【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第2話「東方仗助! アンジェロに会う」(前編)【アニメ感想】

リンクユニット
更新

2018年7月16日新着記事リンク一覧

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第2話「東方仗助! アンジェロに会う」

■前回はこちら

片桐安十郎・・・通称アンジェロ。

こいつは12歳の頃からあらゆる犯罪を犯してきた。

そして最後のサツジンは犬の糞以下のものだった。

 

たまたま通りがかった3人の14歳の少年。

それらのうち二人を犯し、ころした。

三人目は金持ちの息子だったため、身代金を要求。

これが逮捕のきっかけとなる。

 

しかし、少年の監禁場所に警察が向かうと、そこにはおぞましい光景が広がっていた。

少年は無残にもころされ、局部は切り取られ近くの柱に釘で撃ちつけてあったという。

 

アンジェロは異常だ。

 

そのアンジェロが牛乳屋に変装し、仗助の母親に近づく!

そんな中で、犬の糞を踏みつけるアンジェロ。

 

仗助の母親か仗助にスタンド入りの牛乳を飲ませるつもりだったようだが、

注意深い母親に牛乳のビンの栓が微妙に開いている事を指摘され作戦は失敗。

 

アンジェロのスタンド・アクアネックレスは液体に紛れ込ますことが出来るのか。

 

その後、アンジェロは犬の糞の主であろう、犬と飼い主を発見!!

襲い掛かる!!

 

 

ファッ!!?

 

ブルドックの口に噛み付くアンジェロ!!

そのまま喰いちぎった!((((;゜Д゜)))

 

そして飼い主の顏を掴み、口を開けさせると、犬の肉片や血を吹き出し、

アクアネックレスごと、男の体内へ飲み込ませる!!

 

「なんでてめぇ・・・犬の糞を片付けねぇんだ!!

 それに今、タバコをなげすてたな・・・

 良い気になってんな!?てめぇ!!

 

アンジェロは飼い主を内部から破壊・・・

そしてアクアネックレスは近くにあった水道に潜り込んでいった・・・

 

・・・・・・

・・・

 

一方、仗助は電話でスタンドの情報を承太郎に話す。

承太郎は仗助にスタンドの分析を伝える。

 

・パワーは弱いが遠隔操作できる。

・何らかの方法で体内に入る。

 

承太郎は食べ物や飲み物をとること、シャワーや便所もNGと伝え、

すぐにそちらに向かうと言う。

 

だが、そんな話をしている最中、すでに敵は動いていた!

仗助の母親が口にしたコーヒー。

そこにすでにアクアネックレスは潜んでいたようで、

仗助は母親の口元の奴がいるのを目撃!!

 

すぐに空きビンを持って母親の元に向かう!

そしてスタンド母親の腹を貫いた!!

同時にスタンドに握らせていたビンを握りつぶした!

 

仗助は母親の腹から腕を引き抜くと、見る見るうちに傷口がふさがっていく!

まるで何事もなかったようだ!

母親も腹を貫かれた等と気づきもしていない様子。

 

修復されたのは母親だけではない。

割った空きビンもだ。

しかもその中にはアクアネックレスが!!((((;゜Д゜)))

 

もう捕まえた・・・だと!?

 

承太郎は近くにアンジェロがいることを伝えると共に、スタンドから目を話すなと忠告。

すぐにそっちに向かうという。


 


呑気にゲームなんかやってる場合か!

仗助は凄い奴だがどうも緊張感がないようだ。

 

アンジェロは仗助の家の近くの茂みから様子を見ている。

母親が出て行くのと入れ違いで、警察官の祖父が帰宅。

これを目撃したアンジェロが豹変!!

 

どうやら仗助の祖父はアンジェロが12歳の時に逮捕した張本人だったようだ。

これはマズイことになりそうだ・・・

 

仗助がテレビをつけると杜王町で起きた謎の変し事件の報道がされていた。

すでに7人の犠牲者がでているとのこと・・・

祖父の目が孫とじゃれる目から警察官の目へと変わる。

 

そんな中、承太郎がやってきたようだ。

外からクラクションが聞こえる。

 

仗助は何故かアクアネックレスを置いたままその場を離れ、承太郎の元へ!

バカッ!

 

アンジェロは祖父が夜勤明けの楽しみがブランデーだと知っていた。

アクアネックレスは自らの色をブランデーに変え、空き瓶にブランデーのパッケージまで作り上げた!

 

まずいですよこいつは・・・

 

気付いた時には手遅れ・・・

 

すでに祖父はブランデーだと思い、口にしていた。

アクアネックレスとも知らずに口にした結果、体内から破壊・・・

無残な姿へと変貌を遂げていた。

 

アクアネックレスは調子に乗った仗助のせいだと言い放つ!!

怒りが頂点に達した仗助のスタンド攻撃!!

しかし、液体化するアクアネックレスにダメージはないようだ。

 

そのまま外へと逃げるアクアネックレス。

必ずヤッテやると言い残し去って行った。

 

仗助はすぐに祖父にかけより、スタンドで修復を図ろうとする。

傷は治った・・・しかし、祖父は起き上がらない・・・

承太郎は察したのか、仗助の肩をポンと叩き、彼を無言で見つめた。

 

そして静かに語りかける。

失われた命は、どんなスタンドをもってしても蘇らせることは出来ない・・・と。

 

これまで杜王町を守ってきた祖父。

アンジェロはこれからも仗助と母親を狙い続けるだろう。

仗助は祖父に代わり、この町も母親も守ると立ち上がった。

 

後編に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月16日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索