【ネタバレ】坂本ですが? 第2話「今日から使える恋愛心理術」(後編)【アニメ感想】

リンクユニット
新着

■坂本ですが?
第2話「今日から使える恋愛心理術」

■前回はこちら

 

!?

 

授業中にも関わらず、坂本の前の席の黒沼あいなは坂本をガン見ww

なんか見詰め合ってるしww

 

そんな坂本がノートに書いた『ポーツマス』

あいなは振り返り黒板を確認すると、先生がポーツマス条約と書いていたw

 

なんと、あいなを透かして黒板見てただけだったw

もはやこの時点で普通の人間ではないw

 

これまで、空を飛び、脅威のスピードを見せ、更には透視と来たか・・・!

なんだろう・・・ギャグ漫画なのに、どことなく漂う学園戦記ムリョウ感・・・!!

 

てか・・・椅子ごと坂本のほう向くとかw

この黒沼あいな、可愛いけどやばそうだぞw

 

・・・・・・

・・・

 

昼休み、あいなをランチに誘いに来る男子生徒。

しかし、お弁当持参だと断る。

 

なぜ女子の弁当はあんなに一つ一つが少ないんだ(´・ω・`)

あんな量で事足りるのか。

自分も今は昼はおにぎり1個だが、流石に学生時代はあれではもたんぞ。

 

そんな中、いきなり登場した瀬良裕也www

 

ファッ!!?

 

こいつwwwクッソワロタww

なんで裸なんだよwww

しかもメタボの進行がやべぇww

顔だけみるとイケメンなのにww

 

トラガラパンツやめろよww

おにぎり・・・鬼斬り!とかくだらないギャグもいいからww

 

もうだめだww瀬良が面白すぎるww

 

瀬名のくだらないギャグで一瞬、時が凍りついたけど、

あいなは笑ってあげてる。

あざといなぁ・・・

 

そんなあいなを後から見てた、八木さんと田中さん。

どうやら二人はあいなの態度が気に入らない模様。

手作り弁当と称していたあいなの弁当だが、どうやら弁当屋の弁当を詰め替えただけみたいw

 

なんか他の女の彼氏奪ったとか噂話している。

女特有のアレか・・・

 

バーカ。誰があんな雑魚とるかっての

あいなの心の声も相当やべぇww

 

てかちゃんと聞こえてたのねw

あいなの狙いはやはり坂本かw

テクニックを弄して落としてみせるというが・・・

はたして・・・

 

・・・・・・

・・・

 

自習時間、あいなは数学を教えて欲しいと坂本の席の隣に椅子を持ってきた。

テクニックその1

相手のパーソナルスペースに入ること。

この時注意したいのが相手の左側に座る事だという。

 

大多数が右利きなため、相手の右に座ると、相手は右手で鉛筆を走らせるため、

腕で壁が出来てしまうという。

 

「おじゃましまーす・・・」

 

!?

 

りょ、両利き!?

しかもなぜ巻物に書いてるの!?

 

もはやツッコミが追いつかないwww

 

どちらにも壁がある中、どうするあいな!?

戸惑っている間にも壁はドンドン広がっていくww

坂本凄すぎてワロタww

 

しょうがなく坂本の正面に座るあいな。

 

テクニックその2

下の名前で呼べ

 

これは確かに効果がありそうだが・・・

そもそも坂本の下の名前ってなんなんだ!?

 

あいなは必至に思い出そうとするも、坂本の名前は完璧に保護されているようだw

 

「坂本君下の名前教えて?」

「シモですか?」

 

これを見ていた八木さんと田中さんは何やら悪巧みのヒソヒソ話。

 

「坂本ピーーーーーーーーーーーー」

 

坂本の自己紹介にあわせて黒板に爪を立て、聞こえなくする八木さんww

てか放送禁止な名前ってなんだww

 

テクニックその3

相手の動作を真似して親近感を抱かせろ!

 

これもなんかいい作戦ではあるが・・・問題は相手が坂本だということ。

 

その尋常ならざる動きについてこれるはずもなく

 

気づけば、坂本は紙で鉛筆削りのカス入れを自作・・・

凄すぎる・・・!!

 

 

こうなったら・・・!!

 

「あーあ。やっぱ他の男の子に勉強おしえてもらおーっと」

 

テクニックその4

押してダメなら引いてみろ。

 

その場から立ち去るあいな!

ガタッ!っと立ち上がる坂本!!

 

かかった・・・!!

ニヤリと笑うあいなだったが・・・

 

「グランドにゲスト様のお出ましだ」

 

クッソワロタwww

ゲスト様って野良犬かww

 

あいなの恋愛テクニックはことごとく通用しない!

てか恋愛本の受け売りかよw

 

あいなの次の手は・・・


 


「坂本君、あいなとこっくりさんしない?」

 

唐突すぎるだろwww

 

てかwww

腹痛いwwww

坂本wwおまww何処に座ってんだよww

ロッカーを背に普通座らないだろってとこに腰掛けて本読んでるw

 

テクニックその5

どきどきを共有し、恋愛と錯覚させる・・・所謂つり橋効果という奴か。

 

「降霊術・・・ですか」

「へぇ~おもしろそう。私達も混ぜてよ」

 

と、八木さんと田中さん登場!

この二人、ことあるごとにジャマに入るなw

 

出たな・・・ハイエナ女!!

 

「もっちろん♪」

 

失せろ!!

 

あいなの心の声がやば過ぎるwww

 

「それでは僕はここで高みの見物でも」

 

坂本wwなんだそのポージングww一々面白すぎるww

イケメンなのになんでこんな面白いんだww

 

ニヤニヤする八木さんと田中さん。

 

こいつら・・・!!

 

と、笑顔で思うあいなw

 

3人はこっくりさんの紙の鳥居に10円玉を置き、その上に指を置いてこっくりさんを始めた。

 

この二人の目的は一体・・・!

 

「こっくりさん、こっくりさん・・・今、坂本君が読んでる本は黒沼さんの本ですか?」

と、質問する田中さん!

 

!?

 

いつの間にか、あいなの恋愛本(バイブル)を読んでいる坂本ww

 

「え~あいな知らないよ~?」

 

と、あざとく白をきるあいなww

 

「え~?でもそれはこっくりさんに聞いてみないと・・・ニヤッ」

 

それが狙いか・・・!!

させるか!!!

 

女3人の醜いバトル勃発ww

八木さんと田中さんは、どうあっても『はい』の位置に10円玉を移動させたい。

逆にあいなはどうあっても『いいえ』に持って行きたいわけだが・・・

 

そもそも2対1・・・勝てるのか?

 

 

オォリャアアアッ!!

 

「ほら、こっくりさんも違うって!」

 

つ、つえぇええ!!

 

「じゃ、じゃあこっくりさん。黒沼さんは腹黒ですか?」

と八木さんが質問!

 

再び勃発する指先戦争!!

 

勝者は再びあいなww

 

「ね♪」

 

力つぇええ!!

 

「じゃあ次。あいないっきまーす!

 こっくりさん、こっくりさん、坂本君の好きな人は誰ですか?」

 

田中のた!

八木のや!

あいなのあ!

 

たやあ・・・と来て、10円玉が弾けとんだ!

 

「やば・・・手はなしちゃった・・・」

「確か、途中で離したら祟られるんじゃ・・・」

「え~やだ~あいなこわ~い!」

 

と、坂本に視線を移すあいな。

 

「助けて!坂本・・・」

「コン!」

 

ファッ!!?

坂本が狐化しよるww

 

『憑い・・・ちゃった・・・』

 

あいなは、一生のお願いですから帰って欲しいとこっくりさんに言うと、

坂本は黙って頷いた。

 

「ただし、条件が1つ。今すぐここに鳥居をたてまつる」

『鳥居!!?』

 

「さよう。6尺前後のものが望ましい」

「そんな職人じゃあるまいし・・・」

 

「形式は問わぬ。いざ、下校の号鐘が鳴る前に」

 

あと20分もない!

 

「無理だって・・・!」

「それでは、この体もろとも、山に帰るほかなし」

 

「待って!」

「行かないで~!!」

 

ここで田中さんが名案を思いつく!

机を重ね合わせ、鳥居を作ろうと言い出した!

 

「ナイス、アイディーーーアー!」

 

八木さん発音よすぎだろw

 

「って、黒沼さんなにボケッとしてるの!」

「だって、あいな椅子より重い物もったことないもん」

 

くっそあざといww

これには流石にキレるww

 

「あんた!!坂本君が野生にかえってもいいの!!?」

 

どういうことだってばよww野生てw八木さんw

 

「フン!所詮あんたの思いはその程度ってわけ。見損なったわ」

「いいよ!鳥居はうちらで建てる!」

 

田中さんと八木さんは二人がかりで机を積み上げていく。

あいなは傍観するだけ。

 

坂本は前足・・・じゃなかった手を舐めてるし。。

 

・・・・・

・・・

 

「よし・・・柱の部分はこんなもんかな」と八木さんが油断したときだった!

積み上げた机がバランスを崩し、八木さんに向かって崩れ落ちようとする!!

 

危ない!!

 

そう思った時、誰かが片手で机を受け止めた!!

 

「黒沼・・・さん・・・」

「ボサッとしてんじゃないわよ」

 

やだ!カッコイイ!あいなさん!

 

「言っとくけど、坂本君を取り戻すためだから」

「そんなの・・・知ってるし」

 

一気に百合百合しくなってまいりました!!

 

赤面して見詰め合うあいなと八木さん。

 

・・・・

・・

 

そして、鳥居は完成し、坂本はありえない動きで机を駆け上り、鳥居をくぐった。

 

「おや・・・ここは一体・・・」

 

坂本が正気を取り戻すと女子は歓声をあげた。

 

「もぅあいなすっごく恐かったんだからぁ!」と相変わらずあざといw

「よくいうわw」と噴出す田中さん

「まぁ・・・でも、そういうあんたとなら上手くやれそうな気がするわ」と八木さん。

 

なんと友情が芽生えたようだw

 

「ようし、一緒にかえろっか!」とあいなの腕をとり、帰宅する八木さんと田中さん。

 

「なるほど。緊迫する状況下で共通の目的を果たせば、自ずと距離も縮まる。と

 検証成功・・・ですね。人類とはなかなかに興味深い・・・」

 

やはり人間じゃなかったんすね・・・坂本さん。

そして謎ポージングww

 

「やれやれ・・・ポジション・リセット!!」

 

一瞬にして机が元通りに・・・

やはり、あなたが神だったか(((( ;゚д゚)))


 

 

■前回 

 

■次回

 

■坂本ですが?

関連記事

オススメ記事

Random Posts
新着

サイト内検索はこちら

サイト内検索
リンクユニット