【映画感想】名探偵コナン 業火の向日葵感想【ネタバレ】

リンクユニット
更新

金曜ロードショーで初見でした。

名探偵コナン 業火の向日葵!!

 

なぜEDをカットしたし( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

ノーカットを謳うならそこカットすんなよなー。

 

この映画、公開当初は「まぁた怪盗キッドかよ・・・」とか思ってたんだけど。

めちゃくちゃ面白かったな^q^

 

ゴッホの7枚の向日葵の絵が今作のキーワード。

絵について詳しくないので、今回のエピソードや実在するものか?などは

僕も解らないですが、今作では幻の7枚目の向日葵の絵が見つかり、オークションで鈴木財閥が3億ドルも出して落札したことから始まるのだが・・・

 

鈴木財閥マジで金有り余ってんなぁ((((;゜Д゜)))

 

んで落札した鈴木次郎吉は、これを機に7枚の向日葵を日本に集結させ、

展覧会をやるという。

 

そのために呼び集めた7人のサムライ。

所謂絵に関するスペシャリストたちだ。

うち一人はアメリカの刑事チャーリー。

落札した向日葵の護衛任務に当たってくれるようだ。

 

ちなみに会場には6人しかいない。

聞けば最後の一人はよりにもよって名探偵毛利小五郎w

 

マスコミに展覧会開催の発表をしていたその場で事件は起こる。

怪盗キッドが現れたのだ。

 

とりあえずの挨拶代わりと言わんばかりに会場を混乱に陥れるキッド。

チャーリーが確保に挑むもあっさり撒かれてしまう。

 

・・・・・

・・・

 

その後、アメリカから日本へ帰る飛行機に搭乗する次郎吉や小五郎を除く7人のサムライたち。

チャーリーはアメリカでの警護のみの契約だったが、怪盗キッドが狙っているとなれば

同行せずにはいられないという。

 

そして機内には、なんと工藤新一の姿も!

この事実を園子は機内の電話で蘭に報告。

丁度彼らと合流するために羽田空港に来ていた小五郎・蘭・コナンの三人。

他にも中森警部や警察各位が待機していた。

 

コナンも新一がいる事実聞き、一発で怪盗キッドだと見抜く!

 

しかし、いち早く動いていたのはキッドだった。

機内に保管されていた向日葵の絵を奪取に向かう。

 

そんな中で突如起きた飛行機爆破!

爆発で吹っ飛んだドアが片方のエンジンに当たり操縦困難に!

そして爆発の勢いで機内の外に放りだされる向日葵の絵!

 

怪盗キッドも外に飛び出し、空中をかき分けながら、向日葵の絵を確保。

一方飛行機はなんとかギリギリでコナンたちの待つ空港に不時着。

 

そこでコナンが空を飛ぶキッドを発見!手には向日葵の絵が!

 

 

コナンは急いで屋上へ向かう。

到着すると、向いの建物の屋上にキッドの姿を発見!

逃がすものかとサッカーボールを蹴るも、迎撃されてしまう。

 

そしてまんまと逃げらてしまうのだが、向日葵の絵だけは無事だったようだ。

コナンたちは本当にキッドの仕業なのか疑念を抱く。

今回の飛行機爆破にしろ、一歩間違えば犠牲者が出ていたかもしれない。

 

今までのキッドとは何処か違う過激な犯行。

果たしてキッドの目的は?


 


事件はこれで終わりではなかった。

毛利小五郎宛てに再びキッドからの挑戦状が届く。

謎かけめいた文面から、狙いが5枚目の向日葵だと判明し、次郎吉一行は

すぐに絵を展示している損保ジャパンの美術館へ向かう!

 

偶然同じ美術館を訪れていたコナンと少年探偵団の面々。

キッドからの新たな予告が届いたと知りコナンもあたりを警戒する。

 

とりあえず美術館から向日葵を避難させることに。

しかし、向日葵の梱包中にキッドが現れ、強引にこれを強奪!

キッドからのメッセージで100億円と交換という異例の取引を持ちかけられる。

 

鈴木財閥は100億をポンと出すという。

そして、向日葵奪還の暁には美術館の絵も展覧会に加える他、

向日葵の絵を貸し渋っている他の所持者にも借りられるよう美術館から後押ししてくれるように頼む。

 

その後、取引は上手く行き、向日葵の絵は戻ってきた。

そして二度に渡りキッドから向日葵を守ったとして、世間の評価は上がり、

向日葵の絵を貸し渋っていた世界中の所持者も貸し出す事を決めた。

 

 

そして、念願の7枚のひまわりが揃い『日本に憧れたひまわり展』の開催を決定!

レイクロックという施設で行われる展覧会。

鈴木財閥が財力を積み込み、最先端の技術を駆使して作ったセキュリティ!

 

仮にキッドに盗まれたとしても、即座に施設は閉じられ、逃げられないという。

そして始まった展覧会。

 

コナンたちは勿論参加するが、そこにはまたしても新一の姿が!

怪盗キッドだ!

そして、キッドはいつものキッドカードに暗号のようなものを残し、姿を消した。

 

キッド侵入を知った次郎吉は、観客を外にだし、関係者のみでレイクロックに残ることに。

カードを見つけたコナンは7人のサムライたちと共に、暗号を推理。

どうやらこの暗号が示すのは我々の中に裏切り者がいる・・・というものだった!

 

その後、中森警部の捜査から怪しい人間が浮き彫りに。

7人のサムライのうちの一人、東だった。

彼は兄のさつ害は認めたものの、裏切り者ではないという。

 

そんな中で起きた館内での火災!

コナンは2枚目と5枚目の向日葵が避難されていない事を確認したため、

燃え盛る館内の中、向日葵の元へ急ぐ!

 

すると、向日葵の所に新一の姿が!

変装したキッドか!

どうやら向日葵のセキュリティが上手く動作してない模様!

キッドはなんとか向日葵を助けたい様子だ。

 

1枚はなんとかセキュリティを動作させ、避難させることが出来たようだが、

あと1枚は何かが引っかかって避難出来ないでいた!

 

そんな最中、蘭がコナンを追ってやってきた!

二人は蘭のパワーを信じて壁の破壊をお願いするww

 

蘭の拳は壁を粉砕!!

セキュリティも動き、無事向日葵は避難出来た!

しかし、建物の崩壊に巻き込まれる三人!

 

貯水タンクの水が館内に溢れている!!

 

気を失った蘭。

キッドは出口を捜し、コナンは犯人を暴く!

 

犯人であり、裏切り者は宮台なつみだった!!

彼女は向日葵を愛すがあまり、贋作と決めつけた2枚目と5枚目の向日葵を葬ろうとしたのだ。

彼女は終始シラを切ろうとするが、物的証拠であるパソコンの中の犯行計画書のデータのことを言うと、言い逃れは出来ず逮捕。

 

なんとか事件を解決したコナン。

しかしキッドのほうは出口を見つけたことは見つけたが、

三人での脱出は難しいという。

 

そんな中でも崩壊は進み、一刻の猶予もなくなる!

コナンはキッドに蘭を託し、一人レイクロックに残ることに。

 

キッドと蘭は無事に脱出出来たものの、コナンは大苦戦!!

崩れ落ちる建物、流れ込む貯水タンクの水!

気圧の変化で、今自分が湖の中にいる事を知るコナン!

 

コナンは溺れかける中、避難させていた最後の向日葵と共に施設を爆破し、湖に脱出!

無事助かる事が出来た。

 

 

今回の映画は終始夢中で見れたと思いますね。

かなり面白かったと思います!

明日見る最新作も期待大ですな!!


 

関連記事

オススメ記事

更新

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン