【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第3話「虹村兄弟 その1」(前編)【アニメ感想】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第3話「虹村兄弟 その1」

■前回はこちら

 アンジェロの一件が片付いたとはいえ、承太郎は帰国を延期していた。

スピードワゴン財団がエジプトで入手したとされる写真を取り寄せる承太郎。

 

「写真の意味がわかったかもしれん。頼む」

 

アンジェロのお陰でわかった?

 

時は少し遡る。

アンジェロと岩が合成したあの時・・・

まだ意識もあり、口も達者なアンジェロ。

 

『あの人』なる人物を口走る。

学生服でアンジェロに力をくれた、あの人・・・だと?

 

意図的にスタンドを与えられる人間がいるということなのか。

仗助は別段ビビる様子はなかったが、承太郎は違った。

 

ずっと疑問に思っていたことだった。

アンジェロは生まれた時には持っていなかったスタンド能力を何故急に手に入れたのか?

これで謎がとけた・・・まさかスタンドを他者に与えられる能力をもつ者がいる・・・!

 

それは能力者が増え続ける事を意味し、アンジェロのような犯罪者が力を手にすれば、

どういう結果を招く事になるのかは想像に難くないだろう。

 

 

そしてアンジェロは自ら、『あの人』の出会いを語り始めた。

 

・・・・・・・

・・・

 

時は遡り・・・

去年・・・1998年。

アンジェロの処刑が決行される半月前の夜の事だった。

 

寝付けないアンジェロは独房の隅をじっと見つめていた。

すると、誰もいないはずの独房の中に、いつの間にかいたというのだ。

学生服の『あの人』が!

 

男がどうやって侵入したのかもわからない。

音もなく現れたかと思えば、その男は横になるアンジェロに対し、

弓矢を向けていたのだ。

 

何百年も昔のそんな古めかしい弓矢。

男は弓矢を引き、構える!

 

「何をしやがるッ・・・!!」

 

アンジェロは恐怖した。

今までにない恐怖・・・!!

 

そして叫び声を上げる間もなく、アンジェロの口目掛けて放たれた矢は、

易々と口を貫通・・・

瞬間的に絶命してもおかしくないような一撃・・・

 

しかし、アンジェロはしななかった。

 

「生きてたなぁ。おめでとう」

 

男はアンジェロには素質があるという。

素質が無ければしんでいたというのだ。

 

そして男はアンジェロの頭を掴み、彼に刺さった矢を掴みながら、説明を始める。

 

おまえは今、ある才能を身につけた・・・と。

精神から引き出されたと言っていい、それは凶悪な犯罪者ほどもっているという。

 

「それは、かつてDIOという男がスタンドと呼んでいた才能だ!」

 

矢をアンジェロの口から引き抜くと、同時にアクアネックレスも口から出てきた・・・!

 

・・・・

・・

 

「DIO・・・DIOだと!?」

 

因縁の男の名を聞いた承太郎は動揺したようだ。

 

瞬間!!

承太郎と仗助の背後から悲鳴が!!

 

振り返ると、子供がゴム手袋に襲われている!

アンジェロのスタンド・アクアネックレスの入ったゴム手袋が、

少年の首を絞めている!!

 

「仗助!!さっさとオレをこの岩から出しやがれ!!」

 

「アガガガガッガガガガ・・・」

 

子供を人質に解放を要求するアンジェロ。

 

「オレの心の中に、イマイチおめぇに対する怒りが足りなかったか」

 

頭にクシを入れながら話す仗助w

 

「なぁにやってんだ!!チンケな髪なんかイジってんじゃねぇ!!

 ガキをぶっころすぞ!!早く出せっつったら出せぇぇ!!」

 

 

 

「ブチッ」

「!」

 

「オレの髪が・・・」

「早まるな仗助!!」

 

「なんだってぇ!!?」

 

スタンドを出す仗助ww

いつものパターンやww

 

「お、おめぇ、オレをやったら、学生服の男が黙ってねぇぞ!!

 その男もこの街に住んでる・・・!!」

「なに!?仗助!チョット待て・・・!」

 

ドララララララララララ!!!!!!

 

ひぇ・・・

コイツは粉々だな・・・

 

そして今度は人の形も残らないように修復・・・

アンジェロの末路にしては相応しい。

意識を失ったのかスタンドも消えた。

 

「やれやれだぜ・・・もう少し、こいつから話を聞きたかったんだが・・・」

「え!?・・・信じてるんですか?あんなホラ話」

 

仗助には信じられないだろうが、DIOの名が出た以上、ヤツの話は本当だろう。

ジョースター家との100年の因縁・・・

かつて仲間達と共にDIOを倒した承太郎。

 

しかし解らなかった事があったという。

それは、1987年・・・突如スタンド能力を身につけたDIO。

もしかしたら、アンジェロにスタンド能力を与えた者が、同様にDIOにも?

 

新たな敵を予感する承太郎。

学生服の男というより、そいつの持っていた弓と矢に注目する。


 


承太郎はSW財団から取り寄せた写真・・・

弓矢を持つエンヤ婆の写真をみていた。

 

つまりDIOにスタンドを与えたのはエンヤ婆で、弓矢だけが、どういうわけか、

杜王町に渡ったってことか。

 

この町に弓矢がある以上、今後も杜王町で事件が起きると見る承太郎。

 

 

・・・・・・

・・・

 

一方、康一は学校の図書室で独自に杜王町の事件を洗っていた。

きっかけは承太郎だった。

『この町で何かが起ころうとしている・・・いや、もう起きているかもしれない』

その言葉に興味を惹かれたようだ。

 

調べると、今年に入ってからの行方不明者が81人もいるという。

そのうち、45人が少年少女・・・同等の町の規模でも他と比べて7、8倍の数値・・・

これは異常だ・・・

 

そんな折、仗助が図書室にやってきて一緒に帰ろうという。

 

・・・・・

・・

 

学校からの帰り道、アンジェロ岩を発見w

「よ!アンジェロ」と挨拶する仗助ww

康一も「よ!アンジェロ」と気軽に挨拶w

 

これでいいのかw

 

そんな折、康一が空き家に人影を見たと仗助に言う。

しかし、確認したところ人影はない。

 

仗助は見間違いだろという。

仮に人が引っ越してきたのなら、すぐ隣が仗助の家だから引越し業者がくればすぐわかるという。

 

康一は幽霊でも見たのかと、ボロ屋敷の入り口から中を伺おうとする。

仗助は幽霊が恐いのかwちょっとびびってるw

 

康一が顔をのぞかせると、誰かの脚が見えた!

瞬間!!その脚は門を蹴り、康一の首が門に挟まれてしまった!

悲鳴を上げる康一に気づく仗助!

 

「人の家を覗いてんじゃねぇぜ・・・ガキァ!!

 なんか言えよ、コラァッ!!」

 

見るからにガラの悪い学生服の男!!

 

「康一!!いきなり何してんだてめぇ!!」

「あぁ!?そいつはこっちの台詞だぜ。人んちの前でよぉ!!」

 

睨みあう二人!!

 

どうなる!?

後半に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ
リンクユニット