【週刊文春】舛添要一都知事に政治資金規正法違反の疑いが浮上!収支報告書に虚偽の記載!!




舛添要一都知事がまた何かしたのか((((;゜Д゜)))

週刊文春の話によれば舛添要一都知事の三つの政治団体・・・

 

「グローバルネットワーク研究会」

「新党改革比例区第四支部」

「泰山会」

 

これらの政治資金収支報告書週刊文春特別取材班が精査した結果・・・

政治資金規正法違反の疑いが浮上!!

 

事の発端はこれ。

 

2013年1月3日

千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」にて『会議費用』の名目で

23万7755円を計上。

 

翌年の2014年1月2日も同ホテルにて

13万3345円を計上。

 

問題なのは正月にリゾートでどんな会議が開かれたのかということだ。

 

 

ホテル関係者に取材を行ったところ、こんな証言がとれたという。

 

f:id:sarapan2014:20150605054706p:plain

二回とも会議は行われていません。

 舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。

 いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

 

 

なん・・・だと・・・!?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス