【ネタバレ】迷家-マヨイガ- 第3話(後編)「傍若無人」【アニメ感想】

リンクユニット

■迷家-マヨイガ-
第3話「傍若無人」

f:id:sarapan2014:20180413160343p:plain

■前回はこちら

食事を摂る面々の中、ひっしによっつんを探すヴァルカナ。

そのヴァルカナにゴマをするトシボーイとわんこ。

 

そこに、こはるんがやってきて食事の事を伝える。

ヴァルカナに気をつかってか、トシボーイたちは食事にいけないでいたら

 

「行ってこい」と優しい面も見せるヴァルカナw

 

速攻で飯に飛んでく二人w

一生懸命なヴァルカナに「責任感が強いんだね」とこはるん。

だが、そうじゃないとヴァルカナは言う。

 

『俺のチームだったヤツらに好き勝手させるわけにはいかない』

だそうだ。

 

よくわからんが、よっつんを見つけたい思いは人一倍か。

 

・・・・

・・・

 

一方、グループごとに今晩泊まる部屋にやってきた光宗たち。

布団はキレイにたたまれており、かび臭さなどもない。

廃村にしてはやはりおかしな点が多すぎる。

 

氷結のジャッジネスは誰が使ったかも解らない布団なぞ使う気にはなれないそうだ。

 

しっかし、コイツラもコイツラだよな。。。

他人の家で堂々と寝るかね・・・

いくら人が居ないからって(´・ω・`)

 

1日か2日は野宿するね。

ボクなら。

 

そんな中、ジャッジネスが呼び名の事でジャックともめ始める。

名前が似てるという事で、ジャックをパクリ野郎呼ばわりし、名前を変えろというのだ。

 

確かに呼び名が似てるということで、ピンクゴッデス山内が

氷結君とジャック君で良いんじゃないかと言い始めるww

 

氷結てww缶チューハイじゃあるまいしw

 

「俺が命名してやる!おまえは今からジャージャー麺だ!」

「はぁ?」

 

氷結の中二病度合いがハンパなく、聞いてて恥ずかしくなるのだが、

流石にジャックに言いすぎである。

ジャック改め、ジャンバラヤてww

 

ジャックは無視を決め込み、氷結から離れた。

 

「ふぬけが!消えろ消えろ」

 

挑発的な態度が鼻につく氷結くん。

ジャックは大人しく引き下がった

・・・かに思えたが・・・!!

 

なんと外からクワを持ってきた!!

そしておもむろに振りかぶり、氷結を攻撃!!

なんとか攻撃は服を破いただけに済んだが、一歩間違えれば大怪我だ!

 

「俺のジャケットがぁっぁああ!!」

 

2万もするジャケットが破けたw

ざまぁねぇぜ!!

 

騒ぎに駆けつけてくるみんな!

光宗たちはジャックを羽交い絞めにして押さえ込む!

 

ジャックは光宗たちを振りほどき、逃げようとするも、

男連中がたたみかかれば、逃げる事など無理・・・

 

結局掴まり、縛られて広場にて晒し者に。

ソイラテは縛るまでやることは無いというが、ころされかけた氷結は当然の報いだという。

そんな中、マイマイがジャックの顔を見て、『佐々木君』と声をあげた。

 

「うっそ!もう出てきたの!?・・・はっ」

 

急いで自分の口を塞ぐマイマイ。

しかし、時既におそし・・・皆に聞かれてしまった。

 

マイマイは追求されるままに、話し始める。

 

ジャック改め、佐々木君は小学校がマイマイと同じだったようだ。

そして今から1年前、少年院に入ったと地元でウワサになっていたらしい。

どうやら同級生を刺したという、割と有名な事件らしく、無関係の人間も事件には心当たりがあるようだった。

 

犯罪者が紛れ込んでいたということで場は一気にざわめき立つ。

氷結は即刻ころせとわめき立て、らぶぽんにいたっては

 

「即刻処刑!!スピード処刑です!!」

 

と、わけも判らない事をわめき散らす始末だw

当の本人は無表情を決め込み、一言も話さない。

大人しいものである。

覚悟を決めているということなのか?

 

そんな中、声をあげたのは光宗だった。

 

ジャックが暴力行為に及んだのは確かだが、きっかけを作ったのは氷結だという。

ユウナは犯罪者だからとジャックを指差すも、光宗は反論を続ける。

 

僕らは何も知らない!!・・・と。

確かに事件背景を知らず、ただ犯罪者だというレッテルで断罪するには、早計かもしれない。

 

颯人は光宗にもうやめておけと止めに入る。

またしても騒ぎ出す氷結wもうこいつ煩いなぁw

でもそんな悪いやつじゃないんだよなぁ。

ウザイだけで。

 

ヴァルカナはジャックを連れて行くといい始めた。


 


よっつんを探す中で発見した民家の地下室。

そこには牢屋が完備されていた。

一体何のための牢屋なんだ?

 

村には人がいないとはいえ、近代的な暮らしをしていた。

昔からの名残なのか?

 

ヴァルカナは、ここにジャックを一晩過ごさせるつもりのようだ。

マイマイは、なにもここまですることないというが、

情けをかけ、自分がころされてもいいのか?と言われると反論できない。

 

「それでいいな?・・・ジャック」

 

・・・・

・・・

 

こうして、みんなはジャックを地下牢に残し、民家に戻ることに。

すでに時刻は夕暮れ時だ。

 

ヴァルカナは、日が暮れてもなお、よっつんを探すつもりのようだ。

まだ食事もとってないだろうに。

そんなヴァルカナにそこまで責任を感じることはないと、こはるんは言う。

 

どうしてそこまでするのか?

その理由はヴァルカナの過去に起因するようだ。

 

責任から探してるのではなく、なすり付けられたくないのだとヴァルカナは言う。

 

『社会にころされた』

 

それがツアー参加のヴァルカナの動機らしい。

ダーハラがこはるんに事前に読ませてたらしいw

 

ヴァルカナはフリーのシステムエンジニアとしてそれなりにデカイ仕事も請け負っていた。

そんなある日、雇われていた企業で機密漏えいが起きたらしい。

その罪をなすり付けられたのだという。

 

データを持ち出せたのは、システムの開発に関わった者か、我が社の社員・・・

であれば、我が社がそんな事はしないだろうと決め付け、ヴァルカナの責任にしたようだ。

 

それ以来、ヴァルカナは、他人の責任を背負わされることも、他人に対して責任を感じる事もしたくないという。

 

だがここで、こはるんがツッコミを入れる。

 

なら、なぜツアーに参加したのか?と。

 

他人とのしがらみを気にするなら、引きこもってればいいんです。

新しい場所で共同生活なんて、今のヴァルカナに出来るのかね?

 

「やっぱり・・・独りがいやなんだ」

 

図星をつかれ、こはるんの襟を掴み、壁にぶつける!!

 

「俺は女だからって容赦なんかしねぇ!!」

「いいよ・・・殴って・・・みなよ!」

 

「く・・・!!くっそ!!」

 

ヴァルカナはこはるんを放してどこかへ行ってしまった。

 

・・・・・

・・・

 

夜も更け、皆が寝静まったあと、光宗は起きだして外へ出た。

一体どこに行こうというのか?

 

それにしても星が綺麗だ。

しばらく歩くと、橋のとこにマイマイの姿が。

 

 「マイマイさん」

「ひぇ・・・!だれ!?」

 

懐中電灯を向けられる光宗。

こんな夜道で何をしてるんだこの子は。

 

どうやらマイマイは佐々木君の事を皆の前で話したことに責任を感じたようだ。

光宗が言った通り、彼はいじめられていたという噂があったようだ。

やった事は確かにいけない事だが、それにしたって事情も知らずにバッシングするのはね・・・。

 

「マイマイさんって、なんか印象ちがった」

 

マイマイの可愛いところ一つ見つけたね!

照れるマイマイヒロインだなぁ。

 

そこにあらわれたらぶぽん((((;゜Д゜)))

 

「ジャックさんを処刑しにいくんでしょ?」

 

この子発言が過激すぎんよwww

ジャックを三人で引き裂くとかテンションMAXで語るんだぜ?

こいつが一番やばいだろ・・・

 

光宗は処刑じゃなくて彼の様子を見に行く途中だと言うと

らぶぽんに変なスイッチが入った

 

「わけがわからない!!

 どうして犯罪者を庇うんですか!!」

 

頭を抱えながらしゃがみこんでしまった。

 

「おかしいのはらぶぽんも同じだよ!」とマイマイw

「悲劇の芽は早急に摘まいといけないんです・・・」

 

「え・・・?」

「犯罪者に情けをかけちゃダメなんです・・・

 そうじゃないと・・・みんなが悲しむんであsdrftgyふいじょkpl;

 

 

なんといきなり立ち上がると、光宗に体当たりをかますらぶぽん!

体当たりというか、クビ目がけて飛びついた((((;゜Д゜)))

そして下の小川にらぶぽんと光宗落下!!

 

「もういいです!!まずあなたを処刑します!!

 処刑えええええええええ!!!

 

マジキチwww

光宗の首を絞めながら水中に押し込めるらぶぽん!

 

そんな中、水に透けるらぶぽんの下着を見て興奮する光宗wwww

 

「だめだあああああああああ~~~~~~~~!!」

 

と、らぶぽんを突き飛ばす光宗ww

クッソワロタwww

声くっそwww

 

シリアスな笑いかよww

 

「何だっていうんだ・・・こんな時まで僕は・・・」

「光宗まええええ!!」

 

マイマイの叫び声に前方をよく見る光宗。

 

すると・・・

目の前をよっつんがうつぶせのまま流れていく・・・

 

最初の犠牲者が出てしまったが、

何故かわろてまったw

 

よっつん流れはえぇよ!!

 

結構早く流れて行って吹いたw

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■迷家-マヨイガ-

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

リンクユニット