【ネタバレ】仮面ライダーゴースト 第28話「爆現!深淵の力!」【ドラマ感想】

リンクユニット

■仮面ライダーゴースト

第28話「爆現!深淵の力!」

f:id:sarapan2014:20160424081754j:plain

■前回はこちら

タケルが眼魔世界で強敵達と戦っている頃・・・

人間界ではのんびりとした時が過ぎていた。

 

イゴールは指揮者の眼魔に演奏させて、それが気に入らないと文句をつけていた。

デミアプロジェクトのオープニングを飾るに相応しい曲でなければならないとイチャモンをつけるw

 

一方、キュビは思うように絵が描けなくなっていた。

どうやらスランプらしい。

 

そんな折、イゴールに文句ばかり言われていた指揮者の眼魔もスランプに陥っていた。

そんなキュビと指揮者の眼魔が出会い、最初は困惑するも、同じ立場と解り意気投合。

アカリや御成たちもキュビに似た心を持つ眼魔との出会いに笑みがこぼれる。

 

しかし、そこに現れたイゴールはキュビと指揮者の眼魔を消そうと仕掛けてきた!

アカリが銃で応戦するもまるで効き目はない!

指揮者眼魔も戦うが、いかんせん能力が音を消すだけ!

まるで戦いに役立たない!

 

タケルもマコトもいない中、窮地にたたされる一行!

御成が立ち向かおうとするが・・・!

 

その時だった!!

 

なんとジャベルが現れ、御成を救った!

彼は御成に中和剤とおにぎりを貰った恩義があった。

その借りを返すべく参上したわけだ。

 

体力を取り戻したジャベルが、イゴールに負けるわけもなく!

一撃のもとにイゴールを戦闘不能に!

ジャベルはそのまま去って行った。

 

立ち上がるイゴールにダメ押しのアカリのビンタ!

イゴールはフラフラと撤退を余儀なくされた。

 

一方、タケルたちは・・・

 

・・・・・・

・・・

 

強力な敵の前に撤退するしかなかったタケルとアラン。

アランは父を失い、完全に意気消沈してしまっている。

 

そんな中、アランの姉であるアリアと出会ったタケル。

ここにいては見つかると言われ、彼女についていくタケルとアラン。

 

安全だと言われる場所で、彼女に事情を説明するタケル。

アリアは大帝を討ったのがアデルと知り驚きを隠せない。

そんな中現れた敵の軍団!!

 

アリアはここは任せて逃げなさいと、二人を逃がす!

その様子を物陰から見ていたイーリス長官。

 

アランを任されたタケルは彼を守りながら脱出する事はできるのか!?


 


アリアが先に行かせてくれたが、結局敵に囲まれるタケル!

アランは全く戦意をなくしてしまっている。

 

仕方なく大軍を相手に一人で戦うタケル!

しかし、敵の数が多い!!何故か英雄たちに力を借りないタケル!

体力的なものなのだろうか?

 

そんな時だった!!

なんとマコトが救援に現れた!

 

二人で協力し、敵の軍団を倒す!!

 

・・・・

・・・

 

なんとか敵を倒し切り、一息つく三人。

マコトはアランの口から泣き言を聞かされると「ふざけるな!」と殴りつけた!

 

「俺は・・・お前を信じるといっただろ!」

「お前には心がある。心があるから苦しんでるんだ」とタケル。

 

「私は・・・」

 

そんな時だった!

アデルとアデルの顏をした一人の男が現れた。

 

アランをアドニス同様不要な存在と言い放つアデル。

これに今まで溜まっていた怒りが、爆発!

雄叫びをあげるアラン!

 

「私はようやくわかった。

 この世界は決して完璧などではない。

 そして、私はあなたを許さない!!」

 

「愚かな・・・消し去ってしまえ」

 

アデルはもう一人のアデルに命じてタケルたちを消そうとする!

再び化け物へと変異するアデルの顏をした男。

 

すると、マコトの持っていたディープスペクターのアイコンが禍々しいオーラを放つ。

そして、タケルのアイコンも警戒してか、ベルトへ集約された。

 

アラン・マコト・タケルの三人は変身し、敵に立ち向かう!!

しかし、タケルは変身してすぐ、英雄との会話時のように異界に飛ばされると、

なにやら凄まじい攻撃を受けてしまう!

 

「なんだ・・・今の・・・体が・・・動かない!」

 

謎の一撃で体が動かなくなってしまったタケル!

マコトとアランは戦いに夢中でそれに気づかない!

 

その後マコトだけがタケルの異変に気づくも、まずは敵を倒そうと二人がかりで大技を繰り出すも通じない!!

 

危険を察したアランとマコトはタケルを抱え人間界へ!

 

・・・・・

・・・

 

人間界に戻ったはいいが、体力がつきたアランと、謎のシビレで動けないタケル!

そこに現れたガンマイザー!!

 

動けないタケルたちに代わり、マコトが戦う事を決意する!!

その手にはディープスペクターのアイコンが禍々しいオーラをたぎらせている!!

 

「使いこなしてみせる!!」

 

凄まじい力がマコトに襲い掛かる!!

 

「俺は負けん!!友のために!!」

 

これが新たなスペクター・・・ディープスペクターの姿か!!

その圧倒的な力の前に雑魚を一蹴!

さらにはガンマイザーとの一騎打ちでも互角以上の力を見せる!!

 

両者の強力な一撃がぶつかり合う中、わずかにマコトの力が上回り、敵を倒す事に成功!!

 

「スペクター・・・」

「マコトと呼んでくれ」

 

アランとの絆も深くなり、タケルの体も動けるようになったようだ。

そこにアカリたちも合流!

 

どうやら先ほどまで近くにいたようだ。

アカリの話ではキュビと指揮者の眼魔はスランプ脱出のために旅立ったようだ。

一枚の絵を残して・・・

 

次回へ続く!


 

 

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダーゴースト感想

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

リンクユニット