【ネタバレ】仮面ライダーゴースト 第32話「追憶!秘めた心!」【ドラマ感想】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月25日新着記事リンク一覧

■仮面ライダーゴースト

第32話「追憶!秘めた心!」

f:id:sarapan2014:20160522081749j:plain

■前回はこちら

今明かされる10年前の記憶!!

タケルは五十嵐博士の記憶に触れ、10年前のビジョンがタケルの前に広がる!

 

10年後に眼魔たちが人間世界に攻め込んでくるという仙人のおっちゃん。

15の守り神・・・ガンマイザーを倒さなければ人間界の侵攻は止められない。

しかし不死身だというガンマイザーにどう対抗するのか・・・

 

そこでタケルの父、竜が考えたのは15の英雄の力を借りることだった。

人間の心の力を信じてほしいという龍。

その無限の可能性を・・・!

 

龍達は15人の英雄の選定を終え、ブランクアイコンを生み出した。

英雄アイコンの元となった物のようだが・・・

 

龍は10年後のタケルにそれを託すよう考え、10年後に届くようにアイコンを送ったようだ。

 

 

一方その頃、いなくなった母親を探していたナリタは、思い出の場所で子供になった母親を見つけ出した。

 

公園・・・そこが母と父にとっての思い出の場所か。

そんな折、眼魔が現れナリタたちを襲う!

 

そこに駆けつけたアランが二人を逃がし、自ら戦う!

眼魔世界と通信できなくなった今、姉の安否を知る術はないが、今は目の前の出来る事をやるしかない!

 

 

・・・・・

・・・

 

話は五十嵐博士に戻る。

15の英雄の力を借り、戦う準備が整ったある日・・・

事件は起こった。

 

西園寺の裏切りである。

 

同時期、モノリスに呑みこまれるカノンとマコト。

西園寺はドライバーを手土産に眼魔世界へと消えた。

 

そして龍は逝き、一人になってしまった五十嵐の元に現れた西園寺。

五十嵐博士は命乞いをして生き延びる他なかったという。

 

自分を責める五十嵐・・・

その五十嵐を慰めるタケル。

 

そんな折、子供化現象が悪化している事を知り、さらにはシブヤと母親が帰ってこない事を知り、飛び出すタケル!

 

マコトたちも自分たちに出来る事をやることを決める!

 

アカリとマコトはアランと合流しゲート潰しに!

シブヤはナリタを探すことに。

御成とカノンは引き続き子供たちの世話!

 

いいチームワークだ!


 


ナリタをラーメン屋で見つけたタケル。

そこでナリタの過去の話を聞かされる。

どうやら高校卒業と同時に家を飛び出したようだ。

 

強い男になるために大天空寺へ・・・か。

 

しかし、久々に再会した母は子供になってて、

その母に男らしくないと罵られ自信を無くすナリタ。

 

「子供の事を思わない親なんていないよ。

 その思いに応えられたら立派な男になれるさ」

 

とナリタを励ます。

そんな折、ラーメン屋で隠れてい寝ていた母親が登場!

タケル達と目が合うとまたも店を飛び出し逃げ出してしまう!

 

・・・・・・・・

・・・・

 

一方ゲートの破壊に臨むアランとマコト!

そこを守護していたのはアランの師匠だった!

かなり強敵だ!!

 

そして明らかになる子供化現象の謎!!

ゲートから飛び出す光球に触れると子供になる・・・

そう思っていたが、物も形を変えているのを目撃したアカリと五十嵐博士は

これが時間を遡らせていると考えた。

 

さらに時間の遡りは刻一刻と進む・・・子供になった人間はこのまま退行現象が進めば消えてしまう!

 

一刻も早くゲートを破壊し、元を絶たねば!!

 

一方、タケルたちも眼魔に襲われていた!

タケルはナリタ達を逃がすも、囲まれてしまう!

 

そしてナリタは立ち上がる!母親を守る為に!!

近くにあった木の棒片手に眼魔に立ち向かうナリタ!

だが、敵を倒すには至らずピンチに陥るナリタ!!

 

敵を倒し、駆けつけたタケルに救われるナリタ達!

母親にも認められたナリタ!

よかったな(うω<。`)\(´・皿・`) 

 

・・・・・・

・・・

 

一方ウルティマと化した敵と戦いを繰り広げるアランとマコト!!

二人がかりで戦うも、圧倒される!

 

そしてアランは変身も解けてしまう!

 

「さようなら・・・おぼっちゃま」

 

トドメを刺そうとするジャイロ!!

これを守る為、マコトはゲッコウモードを使い、ジャイロとゲートを破壊!!

凄まじい力だ!!

 

しかし、この一撃がガンマイザーの危険反応を感知させてしまった!

 

・・・・・

・・・

 

ゲートは破壊したものの、母親は未だ子供のままだ。

そんな折、ツタンカーメンの世界に呼ばれるタケル。

二人は協力してなんとかすることに!

 

よくわからんけど、時空のゆがみを遮断し、子供たちを元に戻したタケル。

 

ナリタと母親もすっかり仲直りしたようだ。

五十嵐は自身の手帳をアカリに託し、眼魔の謎を解いてくれと去って行った。

 

次回へ続く!


 

 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダーゴースト感想

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月25日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン