【ネタバレ】僕のヤバイ妻 第1話ドラマ感想【火10】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

 ■僕のヤバイ妻 第1話

いよいよ始まる『僕のヤバイ妻』

まずは人物を洗っていこうか。

 

■望月幸平(伊藤英明)

主人公。北里杏南(相武紗季)と不倫しているようだ。

そのため妻である真理亜にさつ意を抱いている様子。

 

■望月真理亜(木村佳乃)

幸平の妻。

 

■北里杏南(相武紗季)

幸平の不倫相手。真理亜にさつ意を抱いている。

 

■横路正道(宮迫博之)

幸平の元義理の兄らしい。

 

■木暮久雄(佐々木蔵之介)

真理亜の知り合い?

 

■緒方彰吾(眞島秀和)

真理亜に好意を抱いている?

 

■相馬誠一郎(佐藤隆太)

刑事。幸平に疑念を抱いている。

 

■矢吹豊(浅香航大)

相馬の相棒。

 

■鯨井有希(キムラ緑子)

真理亜に嫉妬しているご近所さん。

 

■鯨井和樹(高橋一生)

有希の旦那。

 

 

てか始まっちゃったので書いていくぞ!!

冒頭から幸平が首を吊るという衝撃からの入り!

物語はこの65時間前にさかのぼる。

 

・・・・・

・・・

 

いつものように朝が来て、朝食を夫婦で食べる幸平。

すっげぇ金持ちの家みたいだな。

 

なんか印象的には仮面夫婦だな。。。

幸平と真理亜。

 

お隣の鯨井夫婦は朝っぱらから、いってらっしゃいの熱いキスとかw

それを見ていた幸平&真理亜。

二人は口にではなく頬にキス。

 

やっぱ冷め切ってるのか。

 

 

幸平はマスターピースってカフェで働いてるのか。

そこの料理長・杏南と幸平は不倫関係にあるわけだ。

 

仕事終わり、車中で猛烈なキスww

そっからホテルへGO・・・か。

 

真理亜は寝ないで幸平を待ってるっていうのに。

不倫はやっぱあかんのう。

 

ホテルじゃなくて杏南の家かよw

お楽しみだったようですなぁ・・・

 

なんか幸平は金に困ってて、真理亜に融資を迫っててそれを断られた感じなのか。

そんな中、杏南は真理亜をころす為の毒を調達

どうやら本気でヤル気のようだ。

 

杏南は毒を幸平に私、ワインにでも入れれば気づかれないといい。

幸平はそれを準備する。

注射器で毒をワインボトルに入れ・・・後は飲ませるだけ・・・。

 

少量なら司法解剖でも絶対にバレないといってたけど・・・。

 

 

・・・・・

・・・

 

幸平が帰宅後、家の中に異変が!!

床には血痕が・・・!!

幸平は家の中を探し回るも真理亜の姿はない。

 

すぐに真理亜に電話をするも出ない・・・

そんな中、真理亜を誘拐したというメモを発見!!

身代金2億を要求する内容・・・警察に言えば真理亜の命はないという。

差出人はN31と書かれていた。

 

・・・・・・

・・・・

 

その後、幸平は警察に連絡。

妻の命がどうでもいいから警察を呼んだのかな。

 

誘拐専門の刑事・相馬登場。

どうもこの相馬・・・幸平を怪しいと睨んでる?

職場は20時で終わるにも関わらず帰宅は0時すぎ・・・

その間はどこに?と幸平に尋ねる。

 

幸平は職場で一人で事務処理をしていたと回答。

相馬はカマをかけたのに、幸平は淡々と答えた。

普通こんな状況でアリバイを聞かれたら怒るのが普通だが、幸平はそんな素振りは見せない。

 

怪しい・・・

 

幸平が毒を入れたワインも捜査員に調べられようとしたとき、思わず声を出してしまう。

自分が妻の為に買ってきた記念のワインだという。

 

・・・・・

・・・

 

その後、妻の束縛(家の細かいルール)から解放された幸平は自由を満喫ww

このまま、警察に連絡したのがバレて犯人に妻をヤッてもらえたら、

身代金の2億円も払わず済むってんで、ウキウキの幸平ww

 

クズすぎるwww

 

プロポーズ当初はラブラブだった描写もあったのに、どうしてこうなったw

やっぱ結婚で見えてくる地獄ってのはあるんやろなぁ。

 

酒まで飲んでる幸平ww

あかんやろww

 

翌日・・・

 

相馬が幸平の部屋にやってきた。

犯人からは連絡がなかったようだ。

 

幸平の部屋には酒の空き缶が・・・

 

「飲んでたんですか・・・?」

 

明らかに怪しんでる相馬ww

そんな折、隣人の鯨井夫妻がやってきた。

何でも自分の家に間違って手紙が投函されていたという。

 

その手紙の差出人はなんとN31!!

慌てて自宅に待機している相馬に手紙を渡した。

 

中身を確認すると、そこには警察を呼んだので妻をころしたという内容が書かれていた。

手紙には血痕も・・・そして同封されていた血痕つきの妻のネイル・・・。

 

 

幸平は内心浮かれていた。

邪魔だった妻を犯人が消してくれた。

杏南もこれには大喜び。

 

幸平には遺産が転がり込み、店の経営も安泰。

 

・・・・・

・・・

 

一方警察では公開捜査に踏み切ることに。

なんでも犯人がマスコミ各社に事件のことをメールしたというのだ。

 

その後、警察は再び幸平の家を訪れ、念入りに鑑識をする。

幸平の部屋もだ。

 

どうやら相馬は幸平を相当疑ってるようで、車まで念入りに鑑識する。

そんな中、部下の矢吹が幸平が金に困ってる事を突き止める。

店の経営状態が悪く、自転車操業で資金繰りに困ってたようだ。

 

事件の概要が見えてきたと相馬はニヤリと笑う。

 

一方、自分が疑われるとは微塵も思わない幸平は、店で杏南とヤリまくりww

こいつwwww

 

マジであかんクズやないか!!


 


その後警察から呼び出しを受ける幸平。

相馬の話では玄関の血痕周りに、幸平のジョギングシューズの足跡が見つかったという。

幸平は犯人が自分の靴で妻を襲ったのでは?と答えるが・・・

 

今回はこれが聴きたかっただけなようで、そのまま帰される幸平。

 

「女の香水の匂いがしたな。嫁さんがしんだかもしれないってのにテカッた顏しやがって・・・!!とんでもねぇクズかもしれねぇぞ!」

 

・・・・・

・・・

 

帰宅した幸平に杏南から電話が!

急いでテレビを見ろと言う。

 

テレビをつけるとお隣さんの鯨井有希が、幸平が浮気している事を真理亜から聞いていたとテレビの取材に答えている様子が映されていた!!

 

杏南は今まで二人でやり取りしたメールや、毒の始末を急ぐよう促す!

慌てて毒入りワインを風呂場に流す幸平ww

こいつダメだwそんな事したら余計にヤバい事になるだろ・・・

警察に見つかって、問い詰められたらなんて答える気なんだ?

 

妻の為に買ってきたっていってたのに・・・

 

この放送を見ていた相馬もまた一つ幸平を疑うきっかけに繋がった。

一方幸平は元義理の兄にあたる横路の元を訪れた。

横路は元刑事で現在は興信所を経営しているようだ。

 

警察に疑われている事を相談する幸平。

浮気も、その相手も認めた上でやってないと告白。

しかし、横路の元同僚から話を聞く限り、幸平が容疑者としてダントツだという。

 

重要な遺体は隠しておきたいが、しんだことは世に知らしめたかった。

しんだことが明白になれば、遺産は夫である幸平に入ってくるからだ。

ともなれば疑われるのも当然至極だろう。

 

他に犯人として心当たりはないのか聞く横路だったが、

幸平には特に思い当たるふしがなかった。

 

どうすればいいのか・・・幸平に真犯人を見つけるしかないと答える横路。

そんな中手がかりとして、妻が誘拐される前に自分のマグカップを来客用に出していたことを思い出した。

 

いなくなる直前誰かと会っていた・・・だが、その相手に心当たりはない。

そんな折、横路は興信所を覗く男がいるが、あれは誰だ?と幸平に聞く。

 

幸平がブラインドの隙間から外を伺うと確かに誰かがこちらをじっとみている!

幸平には男に見覚えがあったようだ。

事件当日家の前にいた男!!

 

幸平は興信所を飛び出し男を追う!

男も追ってくる幸平から逃げ出すが、ついに捕まってしまう。

 

男の名は緒方彰吾。

大学時代の真理亜の後輩だという彼。

どうやら浮気の相談を受けていたようだ。

 

彼女は幸平を責めるどころか自分を責めていたという。

そんな一途な彼女のためにも、緒方は幸平の浮気調査をしていたようだ。

別段頼まれたわけではなく、彼女を思うあまりの行動だったようだが・・・

 

緒方は浮気相手が杏南であることも突き止めているようだった。

落ち込む幸平だったが、そんな折に実家からの着信が。

電話は幸平の姉の娘からだった。

 

彼女曰く、真理亜から預かっているものがあるという。

 

・・・・・

・・・

 

自宅にいくなり姉にぶたれる幸平w

浮気の一件が原因だw

 

幸平は間違いだと言ってごまかすw

そんな中、母親が寝込んでいる事に気づいた幸平。

真理亜の事がショックで寝込んだらしい。

 

なぜそこまでショックを受けるんだと幸平は言うが、

実は幸平の知らない所で、母親の世話や、店の手伝い、姉の娘の世話までやっていたという。

 

幸平は店の事で大変だから黙っていたようだ。

いい嫁やないか・゜・(つД`)・゜・

 

そんな事もしらず、このクズは愛人とヤリまくってたなんて。。。

最低野郎だぜ!!

 

ちなみに帰ってきた目的である真理亜から預かったとされるもの。

姉の娘からそれを受け取る幸平。

真理亜が幸平より先にしんじゃった場合に幸平に渡して欲しいと預かっていたらしい。

娘は真理亜がしんだとは信じていないようだが、どうすればいいのか迷った上で

渡す決心をしたようだ。

 

ちなみに預かっていたもの・・・それは、

鍵だ。

 

一体何の鍵なのか?

幸平は帰宅後、家中探し回り、ようやく鍵穴を見つける事ができた。

それは真理亜の机の鍵だった。

 

中には一冊のノートが・・・・

手書きのレシピ本だった。

幸平が喜んで食べた料理のレシピを記録したもののようだ。

イラスト付きで可愛らしい。

 

幸平の評価までついてる。

これに目を通すうちに幸平の気持ちにも変化が・・・

彼女を愛し、プロポーズしたあの頃のように、気持ちが戻りつつある幸平。

涙を浮かべ、自分の過ちを反省する中、チャイムが鳴った。

 

外に出ると、相馬と刑事らの姿があった。

どうやら重要参考人として、署で詳しい話を聞くつもりのようだ。

何もやってない!と抵抗する幸平。

 

しかし、幸平の車のトランクの中から真理亜の血痕が見つかり、言い逃れの出来ない状況に。

パトカーに無理やり押し込まれる最中・・・

郵便局員が幸平宛ての速達便を持ってきた。

 

差出人はN31!!

その場で中身を確認する幸平。

そこには1枚のディスクが入っていた。

 

家の中で映像を確認する幸平と刑事たち。

そこには衰弱した妻の姿が映されていた。

無機質な部屋にある椅子に座らされ、うめき声を上げている。

 

横のテレビには幸平がマスコミに対し情報提供をしている様子が流れていた!

真理亜はまだ生きている!

 

DVDの最期には犯人からの要求文が書かれていた。

2億円を番号バラで100万ずつ束ね、ゴミ袋に入れた状態で17日の午前10時に公園に幸平本人が一人で持って来いというもの。

 

警察の姿が見えたら取引は中止、妻は今度こそころすという。

 

幸平は家を飛び出し、マスコミに事情を説明。

二億の番号バラを手に入れる為、1万円札の交換をするから翌日集まってほしいと呼びかける。

すぐに警察に取り押さえられるも、要件は伝わった模様。

 

・・・・・

・・・

 

後日、2億を用意した幸平は、金の交換を行う。

テレビを見た人間は万札を片手に指定場所に行き、金の交換を行い、

なんとか2億をバラ番号で集める事が出来た。

 

その金を持って指定の場所へと急ぐ幸平。

もちろん発信機をつけられ、警察といつでも連絡がとれるようピンマイクとイヤホンを装着させられる。

 

時間内に公園につくと、アラーム音が聞こえてきた。

ゴミ箱の中に目覚まし時計を発見。

さらにそこには次の指示書が置かれていた。

 

再び取引現場に急ぐ幸平。

次はスタジアムだ。

なんとか時間ぎりぎりに到着するが、またしても次の指定場所が!

 

次は30分後にキャンプ場!!

 

走る走る幸平!!

急げ!!

 

・・・・

・・

 

その後何とか時間内に到着。

しかし誰もいない。

 

しばらくすると何処からともなくドローンが飛んできた。

着地し、動かなくなるドローン。

幸平はドローンに挟まっていた指示書に従い、金の入った袋をドローンの下に取り付けられた網にいれていく。

相馬の指示で自身がつけていた発信機付き腕時計を袋の中に忍ばせる幸平。

 

網に袋を入れ終わり、距離をとる幸平。

それを確認したのかドローンが動き出した。

 

警察は発信機を頼りに、気づかれないようにドローンを尾行する。

 

ある程度飛ぶとドローンは動きを止め着地した。

警察はそれが見える位置で犯人に悟られない位置に隠れる。

 

そんな中、一人の男性が犬と共にドローンに接近!

相馬の指示の元男性を確保。

 

しかし、もちろんこの男性は犯人ではない。

驚いたのはドローンが運んでいた金の入った袋・・・

いつの間にか新聞紙で作った偽札にすり替わっていたのだ!

 

事情を広平に聞く相馬。

実は犯人の指示でスタジアムで偽札と交換していたのだ。

本物はスタジアムのゴミ箱・・・しかしすでにもぬけのからだったようだ。

 

犯人の指示をピンマイクでこっそり言えばと相馬は怒るも、

目覚まし時計に盗聴器が仕掛けられていたようだ。

幸平が指示に従わなければ真理亜はころされていただろう。

 

・・・・・

・・・

 

その後、家で待機していた幸平。

そこに相馬がやってきた。

 

真理亜が見つかったのか?

と、思ったら、匿名で情報提供があったという。

幸平が事件当日、駐車場でワインに何かを注射するのを目撃した・・・と。

 

証拠として押収を始める警察。

そして見つかる空のワインボトルww

あーあwwこれじゃ完全に証拠隠滅したと思われるよww

しかもお粗末なことに、ボトルには少し毒入りワイン残ってるしww

 

焦っていたとはいえ、こんな凡ミスすんなやw

 

ワインボトルを押収した映像はTV放映され、これを杏南が見てしまい、

逃走を図ろうとするも、マスコミに囲まれ足止めw

 

そこに警察がやってきて重要参考人として引っ張られたw

 

一方、幸平は相馬に追い詰められていた。

浮気相手の特定、さらには彼女のクレジットカードの使用履歴から購入物の特定。

毒の元であるウルシ米購入もバレ、言い逃れの出来ない状況に!

 

それでもなおシラを切る幸平。

0時まで待ってやると相馬は言う。

 

そんな中で登場する木暮久雄。

この男の黒幕臭が半端ない!

誰かと電話して成功を喜んでいる。

 

このあと誰かと会うようだが・・・

 

・・・・・・

・・・

 

そして迎えた0時・・・

幸平は観念したのか、部屋で着がえてくるという。

 

一方、久雄の元に届いた謎の箱・・・・

 

・・・・

・・・・・・・

 

自室で結婚式のムービーを見る幸平。

そのまま冒頭の首つりシーンに以降する。

 

幸平は真理亜の名を呟き、首を吊った。

いつまでも出てこない幸平に異変を感じた相馬が部屋に入ると、

すでに幸平は首を吊っていた。

 

すぐに降ろし、呼吸を確認する相馬。

息が止まっている!

 

すぐに蘇生を試みて、なんとか息を吹き返した幸平。

そして相馬から衝撃の事実が語られる!

 

「見つかったんだよ!」 

 

 

真理亜は無事見つかり、警察に保護されたようだ。

衰弱はしているものの、命には別状ないようだ。

 

真理亜の無事を知り号泣する幸平。

よかったな。

 

 

って思うじゃん?

 

木暮久雄の元に届いた箱の中身は消えた2億円だった。

そして添えられていた手紙には

 

「しばらく預かってください。 真理亜」

 

の文字が!((((;゜Д゜)))

 

救急車に積み込まれた真理亜がニタリと笑みを浮かべるシーン・・

こええええええええええ((((;゜Д゜)))

 

 

まぁタイトルからこういう展開は多くの人が予想できたとは思いますけどね。

解っていても面白いわw

 

次回も期待!!


 

 

■次回

 

■僕のヤバイ妻

 

■僕のヤバイ妻全話まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ
リンクユニット