【ファミ通】10年ぶりの新作!カルドセプトリボルト!新カード200枚以上追加!!【No.1443】

リンクユニット
注目

■カルドセプト リボルト

【対応機種】3DS
【発売日 】2016年7月7日予定
【メーカー】任天堂
【ジャンル】カードゲーム・ボードゲーム
【価格  】4700円(税別)
【CERO 】12歳以上

 

カルドセプトかぁ。

これ面白かったんだけど、なんか1ゲームが終わるまでが結構時間がかかったイメージなんだよなぁ。

 

このゲーム、スゴロクゲームカードゲームの戦略性が合わさったようなゲーム。

ちょっと僕も忘れちゃったんだけどサイコロをふってステージを回っていって、陣地にモンスターカードで埋めていく・・・みたいな。

 

なんかちょっとモノポリーみたいな感じだったような気も。

とにかく人気のボードゲームだったと思います。

この度は、その最新作が出るってことで盛り上がってるみたいね。

 

前作から幾つか改善点が成されているみたいなので紹介します。

 

■領地コマンド

今作は好きなタイミングで領地コマンドが行えるようだ。

領地をレベルアップしたりすることが出切るのだが、実効すればターン終了になる。

 

ただし、行動済みのクリーチャーだけでなく、召喚直後も”ダウン状態”になる模様。

そうなると領地コマンドは使えなくなるらしい。

ただし、周回するか、ゲートにぴったり止まると回復するんだと。

 

■ゲート

城と砦が統合され、ゲートに集約。

全ゲートを通過する事で周回になる。

目的達成後はどのゲートに到達しても勝利になる。

 

■秘術

”領地能力”は”秘術”に名称が変わったようだ。

スペルフェイズで使えるようになったみたい。

 

■ラウンドゲイン

ターン開始時に少量の魔力が回復。

魔力が無くて何も出来ないという事がなくなるため、ゲームのテンポが上がるみたいだ。

 

■ディスカード

手持ちのカードを捨てるタイミングがターンの最後に変更。

これによりターン中に手持ちカードは最大で10枚まで持てるように!

 

■ダイス

移動時のダイスが0~5の6面ダイス2個振りに。

その合計値が移動距離に。

0が2個出た場合は12マス進めるみたいだ。

これもゲームテンポが上がって素晴らしい改良だ。

 

■ブリードカード

自分でクリーチャーカードを育てることができるようだ。

最初は弱いが、デッキに入れて育てる事で自分好みのカードに育てることができるようだぞ!

 

200枚以上の新規カードが加わり、より面白くなったカルドセプトリボルト。

確か体験版があったような・・・調べてみようかな。


 


■ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり

【対応機種】PS3/PS4/Vita
【発売日 】2016年5月27日
【メーカー】スクウェア・エニックス
【ジャンル】アクションRPG
【価格  】7800円(税別)/PS3・Vitaは6800円(税別)
【CERO 】12歳以上

 

いよいよ発売が迫ってる今作。

なんか前作のキャラクターが無料で使えるらしいよ!!

 

メインストーリーでは使えないみたいだけど、

”時空の狭間”っていうマルチプレーを行える強力な敵が出現するステージがあるみたい。

仲間を集って4人で遊ぶもよし、もちろん、自分だけで4人パーティを揃えて挑むほか、

ソロでも臨めるらしいぞ!

 

ビアンカやフローラ、前作の主人公アクト&メーアに、ジュリエッタやディルクなんかも使えるほか、魔剣士ピサロも使えちゃうらしい!!

 

しかも全部無料!!

 

ここら辺はほんと評価したいですなぁ。

とまぁ今回はこのくらいで。


 

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。