バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

刃牙道ネタバレ感想

【ネタバレ】刃牙道 第109話「試し斬り」【漫画感想】

更新日:

■刃牙道
第109話「試し斬り」

 

 「いくらピクルの体でも無理だろこれ・・・

 

■前回のレビュー

「これらは・・・?」

「強者どもの装いじゃ」

 

道場に用意された数対の人形に色々な装備をさせてある。

 

「人型の粘土に被せてみた。これはスーツ。洋服じゃ」

 

多少の防御力はあるだろうが、果たして刀の前に役に立つのだろうか?

 

「警察官。防弾着あり」

 

これはスーツに比べれば格段に強そうだ。

しかし、防弾チョッキといえど、弾丸を喰らえば、その衝撃は体にほとばしる。

やはり刀の前では不安か。

 

「機動隊、楯あり」

 

これは少し期待できるか。

あの楯は弾丸をも弾く強化硝子?だよね。

 

「自衛官」

 

弱そう・・・

防御力は警察官以下っぽい。

 

「そして巻き藁」

「まきわら・・・?」

 



「人を斬るワケにもいかぬ。

 これもまた苦肉の策じゃ。

 

 青竹に畳表を巻きつけ・・・・縄で巻き固めたものじゃが、

 耐久力は人の頚椎(首)に匹敵するという」

 

「これがか」

 

巻き藁をマジマジと見る武蔵。

物足りなさげだ。

 

「実際に『人斬り』を体験する武蔵殿には少し、もの足りんかも知れぬが、

 疼いておるのではと・・・。

 武蔵殿御自身も、腰の金重も」

 

武蔵は、おもむろに腰にさした刀に手をかける。

その場に緊張が走る!!

 

バッ!!

 

その言葉の意味する通り、腰を切り、腰で刀を抜いた。

まさに教科書のような所作。

 

「ふむ・・・」

 

金重を縦に構え、刃を返し、マジマジと見る武蔵。

そして再び刃を返すと、そっと巻き藁にあてがった。

 

す・・・

 

!!!?



 


武蔵は思い切り振りぬいたわけではない。

ただ、あてがっただけだ。

 

そっと、静かに・・・

そこに勢いは微塵もなく、ただただ、巻き藁に刃をあてがっただけだ。

 

それがどうだ。

 

一瞬にして巻き藁は両断されてしまったではないか!!

 

そこに力みは全く必要とされていなかった。

これは刀の切れ味によるものなのか、はたまた武蔵のみに許される芸当なのか。

究極のリラックスから放たれた一撃ともとれなくはないが、

そもそも、この刀の切れ味が尋常ではない気がしてならない。

 

 

「~~~~~~~~~ッッ!!」

 

どういう斬れ味じゃ!!?

まるで豆腐のように・・・・・・・・・ッッ!!

 

驚愕の御老公!!

 

「離れてろ徳川」

 

言われるままに距離をとる御老公。

 

ダンッ!!!

 

武蔵じゃ右足を力いっぱい床を踏みつけた!!

すると衝撃で武蔵の目の前にあった機動隊の人形が宙に浮く!!

 

「むんッ!!」

 

大きく振りかぶり、そのまま人形を唐竹割りに一刀両断してしまった・・・!!

 

た・・・・・・・・・ッッ!!

楯ごとかい!!!

 

少しは強度に期待するも、現実はこのザマである。

武蔵の斬撃の前に楯は容易く両断されてしまった。

 

「むんッ!!」

 

両の腕諸とも!!

 

次は自衛官・・・今度は横一文字に胴斬り・・・両腕もろとも切断。

 

「むんッッ!!」

 

前後!!?

前後の縦割り!!!

 



信じられない警察官を前後に真っ二つ・・・

左右に両断される姿はよくあるが・・・前後とは恐れ入る・・・

 

そして最後はスーツ。

武蔵は突きの構えをとるとスーツ人形の胸元目掛け、駆け出した!!

 

どッ!!

 

一突き・・・!!

楽々と刃が貫通・・・!!

 

「むん!!!」

 

そのまま武蔵は刃の向きを変え、上下に切り裂いた!!

 

突き→下まで切り裂く→刃の向きを変え、上に振り抜く!!

 

さらに武蔵は刃をくるりと回し向きを変えると、今しがた上下に切り裂いたスーツの人形を、床に落下する前に横に一刀両断して見せた・・・

 

つまりバラバラに切り刻んだわけだ・・・

 

 

きッ

気持ちいい~~~~~~~~~~~~~~~~~~~・・・!!!

 

思わず拍手をしてしまう御老公。

あまりの太刀捌きに、見ているこちらも気持ちよくなってしまう。

 

!!

 

「や・・・・ッ・・・やめましょうよ・・・そーゆーあれは」

 

御老公斬られたww

もちろんイメージだが、完全に首と胴が切り離されていた。

 

悪魔の笑みを見せる武蔵。

まさに鬼に金棒である。

 

いかにピクルの肉体を以ってしても、これは骨も断つだろうな・・・

ピクルの絶命は決まったようなもんじゃないか・・・

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ


しろんのアンテナ
follow us in feedly

サイト内検索

オススメ記事

-刃牙道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.