【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.398 来いや!!【漫画感想】

リンクユニット

■弱虫ペダル
RIDE.398 来いや!!

「最後の最後で叫んだ男の名が・・・やっぱなんだかんだで認めてるんだな

 

■前回のレビュー

鳴子が京都伏見を抑えている頃・・・

山岳ラインには山神が降臨していた。

 

箱根学園の元エースクライマー・東堂尽八その人である。

後輩から現状のレース報告を受ける。

 

東堂は山岳ラインで真波と坂道が山岳争いをするのを見とどけるつもりだったようだが、

すでにエースが飛び出し、ゴールを見据えた勝負になっていることを知る。

東堂は山岳ラインからゴールに移動するようだ。

 

「クライマーが先頭で来ない山岳ラインは少し淋しすぎるのでな」

 

ここまで全てのゼッケンを獲っている箱根学園。

泉田がスプリントを獲ったことで、更に勢いづいている。

しかし、それゆえ”それを許さない勢力”も黙ってはいない!

 

あらゆる手をつかって本気で狙ってくるはずだ。

簡単ではないぞ、このゴール。

京伏も総北もギリギリの闘いをしかけてくる!!

 

・・・・

・・

 

京伏を負うハコガク二人。

ついに射程圏内に捉えることに成功したようだ。

 

「京伏近づいてます!!何とかキャッチできるかも・・・です!!」と新開弟。

 

「く・・・!どけ!」

前方では鳴子に押さえられイライラしている御堂筋の姿が!

 

「前の赤い人がブレーキになってくれてますよォ!!」

「油断するな追いつくまでは!まだだ!!」

 

「!」

「追いついてからもだ!!山岳ラインまで登りはあと3km!!

 ゆるめるな悠人!!」

 

「はいっ!」

 

葦木場に油断はない!

 

「山頂までのこり3km・・・すぎたで御堂筋くん!!」

「ええからどけやナァルコォ!!」

「おまえが止まれムラサキワカメ!!」

 

「ハコガクが・・・迫っとるって!!」焦る水田w

 

来んよ!

 絶対に来んよ!?キミィの仲間は!キミィのくぅだらん妄想やよ!?

 叶うはずもない願望やよ!?」

 

「来んねん・・・!!誰かが・・・そんな気がしとんねん・・・!!

 キツキツやけど、ギリギリやけど・・・

 スカシたヤツ以外のヤツが絶対来とんのや!!

 

ガシッ!!

 

「!!?」

「ええわ!!」

 

御堂筋が水田の肩を掴んで自らが前に出た!!

 

「言っても・・・わからんなら・・・

 体でワカってもらうしか

 

鳴子に向かって体当たりの姿勢をとる御堂筋!!

 

「来いや・・・総北・・・来い・・・」

「ないな!!」

 

「来いや!こっ!」

 

グラつく鳴子!!唯でさえ満身創痍なのに・・・

そこに強烈な御堂筋のタックル!!

 

「レース中のポジション争いで体の接触や機材の接触はよくあることや。

 キミィのくぅだらん意地や仕返し根性に、いつまでもつきあっとるヒマはないんよ?

 ナァルコ

 

体当たりをウケ、そのままガードレールに衝突する鳴子!!


 


「3番、鳴子・・・ガードレー・・・ぶつ・・・

 お、おちたで!!やった!!・・・ハハ・・・・・・・・・」

 

「心配いらんよ。どの道、彼は限界や。

 放っといてもおちた。それが10秒後か30秒後かの差や」

 

「来いや・・・総・・・くそ・・・待てや・・・御堂・・・」

 

すでに限界か・・・!

京伏を追う力は残っていない様子!!

 

「京伏111番、強引に総北をどかして前を開けましたァ!!

 3番・・・総北、落ちます!!(全ての手を尽くして・・・総北は・・・)」

「(総北鳴子・・・!!)」

 

ついにハコガク二人にも抜かれる鳴子!!

 

「ワイの・・・仕事はやったった・・・で。

 前に喰らいついて、総北のジャージ守りぬいて・・・

 1人で・・・限界まで・・・おさえたった・・・で・・・

 せやから来いや・・・来いや・・・

 来いやスカシィ!!

 

最後の力を振り絞り声をあげる鳴子!!

思わず前を走る者達は後を振り返る・・・!!

 

すると・・・

 

上り坂を上がってくる黄色いジャージが見えた!!

 

「鳴子ォォオ!!!」

 

鳴子は手を出した。

 

「いつ・・・まで・・・待たすねん・・・ボケコラスカシ・・・が。

 バトン・・・タッチや!!

 

今泉とタッチを交わす鳴子!

 

「そ、そ・・・ふわっ、総北が・・・2人・・・

 上がってきたぁ~~~~~~~!!

 

山岳ラインまで残り2kmのタイミングで総北の二人が追いついた!

 

「おまえは・・・おま・・・ポキ泉?

 おまえはポキったはずや・・・!!

 『う』とか『な』とか言うて心がポッキリ折れて・・・

 後方に沈んだはずや!!

 

「改めて言いますよ。

 葦木場さん・・・御堂筋」

 

『!!』

 

「総北のエースはオレです」

 

ジッパーを上げてエース宣言!!

今泉よ、見せてやれ!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

リンクユニット