バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第98話「冒険者たち」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第98話「冒険者たち」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

”お願い!!”

”頼んます!!”

”決めてくれ!!”

 

「頑張れ!!!」

 

みんなの思いを背負い、野々原の全力のアタックが敵コートへと突き刺さる!!

 

これで王葉高校22点に対し、豊瀬高校が16点に!

まだ点差はあるものの、流れは豊瀬に傾いている!

 

「っやったあぁーーー!!」

「野々原先パァイ!!」

 

とにかく明るい野々原先輩!

みんなの士気も上々だ!

 

「・・・信じらんない」

 

右手怪我したからって左手でプレーし始めて、さっきまで全然できてなかったのに・・・

一球一球うまくなって、ついに完璧にミートした!!

 

なんなのあのひと・・・

 

 

しかし、王葉には雲類鷲叡がいる。

あっという間に1本返されてしまう。

 

「おしいぞ!」

「次は上げル」

「頼むぞ」

「間白!準備しとけよ」

「当然」

 

『一気に追いつくぞ!!オウ!!』

 



一点取られ、士気が落ちるどころか上がり続ける豊瀬高校!

 

なぜ奴らの心は折れん!?

あと2点で王葉(我々)の勝利が決まるというのに。

 

困惑する王者・雲類鷲叡。

 

「(折れぬのなら)」

 

俺が手ずから叩き折る!!

ガロオン!!

 

雲類鷲の放った禍々しいサーブ!!

ボールの行方は野々原と間白の間か!!

 

迷う間白!行くべきか!?

 

「間白!!!」

 

そんな大声を出すキャラじゃない金田が大声で合図をした!

 

「ナイスカットォ!!」

 

金田がちゃんと声出しして味方にとらせた!

あたり前の事かもしれないが、彼にとっては大きな進歩だ!



 


「もってこーい!」 

 

野々原の合図でトスを上げる松方!

久場と大船も飛ぶ!!

 

さっきから雲類鷲を見ていて俺は思った。

高さにまかせてバカバカ叩きつけるスパイクばかり打つのは

なんかバカみたいじゃねーかと

 

「!?」

 

大船はちょんとボールに触れ相手コートに緩やかなボールを落として見せた!

まさかのフェイントにあっけにとられる王葉。

 

ニタァ・・・

 

大船wwwドヤ顔やめろww

 

下平は皆がこれまでやってこなかったプレーを選んでるような錯覚を感じていた。

 

「ナイッサーです!」

 

野々原がサーブを打つのか・・・

 

サーブで一番精度が要求されるのはボールトス・・・。

普段右でトスを上げているため、それは起こってしまった!

 

「!」

 

しくじったな!!

ボールを前に投げすぎだ!それじゃ届かんぞ!!

 

!!?

 

「前に跳んだ!?」

「幅跳びかよ!!」

 

しかも

 

「届くんかい!!」

 



見事に相手コートに届きはしたが、勢いがまるでないフニャフニャサーブだ!

 

「OK!」

 

どうせ雲類鷲のバックアタックだ!

スパイクの助走みたいに腕を大きく振り上げて・・・1cmでも高く!!

 

「久場が触った!」

「アイツあんなに高く跳べたのか」

 

みんなの変化がひしひしと伝わってくるベンチの下平。

 

「そうか・・・」

 

こんなにもギリギリまで追い詰められてるのに、皆ちっとも怖がってない。

それどころか新しい挑戦を楽しんでるみたいなのは・・・

 

みんな野々原先輩になりたいんだ!!!

 

「ブロック3枚!!」

 

今の豊瀬の妙な勢いを作ってるのはコイツだ!!

今ここで確実に仕留める!!

 

「え?」

 

アタックするかと思わせて、大船がやったフェイントをかます野々原!!

 

あんな風に体ひとつで、全身全霊バレーボールを楽しんでるのを見せ付けられて

憧れないわけない!!

 

次回に続く・・・



 

 

■前回

 

■次回 

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.