こうなるよう、”仕向けた”本人ですらこの結果は想像していなかったようだ。

 

 

”全ての制覇”とか”プライド”とか”王者”とか”君臨”とか・・・

そんなくぅだらんものにこだわっとるから大切なもの失うことになるんよ?

 

カラーゼッケンなんてボクに言わせればゴールの前には紙キレ同然!!

食いついた・・・エサに・・・!!

見事に・・・!!

 

狙い通りや!!

 

明らかにハコガクはアシストに新開クンを出そうとした。

ボクゥも16番が出るのだと思うた。

 

でも、しびれを切らして出たのはアシストじゃなく

エースの方!!

 

”箱根学園”のカードを1枚削れるかもしれないという、この土壇場の策・・・

ロードレースは一瞬の判断が全てを分ける。

何があったかしらんけど・・・

 

「狙い通り?いや・・・プ・・・プ・・・プク!!

 それ以上や!!

 

・・・・・

・・・

 

そして、山岳賞は見事、ハコガク葦木場が獲って見せた。

歓声はハコガク一色・・・

 

しかし、その代償は大きかったようだ・・・

 

息切れ、大量の汗・・・

葦木場の”全力クライム”・・・

 

『今それやったらゴール前で使いもんにならなくなります!』

 

「(だよね・・・悠人)」

 

足の痙攣を抑える葦木場・・・!

既に限界が近いか・・・

 

そして、少し遅れて御堂筋、新開、今泉、坂道の順に山岳ラインを越えていった。

 

あれ?水田は!?(((( ;゚д゚)))

 

「くそぉ!何やあのノッポのハコガク!!オレの・・・オレの山岳賞を・・・!

 ハッ!あ、御堂筋クンオレは力の限り走ったんやけどあいつが・・・・

 て、あれ?ちょ、待っ・・・」

 

水田スルーwwww

可哀想すぎだろw

 

まさに使い捨て水田・・・使いきり水田・・・

 

そして御堂筋たちは葦木場に追いついた。

 

「オメデトウサンガクショー」

 

御堂筋の顔wwwwwww

 

「いやぁ・・・ププ、かなわんかったわ。

 キミの全開アタックには・・・スゴイスゴイ。

 山岳賞ほしさに、うちのキャプテン出したんやけどなァ?

 

 ブップ!!

 キミに獲られるとはっな!プププ!!

 

ついに笑いを堪えられず爆笑の御堂筋w

 

スポンサーリンク

 

 

 「キミ、エースやのにエエの?

 足、使い果たしてエエの?

 この道下ったらすぐに・・・アナウンスも言うとったやろ

 ゴールやよ?

 

御堂筋(こいつ)!!

箱根学園のカードを1枚削るためだったのか!!

 

あのタイミングで3年・水田さんを出した。

そしてその策略を見事に成功させた!!

 

昔、金城さんも言っていた・・・

ロードレースてのはフルマラソンを走ったその最後に100m走をするようなもんだ。

ギリギリまで消耗してその中でギリギリまで貯めていたパワーでゴールを狙う。

 

もしその100m走をゴールより手前でやってしまったら・・・

人間はそんな万能じゃない。

実際のゴールでの勝率は圧倒的に下がっちまう。

 

今の静かな攻防で有利だったハコガクは一転・・・

完全に不利な状況になった!!

 

「今泉くん、あの・・・今の、葦木場さんはなんで先行しなかったの?

 山岳賞をとって、そのまま先行すれば・・・でも、あっさり並ばれて・・・」

 

「いや、おそらく・・・葦木場さんは距離は短いが逃げて先行しても人数の差でつかまると踏んだんだ。

 逃げ切る可能性が薄いなら、一度集団に戻って、足を休めるって選択をしたほうが賢い。アシストのうしろに下がって

 

「サラっと獲ろう思うとったんやろ?ハコガクは。

 山岳賞なんて狙ってないいう涼しい顔して、集団のままラインに近づいて、

 間際で飛び出してゼッケン、サラリと獲ろう思うとったんやろ?プ、ププ・・・!

 

 よかったなぁ・・・別の形になったけどォ、代償払ろうたみたいやけど、

 ホコリ?いうの?プwふけばとぶような、そういうの?

 守れて!!

 

「ちょっ・・・あんたさ!!」

 

新開が口を出そうとするのを止める葦木場。

 

「ああ!!よかったよ!!後悔はない!!

 

ビリビリと緊張感が伝わってくる!!

 

空気が変わる!!

 

「エエよ?その目。決して倒れん、負けんいう目や・・・

 気持ちだけはアゲときや。

 こっからは真のゴール争いが始まるで!!

 

ゴール争い!!

 

「下がれ、坂道」

「!」

 

今泉くんが前へ!!

 

「今まで引いてくれてありがとよ。ここから先はオレの仕事だ!!

「うん!!がんばって今泉くん!!」

 

・・・・・・

・・・

 

「いやぁ・・・クハ・・・!!すげぇ攻防ショ。

 これだからロードレースてのは・・・!!

 この2日目も、やっぱりどこが獲るのかワカんねェ!!」

 

巻島は山岳ラインのところで隠れてみていたようだ。

 

「負けんなヨ総北ゥ!!」

 

ゴールは見れない感じかな?

頑張れ総北!!!

 

次回に続く!!

 

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

■弱虫ペダル

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス