【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」(後編)【アニメ感想】

リンクユニット
Random Posts
広告

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第1話「空条承太郎! 東方仗助に会う」

■前編はこちら

承太郎は遺産分配の説明をしに、わざわざ杜王町にきたようだ。

それにしても遺産の3分の1か・・・

物凄い金額になりそうだな・・・

 

ジョセフの浮気がスージーQにバレたことに関しては自業自得だが、

可哀想なのはスージーQだろうなw

結婚62年目にして怒りの頂点か・・・w

 

仗助はジョースター家が大騒ぎになっている事を自分のせいで申し訳ないと言い、

深々と承太郎に頭を下げた。

なぜ急に誤るんだと承太郎が聞くと、家族がモメるのはマズイという。

 

母は真剣に恋をして仗助を生んでくれて、仗助自身それを納得しているという。

そして仗助は「オレ達に気を使わなくていいと父さんに伝えてください」と承太郎にいった。

 

この子出来過ぎた子じゃねぇか!

 

 

なんだ・・・こいつ・・・

オレはジジイの代わりに殴られるのを覚悟できた。

それをコイツは逆に、謝る・・・だと・・・?

 

そんな折だった。

女子高生らしき三人組が、仗助を見るなり近づいてきた。

どうやら彼女達は仗助に好意を抱いているようだ。

髪の毛をガチ誉めしてるw

 

マジか!もてるのかよ!

 

話の途中で割ってこられて承太郎、明らかに不機嫌であるww

 

「おい仗助、話はまだ終わってない。コイツ等を追っ払えよ」

『なにこいつぅ!』

 

「くだらねぇ髪の毛の話なんかあとにしな」

 

承太郎のこの一言がいけなかったww

 

「てめぇ・・・オレの髪の毛がどうしたとコラァ!!?」

 

さっきまでの態度から一変ww

前言撤回wできすぎた子じゃないわww

完全にヤル気になってやがるww

 

「オイ待ちな仗助、何もてめぇをけなしたわけじゃぁ・・・」

 

マズイ!!来る!!

 

仗助から放たれるスタンドによる攻撃!!

承太郎は攻撃が放たれるよりも早く、自らのスタンド・スタープラチナで仗助を殴りつけた。

 

周りにはもちろんスタンドは見えておらず、仗助が急に血を吐いて倒れたようにしかみえない。

 

承太郎はスタンドについての説明をするも、

まるで聞いちゃいないww

 

「この自慢の頭をけなされると、ムカッ腹がたつぜ・・・!

 どうしようもなくな!!

 

仗助は本格的にスタンドで攻撃を仕掛けてきた!

スタープラチナと同系統のラッシュ攻撃を放つ!!

 

承太郎のスタープラチナのガードを弾き飛ばす凄まじいパワー!

ガードが崩れ、がら空きになった顎を狙い、一気に仕留めるつもりか!!

 

「野郎!!」

 

承太郎も少々マジになる!!

 

仗助の放った拳は空振り!

驚く仗助、そして気づいた時には自らの背後に承太郎が立っていた!

すると、承太郎の帽子がクネクネと変形している。

 

どういうことだってばよ!

 

「てめぇ・・・何時の間に・・・」

 

承太郎は生身のパンチを仗助の顔面に見舞った!

きゃーきゃー煩い女子共ww

 

「やかましい!!オレは女が騒ぐとムカつくんだ!!失せろ!!」

 

ワロタww

 

『はぁ~い』

 

頬そめんなww

チョロすぎだろww

女子高生は去っていったw

 

先程のパンチを避けられたのは、やはり時を止めたせいか。

10年ぶりに0.5秒だけ時を止めたという。

時を止めなかったらやられないにしろ、どちらかが大怪我をしていたという。

まじかぁ・・・

 

ここで承太郎が仗助に会いに来たもう一つの理由が語られる。

一枚の写真を見せる承太郎。

なにやら人の顔のような・・・心霊写真のようなものが写っている。

 

「この町には何かが潜んでいる。何か非常にヤバい危機が迫っているぜ」

 

ジョセフが仗助を念写しようとしたらコイツが写ったと、他の写真も見せる承太郎。

謎の男・・・承太郎の見立てではスタンド使いだという。

仗助には直接関係ない事だが、用心しろということらしい。

 

ずっと側にいた康一にも用心するように忠告する承太郎。

見かけても近づくな、警察に言っても無駄だと念を押す。

仗助にも、すぐにカッとなって手を出すなと念押しw

 

そんな中、康一が入学式!と騒ぎ出すw

かなり時間的にヤバイようだw

仗助と康一は急いで学校へ。

 

話は学校から戻ってから聞くという。

東方仗助のスタンド能力・・・一体どういう事なんだろう。

物を修復する能力?

 

ふうむ・・・


 


場面はかわり、道を歩くグンバツチャンネーをナンパするチャラ男ww

スネオみたいな髪型してオープンカーに乗ってやがるw

 

「べ、ベリィプリティ!!」

「どこにも好きなとこ行ってくれるの?」

 

「イクイクゥウゥウ!!どこでもイクよぉおお!」

「それじゃあ!テメぇ一人で地獄に行きな!!」

 

そういうなり、スネオヘアーを鷲づかみにすると、そのまま下へ引っ張ったw

顔面はドアに激突wwサイドの窓も砕きドアも凹んでるww

やりすぎだろww

 

そこに通りかかった警察官w

男は被害を訴えるも、どうやら、あの女は警察官の娘らしいw

ということで、訴えは聞いてもらえずww

 

なるほどw

この女が仗助の母親で、この警察官がおじいちゃんってことかw

中々すげぇ一家の子供だなw

 

仗助のあの粗暴な性格も母親譲りなのかもしれないなw

気性の荒さがよく似てるww

でも入学祝とかやってあげるとか、優しい一面も持ち合わせてるんだよなぁ。

 

まぁ基本仗助も優しいヤツっぽいしな。

髪の事にふれなければww

 

 

・・・・・・

・・・

 

事件は突如起こった。

町を歩くガラの悪いカップル。

 

そのカップルとぶつかった謎の男・・・。

カップルは男に暴言を浴びせて立ち去るも、ぶつかった男は2人を追いかけていった。

そして男の肩を掴んだ。

 

肩を掴まれた男は振り返ると、見る見るうちに表情が強張っていく。

一体何があったのか・・・

 

 

・・・・・

・・・

 

片桐安十郎・・・通称アンジェロ。

杜王町で生まれたこの男は12歳の時強盗と強姦で施設送り。

その後も凄惨な事件を繰り返し、犯罪と刑務所暮らしを交互に続けた。

34歳まで合計20の犯罪をおかし、最後の犯罪は、それはもう凄まじいものだったようだ。

 

「便所の鼠もゲロを吐くようなドス黒いものだ」ってどんなんや・・・

 

結局アンジェロは屍刑になり、絞首刑は実行された。

しかし、ヤツはしななかった。

何故か失敗したようなのだ。

 

その後ヤツは脱獄。

承太郎の見立ててでは刑が執行される直前にスタンド使いに目覚めたのだという。

この男が先程の写真の男ってわけか。

 

そして、先ほどカップルに絡んでいたのが、まさにアンジェロだったってことか。

つまり杜王町の何処かに、この超危険人物が身を潜めているわけだ・・・

 

やべぇな。

コイツはただのヤバイヤツってだけでなく、IQも160とズバ抜けて高いらしい。

どうなることやら・・・。

 

・・・・・・

・・・

 

一方、仗助たちは学校が終わったようだ。

康一と仗助は奇遇にも同じクラスだったみたいだ。

帰ろうとする仗助について行きたいと康一。

 

承太郎の話が気になるようだな。

しかし、仗助はあまり興味がないようだ。

隠し子云々言う奴にあまり関わりたくないという。

 

ってことは、承太郎の話を信じていないってことなのか?

今のままで上手く行ってるのだからそれでいいってことみたいだな。

 

そんな中、2人の横をパトカーが通っていった。

何か事件なのだろうか?

2人は追いかけてみることに。

 

ちなみに、実は丈太郎たちが通っていた道の横の雑木林には、

さっきのカップルの女が無残な姿になって転がっていた。

もちろん気づくことはなかった・・・・

 

・・・・・・

・・・

 

パトカーの止まった先には、すでに野次馬の人だかりが出来ていた。

おばあさんの話によれば、コンビニ強盗が店員を人質にとって立てこもってるらしい。

 

すると、程なくして、犯人が出てきた!

右手にはナイフをつき立て、左腕で人質の女性の首を挟んでいる。

というか、この男・・・さっきのカップルの男じゃないか!

 

どういう経緯でこうなったんだw

 

仗助曰く、逆上したらヤルって目をしているらしいw

野次馬どもにドケと叫ぶ男。

 

どうやら車で逃走をはかるつもりのようだ。

 

「おい!!そこの変な頭してるガキ!!」

 

 

「車から離れろって言ってるだろ!!ころすぞぼけええええええ!!」

 

「もしかして・・・ヤナ予感・・・」と康一ww

 

その嫌な予感は的中ww

 

「あぁぁん・・・?」

 

逆上したらヤルやつの目してるよwwあんたも仗助www

 

犯人に向かっていく仗助ww

警察の制止も無視し、犯人の下に歩み寄るw

 

「今てめぇ・・・なんつった」

「なんだてめぇ!近づくな!!コイツがどうなってもいいのか!?」

 

と、女性の喉元にナイフを突き立てる男!

警察は仗助に下がれというが、聞く耳もたずw

 

逆上した犯人は人質にナイフをぶち込む事を決めたと叫び、

その刃を本気で振り下ろした!!

 

瞬間!!

仗助はスタンドを出して、

まさかの人質ごと腹を拳で貫通(((( ;゚д゚)))

 

てか、ナイフ奪って、ナイフごと腹貫通してるやん・・・

血もドバドバ出てるし(((( ;゚д゚)))

 

「頭に来ただと・・・?そいつはオレの台詞だ!!」

 

女性を男から引き離す仗助。

気づけば二人の腹の穴はきれいに塞がっている。

服にも穴など残ってはいない。

 

一方、犯人のほうはというと・・・

 

「うわああああああああああああ!!!

 あ、アーミーナイフが腹の中にぃぃいいい!!」

 

男の腹にはくっきりナイフの形状が浮き出ていた。

皮一枚の下に確実にそれが存在しているのがわかる。

 

「外科医に取り出してもらうんだな。刑務所病院で」

 

犯人はその後警察に取り押さえられた。

その時だった!!

 

犯人の男の口の中からスタンドとおぼしき、人型が姿をあらわした。

上半身は人間のようだが、下半身は男の口と繋がっている・・・

まだ男の体内にあるってことなのか。

 

スタンドは仗助に語りかける。

この町に自分以外にもスタンド使いがいたとは驚きだと。

そしてよくも邪魔してくれたな・・・とも。

 

どうやらこのスタンドは人の体内に入り込み、意のままに操る能力をもっているようだ。

 

「こいつ・・・!あの写真の!」

 

スタンドは男から完全に離脱し、近くの排水溝にもぐりこんだ。

人間の口から体内に入るくらいだ、その体はある程度形を変えられるようだな。

液体化に近いのかもしれない。

 

「これからはおめぇを見てることにするぜ。

 オレはいつだってどこからかオメェを見てるからな」

 

「なんだと!この野郎!!」

 

スタンドはそのまま排水溝に消えていった。

見てる・・・だと?

 

そして仗助は警察に取り押さえられたww

まぁそうなるわなw

 

果たして杜王町はどうなってしまうのか・・・

 

・・・・・

・・・

 

翌日、仗助に承太郎から電話が入る。

もう一度話をしようという。

仗助も昨日あった事を承太郎に話そうとする。

 

一方、脅威は仗助のすぐそばまでやってきていた!!

 

「東方仗助ぇ・・・おめぇいい気になってんなぁ?

 おめぇの人生と心と命を破滅させてやるぜ・・・!!」

 

すでに仗助の家の前に現れたアンジェロ!!

どうなってしまうのか・・・!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索