【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第7話「間田敏和(サーフィス)」(後編)【アニメ感想】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第7話「間田敏和(サーフィス)」

■前編はこちら

 

承太郎とコピーの待ち合わせ時間まで残り9分・・・

この鉢合わせを阻止すべく、当てもなく走る仗助と康一!

その途中・・・頭をカチ割られ、草むらに捨てられた玉美の姿が・・・

 

前回は敵だった男だが、なんだかめちゃくちゃ可哀想に感じる(´・ω・`)

 

・・・・・・

・・・

 

一方待ち合わせ場所に向かう間田とサーフィス。

仗助の姿ゆえ、彼を見かけた女子生徒たちは次々とあいさつをするw

かなりモテモテなんだなw

 

これをやっかむ間田ww

 

さらにはラブレターまで貰う始末ww

流石にこれは堪忍袋の緒が切れたのか、ラブレターを破り捨て、

 

「俺とお前と何処が違うんだよぉ!!」って憤慨w

 

そんな事どうでもいいと言われブチギレww

コピーを殴りつけたww

しかし本体が木のサーフィスww

痛いのは間田自身の手だww

 

てかこいつww

気になる女をコピーさせたのかよww

だけどあまりに態度が酷すぎて頭にきすぎて何も出来なかったらしいw

 

そもそも木じゃ何もできないだろww

見た目だけあれでも、触ったら硬いんじゃなぁ。。

 

 

この世に性格のいい人間はいねぇのかクソォッ!!

こんな仗助なんぞ、はやいとこ承太郎仕留め終わって、

コナッゴナにぶちのめしてやる!!

クキイイイイイイイイ!!たのしみだぜえええええええ!!

 

間田は道端に停めてあったバイクに、コピーを殴って出血した血を塗り付けた。

 

これに持ち主がガチギレ!!

間田に聞こえるように挑発をした!

 

「フラフラ歩きやがって!ったく!しにそうなコオロギみてぇなヤツだぜ!!」

「きゃはは!!その例えグーグーッ!!」

 

これにガチギレの間田!!

サーフィスに一人を始末させ、もう一人を羽交い絞めにさせる。

 

「俺が直接焼きをいれる!!」

 

そういってカッターナイフを手にした間田!!

羽交い絞めした男をひじ打ちで殴りつけ、さらにカッターの刃を口の中に入れ、切り裂こうとする!!

 

こいつ結構マジでヤバい奴なのか。

そんな時だった!!

 

間田目がけてビンの破片が飛んできた!!

これをサーフィスがキャッチ!事なきえた。

 

そこに現れた仗助と康一!

どうやら仗助が投げたのか。

 

二人が無事な事に驚愕する間田!

早速仗助を操ろうとするが、瞬間!!

割れた破片が元に戻り始めた!!

 

破片を手にしたままのサーフィスは元に戻るビンに、手を持って行かれてしまった!!

失った部位の継ぎ目は木になるのか。

特別再生もしないようだ。

 

ポケットで腕を隠すよう指示を出す間田。

問題はそんなことより、待ち合わせ時間まであとわずかということ。

今は仗助を倒す事は諦め、待ち合わせの駅前に向かうことを優先する!

 

これを物陰で聞いていた仗助たち。

待ち合わせ場所が駅前だと知る!

 

「じょ、仗助くん!呑気してる場合じゃないよ!」

 

奴らが行った道が駅までの最短距離だという康一!

このままじゃ先に承太郎と出くわしてしまうぞ!!

 

しかし、仗助には賞賛ありか?

なにやら康一を使うようだが・・・


 


待ち合わせ場所に先に到着していた承太郎。

仗助を待ちわびる。

 

一方、間田とサーフィスは駅前まで到着していた!!

そんな最中、聞こえてくる『カンカン』という踏切の警告音!

 

間田曰く、開かずの踏切らしい。

一度閉まると、1,2分はそのままだという。

 

間田とサーフィスは踏切を渡らず遠回りして駅ビルを通って反対側にいくつもりだ! 

仮に仗助たちが追いついて来ても踏切は開かない!

これで勝ったと確信する間田だったが、下を見下ろすと、普通に踏切を渡る仗助たちの姿が見えた!!

 

なるほど、あのカンカンという音はエコーズの仕業か!

エコーズって思ったより使えるスタンドだなぁ。

 

結局承太郎の元に先に辿り着いたのは仗助たちだった。

事情を説明する仗助。

それを物陰から睨みつける間田!

 

 

仗助はコピーの特徴である『右手がない』事を伝えと同時に、

自然に承太郎の懐からペンを抜き取った。

 

あまりに自然で抜かれた承太郎本人も気づいていないようだ。

一体なぜ仗助はそんな事をするのか?

 

!!?

あれ・・・なんでこんなもの持ってるんだ?

 

仗助自身盗んだことに気付いていなかった!?

そして、体が動かなくなる仗助!!

 

気付いてしまった。

目の前にあるショーウィンドウに映る自身の姿が、自分のものではないと。

そう・・・サーフィスが店の中で同じ動きをしていたのだ!!

 

完全に操られる仗助!!

 

喋って状況を伝えようにもサーフィスが口をつむぎ声が出せない!!

サーフィスはボールペンの芯を出すしぐさをすると、仗助も同じことをする。

 

間田は承太郎の脳髄にボールペンを突き刺し、即しさせるつもりのようだ!!

 

クレイジーダイヤモンドで治せないレベルにするには必然的に即しさせるほかない!

 

「仗助、おめえがでしゃばったせいでなんだぜ?俺は承太郎を半ごろしにして町から追い出すだけのつもりだったんだ!承太郎をころすのはおめぇだからな!

 おめぇが悪いんだからなぁ!!」

 

体を承太郎に向ける仗助!

 

「いまだぁぁ!!ふりおろさせろぉ!!サーフィス!!」

 

間田の合図で腕を振り下ろすサーフィス!!

同時に仗助もボールペンを振り下ろす!!

 

あわやというところだったが、まさかの援軍ww

援軍というか・・・さっきのヤンキー風の兄ちゃんたちが復讐にやってきたw

いきなり間田の頭を背後から殴りつけたw

 

このせいで動きが自由になった仗助。

サーフィスは木の人形に戻ってしまっているw

 

どうやら仗助は事前に兄ちゃんたち二人の傷を治し、間田の居場所を教えていたようだw

 

「さっきの恨み、ばっちし復讐させてもらうかんな!!」

「ちょいと便所裏まで顏かせや!」

「アッーーーーーーーーーッ!!!!」

 

間田ざまぁwww

 

人形は仗助がクレイジーダイヤモンドで粉々に破壊w

一方玉美は人知れず病院に運ばれたもよう。

 

間田もトイレ裏でボコボコにされ病院送りにww

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

オススメ
リンクユニット
関連記事

オススメ記事

購読ボタン