【ネタバレ】HUNTER×HUNTER No.355「爆破」【漫画感想】




■HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)
No.355「爆破」

■前回はこちら

 『番いの破壊者(サンアンドムーン)』

ご覧の通り両手を使う能力だ。

両手を空けないと発動しない能力を得た事で調整を余儀なくされた。

 

「くくく・・・嘘はついていないな・・・」

 

説明の流れで”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”と同様、

両手を空けないと発動できない能力 = 発動時は他の能力と併用出来ない能力・・・

と思い込んだが、”番いの破壊者(サンアンドムーン)”は別の能力に栞をはさみ、

右手でページを開いている状態・・・つまり左手(太陽)のみでも発動可能・・・!!

 

番いの破壊者(サンアンドムーン)のおさらいだが、

 

・左手の太陽の刻印と、右手の月の刻印をそれぞれ相手に付与できる。

・互いの刻印が触れ合うと爆発を起こす能力

・刻印は一瞬でも押せるが、威力を高めるためには3~5秒程触れ続ける必要がある

・刻印を押された者は爆発するまでその刻印は消えない

・刻印を押されたコピーは念能力を解除しても存在し続ける。

 つまり神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)で作ったコピーに刻印を押せば、

 たとえ神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)を解除してもコピーは存在し続ける。

 

話を戻そう。

 

 

もしも人形(コピー)が消滅したら”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”を解除したからと判断してもらっていい

 

これも

『人形が残っているうちは神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)を解除していないと判断していい』

とは言っていない・・・

 

ここまでの闘いは・・・ボクがクロロの説明をどう理解したかを確認する作業・・・

 

”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”発動

栞で固定(本を閉じる)

大量の人形(コピー)製造

”人間の証明(オーダースタンプ)”発動

「ヒソカを壊せ」と命令

 

ではなく・・・

 

”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”発動

栞で固定(本を閉じる)

大量のコピー製造

”番いの破壊者(サンアンドムーン)”発動

人形(コピー)に太陽の刻印を押す

能力解除(両方可)※コピーと刻印は死後強まる念によりプロテクトされ消滅しない

”人間の証明(オーダースタンプ)”発動

「ヒソカを壊せ」と命令

 

だった訳だ。

 

間に”番いの破壊者(サンアンドムーン)”の刻印が入った事で人形(コピー)の数は当初の予定より少なめ・・・

あと・・・20~30体くらいか・・・・・・?

 

だが、ここで発見に手間取ると新たな人形(コピー)が1~2秒に1体くらいのペースで増えていく・・・!!

 

ヒソカはリング中央に移動し、観客席を見渡す!

 

思いの外、客が逃げていないな・・・介抱者かクロロかの見分けもつかない。

被害が及ばなそうな連中は落ち着いたもんだね・・・

 

この状況だとクロロは好きなだけ下準備が出来る・・・

かといって奴も悠長に構えてはいられないはず・・・!

 

あと10分もすれば大量の救急隊員と警備員がやって来る・・・!

それまでに決着をつけないと、せっかく待機されている人形(コピー)まで

ケガ人扱いされて運び出されてしまう恐れがあるから。

 

おそらく今回の攻撃が本番だろうな・・・

今度は”番いの破壊者(サンアンドムーン)”で最大威力の爆弾人形も作りボクの至近距離での爆破を試みるはず・・・!

 

どんなに数が多かろうが・・・

人形(コピー)を近寄らせない様に戦う必要がある・・・か。

 

瞬間!!

 

異変は起こり始めた!!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索