【ネタバレ】ドラゴンボール超 第40話 「ついに決着!勝者はビルス?それともシャンパ?」【アニメ感想】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月26日新着記事リンク一覧

■ドラゴンボール超
第40話 「ついに決着!勝者はビルス?それともシャンパ?」

■前回はこちら

闘技場を覆う結界すらも破壊するかめはめ波とヒットのエネルギー波との衝撃!!

すぐにヴァドスとウイスにより客席等はバリアに包まれ無事だが・・・

 

リングには悟空とヒットの姿がない・・・

どうやら二人はリングの飾りの柱の上に立っていたようだ。

 

二人共ダメージはなさそうだ。

強敵こそが成長を促す・・・ヒットのこの特性に限界はないのか。

悟空の攻撃をさらなる時とばしの時間拡大により回避・・・

 

「俺はまだ伸びるぞ!」

 

一方の悟空はすでに体に異変が。

超サイヤ人ブルーの気のコントロールをもってしても、体にかかる負荷は凄まじく、

すでに限界に近いようだ。

 

今まで表情一つ変えなかったヒットに笑みがこぼれる。

両者は拳を合わせ、距離をとった。

そして構える!!

 

強さに合わせ構えも進化を見せるヒット。

悟空はすでに限界寸前!!

それを見抜いたのか、シャンパはしばらく逃げ回れとヒットに命令する!

 

キャベがシャンパに意見するも、凄まじい気迫で黙らせる。

所詮お前たちは、ただのゲームの駒だと言い放つ!

 

しかし、この言葉ににらみを利かす悟空とヒット!

シャンパはビビってひっくり返るw

 

再び戦いを始めた悟空とヒット!!

残り少ない力を振り絞り、全力で立ち向かう悟空だが、

ヒットの時とばしは悟空を完全にとらえている!

 

凄まじい乱打が悟空に撃ち込まれ、界王拳のオーラが消える悟空!

このまま場外に落下する・・・かに思えたが、悟空は再び界王拳で反撃する!!

 

「バカな・・・!!」

 

吹っ飛ばされたヒット!!

どうやら彼にもダメージは蓄積されているようだ。

悟空共々息が荒い!

 

どちらも満身創痍!

そんな折・・・悟空は格闘試合のルールを全て取りやめにしてほしいとビルスとシャンパに訴える。

 

一体どういう意図が!?


 


悟空はルール無用の試合をしようとするのではなく、

ころし屋のヒットがころしNGのルールにおいて、全力が出せないのでは?

と、考えたようだ。

 

「しぬのが怖くないのか?」

「次はくらわねぇさ」

 

「そうか・・・世の中におまえみたいな奴がいるとはな」

 

この悟空の提案に乗り気なのはシャンパだった。

そりゃ自分に有利になるのだから当然だろう。

 

逆に気に食わないのがビルスだ。

勝手な事を言うなとシャンパに文句をいう!

 

いがみ合う二人!

悟空とヒットは小休憩で話をする。

今はゲームの駒かもしれない・・・だけど、”今は”・・・だ 。

 

悟空は何かを思いついたようで、ヒットにまた今度、邪魔の入らない所で勝負をしようといって、場外に向かって歩き出した。

そしてそのまま場外に降りた!

 

なんと、まさかの場外負け!?

 

これにはシャンパもビルスも驚きを隠せない!

場外負けを宣告され、リングに戻ってきた悟空は、肉体が悲鳴を上げていた。

やはり界王拳のダメージは想像以上のようだ。

 

動けない悟空を抱え、陣地に戻るピッコロ。

悟空はビルス様にこっぴどく怒られるものの、悟空はモナカがいるから大丈夫だというw

 

ピッコロは気づいているが、悟空はまだモナカが最弱という事に気づいてないようだw

ビルス様も本当の事を言えない分、悟空に強くあたれないww

 

そして、いよいよ最終戦がはじまるw

ヒットを前にガチガチにビビるモナカw

しかし、出ないわけにはいかないw

 

自陣から飛び出すモナカは、着地に失敗し、リングに顏からつっこむww

もうだめだろww

 

ヒットはモナカの力量を察したようだw

 

そして試合は開始されてしまった!!

破れかぶれのモナカは突っ込んで行ってパンチを繰り出すw

 

パンチはヒットにあたったものの・・・こんなへなちょこパンチ・・・

ダメージなど無いに等しいだろうが・・・

 

なんと数秒後!!ヒットは悲鳴を上げて吹っ飛んだww

 

そしてそのまま場外負けにw

 

「優勝は第七宇宙チームでーーーす!!」

 

 

ヒットは悟空に借りを返したようだ。

こうして超ドラゴンボールをかけた格闘試合は幕を閉じた。

 

しかし、シャンパの怒りは収まらない。

第6宇宙の選手達を消そうとするシャンパ!!

太っていても破壊神・・・

 

全員まとめて破壊するつもりだ!

悟空は止めようとするがビルス様に止められる。

 

試合の時間はおしまい・・・

ここからは破壊神のルールだという。

 

そんな折、シャンパに声を賭けるヴァドス。

あまりにしつこいのでヴァドスに耳を傾けるシャンパ。

 

言われるままリング中央に視線を移すと急にビビリだすビルス様とシャンパ!

 

”全王様”?全能様?

よくわからんけど、どえらい人物が降臨したもよう!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ドラゴンボール超感想まとめ

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月26日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン