闇芝居 三期

【ネタバレ】闇芝居 三期 第10話「メリーゴーランド」【アニメ感想】

更新日:

■前回はこちら

朗報!!今回女の子可愛いです!!

しかも男もイケメンです!!

 

前回があまりに容姿が残念だったが、今回は安心してください!

可愛い&カッコいいですよ!

 

今回の話はデパートの屋上にある遊園地が舞台。

そこにやってきたカップルが、主人公のようだ。

 

二人は子供時代を思い出してはしゃぐのだが・・・

そんな二人に背後から声をかけるピエロ・・・

 

すでに怖いのだが

 

まだ怪異に巻き込まれていないはず・・・

いや・・・この時すでにカップルは怪異に足をつっこんでいたのかもしれない・・・

 



不気味なピエロは女性に「風船はいかが?」と問いかける。

「あ、ありがとう・・・」

 

戸惑いながらも風船を受け取る女性。

すると、閉店のアナウンスが流れてきた。

残念がる女性に、「帰る前にメリーゴーランドでもいかがですか?」とピエロ。

 

どうやら貰った風船をもってればタダで乗れるのだという。

彼女は彼氏も誘うが恥ずかしいと言う理由で断る。

 

結局女性だけがメリーゴーランドに乗ることに。

彼氏のほうは写真係のようだ。

 

メリーゴーランドには彼女以外にも、子供も二人乗っている。

男の子も、女の子もあまり楽しそうな顏をしていない・・・。

 

そして動き始めた・・・メリーゴーランド・・・

 

嫌な予感しかしない



 


「シンイチー!見てるー!?」

 

彼女は楽しそうに手を振っている。

 

 

「シンイチ―!見てるー!?」

 

一周まわって戻ってきた彼女はまた彼氏に声をかける。

しかし、明らかに声がおかしい((((;゜Д゜)))

 

何やらふらつきながら乗ってるし・・・何より表情がおかしなことに・・・

 

彼女の後ろの子供たちに視線を移すと、メリーゴーランドが動き出す前はつまらなそうにしていた子供たちの表情が、不気味なまでに楽しそうだ。

 

てか白目むいてるやん・・・

 

「シンイチー!シンイチー!ミテルゥー?」

 

 

ファッ!?

 

彼女は明らかにおかしかった。

目は飛び出し、焦点はあっておらず、顎は外れ、ジタジタと上半身を暴れさせている。

 

すると笑い声とともに、続々とギャラリーがメリーゴーランドの前に集まってきた。

異様・・・!

 

彼氏がそれらに気を取られているうちにメリーゴーランドは停止。

そこに彼女の姿はすでになかった。

 

彼氏は係の人に彼女はどこにいったのかと詰め寄るが、係員は「知りません」という。

次に一緒に乗っていた子供たちに、髪の長いおねえちゃんが乗っていたよね?と聞くも

またしても「知らない」と帰ってきた。

 

明らかに知ってるだろ・・・

白目をむいて、したり顔の少年・・・

 



その時だった。

急にだが、ゆっくりと動き出すメリーゴーランド!

彼氏は子供に話を聞くためメリーゴーランドの中にいた。

大丈夫なのだろうか・・・

 

そしてギャラリーは手拍子をはじめる・・・。

最初はバラバラだった手拍子も、徐々に揃い始める。

 

「なんなんだよ・・・こいつら・・・」

 

その時だった!!

 

彼氏の腕を何者かが掴んだ!!

 

「シ・・・ンイチィー・・・ミデ・・・ルゥ・・・?」

 

振り返った視線の先には、変わり果てた彼女の姿があった。

左腕以外、人の部分はもう残ってはいなかった。

 

彼女はメリーゴーランドの馬に姿を変えていた・・・

あの可愛らしい面影は微塵も残っていない・・・

 

その後・・・彼がどうなったのかは・・・知る由もない。

 

 

闇に沈む遊園地は不気味な笑い声に包まれるのだった・・・

 

 

 

 

((((;゜Д゜)))アッー!!

怖すぎだろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 



 

 

■前回

 

■次回

 

■闇芝居まとめ

オススメ記事

-闇芝居 三期

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.