【ネタバレ】BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS-No.1 「うずまきボルト!!」【前編】【漫画感想】




■BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS-
No.1 「うずまきボルト!!」

木の葉の里壊滅・・・!!

 

「・・・ここまでやるとはな・・・カワキ・・・!」

「お前も七代目と同じ所へ送ってやるよ・・・ボルト」

 

二人共成人してるところからして、結構未来の話か・・・。

未来世界ではナルトはしんでるのか。

それどころか他の忍もいなさそうだ。

 

「・・・こうなるしか・・・なかったのか・・・」

「そうだ・・・」

 

カワキという男・・・呪印のような紋様が腕や体に出てるな。

 

「忍の時代は終わる」

 

「・・・だとしても・・・」

 

額あてを取り出し、額につけるボルト。

そしてボルトの腕や顔にも呪印のようなものが反応を見せる。

カワキはで、ボルトはだ。

 

「・・・オレは」

「!」

 

「忍者だ」

 

切り傷で塞がれた右目が開眼する!!

 

闘いが始まろうとするなか・・・

話はかなり過去へと遡る。

 

少年時代のボルト・・・

この頃の彼は忍者なんてどうでもよかった。

 

里一番の忍者・・・火影。

でも残念ながら、これは少年が火影を目指す物語じゃない。

それは父ちゃんの物語だった。

 

他でもないこれは、オレの物語だ。

だけど、オレは火影の息子・・・

 

オレの物語にはどうしたって、この父ちゃんが絡んでくる・・・

夢を叶えた忍、火影が。

 

ナルトは自宅でも仕事三昧。

ボルトを構ってやる時間などないようだ。

 

そして・・・

オレの物語は、父親が自分の事を見てくれねーと、いじけてたガキの頃から始まる。

 

もう一度断っておくが、これはオレの物語だ。

ただ・・・最初の、ほんの少しだけは父ちゃんとオレの物語だ。

 

・・・・・・・・

・・・・

 

森の中を駆け抜ける3人の忍。

 

「影分身の術!」

 

ボルトは3人に分身し、畑を荒らすパンダに立ち向かう!

 

「ガウ・・・」

「あーあ・・・荒らしてくれちゃったなァ・・・

 オレが相手だってばさ!このクソパンダ!!」

 

「グルルルル・・・!!」

「油断しないの!カワイイパンダに見えるけど凶悪なクマなんだから」

 

うちはサラダとミツキが追いついてきた。

 

「ヨユーだって・・・ただのダッセーパンダだろ」

「そもそもパンダはクマなんだよ!このバカボルト!」

「そんなのどっちでもいい事でしょ。肝心なのはこの『クマパンダ』を木ノ葉丸先生の所に追い込む事」

 

「グァオオオオ!!」

 

怒って突進してくるパンダ!

言い争いをしているボルトとサラダを尻目に、ミツキが飛び出した!

彼の能力は腕を伸ばせるのか!(((( ;゚д゚)))

 

パンダの後ろ足に腕を絡ませ転倒させた!

 

「グオ!!」

 

「しゃあーーーンな・・・!」

 

サラダが攻撃モーションに入ると、ボルトが先に飛び出した!

そして影分身とのコンビネーションでパンダを撃退!

 

「グゥゥ・・・グォオオ!」

 

ボルトに背を向け逃げ出しパンダ!

 

「な!ヨユーだったろ」

「チッ・・・」

「さすが七代目火影の息子にして四代目火影の孫・・・

 いずれはボルトも火影かな・・・?」

 

「・・・火影になるのは私!!」とサラダ。

 

パンダが逃げてきたところに木ノ葉丸が立ちふさがる!

彼は腕に装着した機械から小さな巻物を取り出すと、それを握り、

影縛りの術を発動させ、パンダの動きを止めた!!

 

スポンサーリンク

 

任務をこなした木ノ葉丸の班は村長に報告。

 

そんな折、先ほど木ノ葉丸が使った術が気になるサラダ。

奈良一族秘伝の術を何故使えたのか?

 

どうやら新忍具の力のようだ。

腕に装着する機械と小さな巻物・・・

 

科学忍具班の試作品のようだ。

今回の任務はこの忍具のデータ収集もかねていたようだな。

 

予め巻物に術を封印し、それが超小型化。

それを腕の機械に装着し、放つというわけだ。

 

木ノ葉丸は自分の螺旋丸で実演してみせるが、凄まじい威力だな。

木ノ葉丸も成長したもんだなぁ。

 

にしても、誰でも術が使えるってのは便利な反面危険な気がするな。

しかもチャクラも必要ないって・・・

強いて弱点を挙げるなら、自身のチャクラではない分、多少狙いが逸れるところか。

 

また明日続きを書きます。

 

スポンサーリンク

 

 

■次回

 

■BORUTO-NARUTO NEXT GENERATIONS-

 

 

■オススメ記事

 

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

 

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索