【ネタバレ】ラヴソング 第5話ドラマ感想【月9】

リンクユニット
更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

■ラヴソング 第5話

■前回はこちら

空一にいきなりキスされて動揺するさくら。

彼はさくらと付き合いたい気持ちがあるようだが、はぐらかすさくらを見れば気持ちが無い事は空一にも伝わったっぽい。

 

・・・・・

・・・

 

後日広平の元を訪れたさくらの整備会社の部長さん?

イヤミ課長w

なんか奥さんと喧嘩中らしい。

そんな中、さくらが今度社内報のインタビューを受ける事を広平に教えてあげた。

 

 

その、さくらだが、幸平の所を訪れてこないだのライブCDを受け取った。

すごくよかったと。

そして、こないだのスカウトの件は残念だったと慰めると同時に、

でもまだチャンスはあるからと、一緒に練習してライブをやろうという広平。

 

あの女プロデューサーに言われた事がよほどカンに触ったのかなぁ・・・。

まぁさくらにとっては願ったり叶ったりでテンションが上がる!

 

 

・・・・・・

・・・

 

ある日、気まずい空一とさくら。

喋らないさくらを気にして、友達のままでいいという空一。

今まで通りの関係ということで収まったようだ。

 

 

場面は変わって、空一の専門学校。

空一に謝罪をする山口紗弥加こと涼子さん。

あの一件のことを謝罪しているようだが・・・

 

なぜあんなところで働いていたのか聞かない空一。

「みんな・・・色々あるっしょ?」と・・・。

これにキュンとする涼子さんw

 

・・・・・

・・・

 

一方公平も自分のギターの封印を解き、さくらと共に基礎練をする。

かなり本格的に音楽を始めさせるつもりのようだ。

さくらは好きな歌を歌えなくてつまらなそうだが・・・。

 

そんな折、応援に来ていた空一が名案を思い付く!

 

・・・・

・・・・・・

 

一方、結婚間近の真美と旦那は険悪なムードだった。

親に捨てられた真美は相手の親の考えに否定的というか

やっぱり色々考え方が違うんだろうな。。。

 

・・・・・・・

・・・・

 

そしてさくらと広平と空一はライブハウスからさくらの家に移動。

どうやらそこでさくらの歌ってる動画を撮るつもりのようだw

宣伝効果はあるかもしれないな!

 

動画を撮り終り、男二人での帰り道。

空一はさくらにキスしたことを報告w

 

それと広平がさくらに手を出せる立場にあるのか聞いていた。

やはりライバル視しているんやなぁ。

そして口では友達でいいと言っても、まだ諦めきれてない雰囲気か。

 

・・・・

・・

 

ギターを一人弾きながら過去と向き合う広平・・・

そして前より明るくなったさくら。

 

社内報のインタビューも、吃音を隠さず、どもりながらもちゃんと笑顔で受け答えしている。

確かに変わったなぁ。

これは広平との恋のせいか、音楽の目覚めが原因か、はたまた両方か・・・

とにかくいい傾向だ。

 

・・・・・・

・・・

 

一方、空一はさくらの広報のためにチラシを学校の事務機で刷ってたw

もちろんバレたら叱られるなんてもんじゃないだろw

しかも1000枚てw涼子さんの手助けがなきゃできないことだなw

 

空一はネットに公開した動画の再生回数10000回を目指す!


 


そして広平も独自に動き始めていた。

音楽業界のつてをたどり、トップレコード?トップレコーズの弦巻の連絡先をライブハウスのマスターから聞いていた。

 

後日早速弦巻と会うも、早々に自分には力がないと予防線を張られてしまう。

広平はこないだのライブ音源を出し、ただ聞いてほしいのだという。

そしてお前の意見が聴きたいと。

 

・・・・・

・・・

 

そして空一は空一で、動画の宣伝チラシを色んな所で配っていた。

ほんと責任感じてたんだろうな。

このこのひっしな姿、心を打つと思うんだがなぁ。。

やっぱ好きな人がいたら、それも効果なしなのかねw

 

しかし、空一のチラシ効果もまんざら無駄でもなく、すでに動画を見てファンになる人も出始めていた!

 

 

 

後日、広平は昼休みのさくらの元を訪れ、トップレコードの人間にさくらの歌を聞いてもらっていることを伝えた。

そしてまたライブをしようとワザワザ伝えに来てくれたようだ。

 

これを見ていた女子社員共がさくらに絡むが、さくらはその場から逃げ出した。

正解!!

 

女はすぐに足をひっぱりたがるからな・・・

広平との関係を崩される恐れがあるものには近づかないほうがよろし!!

 

・・・・・

・・・

 

そのさくらだが、夏希先生の元を訪れていた。

音楽練習のこと、ライブのこと、社内報のこと・・・

そしてトップレコードのこと・・・

 

一度に沢山の事が起きすぎてさくらは疲れていた。

今まで自分にこんな期待をしてくれる事はなかったから戸惑いを感じてるようだ。

全ての事から逃げ出したい・・・

 

でも絶対に逃げちゃだめだと自覚はある。

そんな狭間で揺れるさくら。

ため息ばかりがあとを絶たない。

 

夏希先生は無理しなくていいよと慰める。

 

・・・・・・

・・・

 

一方真美は子供の事でかなり困惑していた。

親に捨てられた事で、自分も自分の子にそんな事をしてしまうのではないかと、不安に思ってるようだ。

 

ちゃんと生んでちゃんと育てられるのか・・・・

そんな真美の姿を見て、何かを思い立つさくら。

 

その足で広平のマンションへギターを持って直行!

引きたい曲が見つかったと広平に教えを乞いにきたのだ。

強引に部屋にあがろうとするさくらをひっしに止める広平w

 

明日早いからまた今度というが、さくらは今夜じゃなきゃダメだという。

 

・・・・・

・・・

 

一方今日でキャバクラを退職する真美。

さくらと一緒に準備したクッキーを渡そうとするも、女たちはトイレに行きたくなったと席を立つ。

 

仕方なしに机にクッキーを置き、置手紙を書く真美・゜・(つД`)・゜・

 

 

その頃広平とさくらは外でギター練習w

結局入れてもらえんかったのかw

 

・・・・・

・・・

 

帰宅後、広平は弦巻に動画を見てほしいとメールを送る。

やっぱ相当気にかけてるんだな。

この感情が一体何なのかはまだ見えてこないな。

 

少なくとも恋愛感情ではなさそうだが・・・

 

・・・・

・・・・・

 

真美も帰宅。

さくらはそんな真美を労う。

まるで定年退職した父親を祝うように。

 

なにこの子かわいい・゜・(つД`)・゜・

 

 

ギターを弾いてくれるの?と真美が尋ねるが、間に合わなかったとさくら。

何を弾いてくれるのか聞いてもサプライズだからと教えないさくら。

しかし、真美はどうしても今引いてほしいという。

 

明らかに様子がおかしい真美を心配するさくら。

真美の涙を見て、ギターを弾きだすさくら。

 

「終わらない歌を歌おう~クソッタレの世界のため~」

 

と終わらない歌を歌い始めた。

これを聞いた真美に笑みが戻る。

高校の学園祭を思い出す真美。

 

どうやら二人にとっては思い出の曲なんだろうか。

さくらは真美のお腹に触り、赤ちゃんが真美に会いたいと言ってると励ます。

そして結婚式のスピーチも頑張ると言ってくれた。

 

・・・・・・・

・・・・

 

そしてある日、動画の再生回数はついに目標だった10000再生に!

ライブハウスで祝勝会をする面々!

 

そこに広平が現れ、新しい曲を作ると言い出した!

その曲をさくらに歌って欲しいという。

どうやら弦巻から返事が来てそういう流れになったらしい。

 

広平は空一にさくらは俺に任せてくれと宣言。

果たして恋も音楽もどう動くのか・・・!

 

次回に続く・・・


 

 

■前回

 

■次回

 

■ラヴソング

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月20日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索