【ネタバレ】HUNTER×HUNTER No.353「冷徹」【漫画感想】




■HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)
No.353「冷徹」

■前回はこちら

「うわああああああああ!!」

「ひぃぃいいいいい!!!」

 

逃げ惑う観客達!

 

いつの間にかアンテナが無い・・・

シャルのアンテナは実物のはず・・・?

釣り糸でも結んでおいて引き寄せたか・・・

 

「皆さん!!落ち着いて!!冷静に行動して下さーーーい!!

 扉にさっ到しますと大変危険です!!」

 

クロロを追って、観客席に飛び込んだヒソカ。

そこでクロロは二人の観客に”携帯する他人の運命”のアンテナを刺し、操作。

これを迎撃したヒソカだが、いつの間にかアンテナは消えていた。

 

そんな中、観客の中に全く同じ見た目の人間が多数いることに気づくヒソカ。

 

”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”を発動させている・・・!

ならば”転校生(コンバートハンズ)”は解除したはず・・・!

 

神の左手悪魔の右手は両手を使う念能力。

ともなれば、手を使う転校生は同時に使えない。

 

解除する前に誰かの服を奪って変装したか・・・

どこにいる・・・!?

 

その時だった!!

 

観客達数人がヒソカ目掛けて走り出した!!

正面から襲い来る観客達!!

彼等の額には”人”の文字が入っている!

 

どうやらクロロの”人間の証明(オーダースタンプ)”のようだ!

 

”神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)”のページを開く

栞で固定(両手が使える)

大量のコピー製造

”人間の証明(オーダースタンプ)”発動

『ヒソカを壊せ』と命令

 

「か・・・」

 

天空闘技場(ここ)ならば観客全員がボクの事を知っているからな・・・

 

首を切り離さなければ動きを止めない30体程の人形・・・

・・・いやクロロの速さならもっと作れているか・・・?

 

命令を受けてないだけで待機している人形がまだまだいるはず・・・!!

逃げまどう観客が減るまで様子を見るか・・・

 

発動!!

 

ヒソカは”伸縮自在の愛(バンジーガム)”を使い、闘技場の天井に貼り付け、空中に退避!

 

ドドドドド!!

 

「!!」

 

なんと人形達がつらなり、ヒソカに向かって飛び出した!!

人形は人形の体を登り、それを繰り返しヒソカの退避している高さまで届こうとしている!!

 

ヒソカは襲い来る人形を蹴散らすが、意識は正面に集中している!!

 

フッ

 

「!!」

 

気づいた時にはもう遅かった。

クロロは完全にヒソカの背後をとった!!

 

そして繰り出される強力な左の拳!!

しかし、さすがヒソカ!!すぐに腕でガードに入る!!

 

が!!

 

クロロは拳にブレーキをかけ、咄嗟に右蹴りに攻撃をシフトした!!

 

ゴキャッ!!

 

凄まじい蹴りがヒソカの後頭部に命中!!

常人なら今の一撃で間違いなく首がへし折れていただろう。

 

確実に・・・左脇腹を破壊(とり)に来ていた!!

そこから・・・!!攻撃を修正出切るのか・・・!!

 

素晴らしい・・・

 

ズキュウウウウウウウウウウウウゥゥウゥウン

 

でたよwwヒソカの変態タイムww

ポージングが秀逸すぎるだろwww

 

みせられないのが残念だ。

 

『出』って文字あるじゃない。

これをさかさまにするとヒソカのポージングになるわw

 

やはり・・・天才か

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索