バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

【ネタバレ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #17「クーデリアの決意」【アニメ感想】

更新日:

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

#17「クーデリアの決意」

ドルト3の抗争は激しさを増していた。

武装した組合員は抵抗するも、ギャラルホルンの前に制圧されつつあった。

 

しかし、組合のリーダー、ナボナ・ミンゴの死を知った他のドルトコロニーの組合員たち。

過激派は、もう我慢できないと立ち上がる!

他のドルトコロニーの面々はモビルスーツやランチに乗り込みドルト3を目指す!

 

出港まではスムーズだったが、宇宙にはすでにギャラルホルンのアリアンロッドの本体が展開!

すでに迎撃態勢は済んでいる!

 

しかし後に引けない組合員たちは戦闘に入ろうとする!

だが、ここで組合員の機体に異変が!

なんと重火器が発射しない!

 

計器は正常なのになぜ!?

しかも異常な機体は一体ではない!

完全に仕組まれていたようだ・・・これでは一方的な虐さつじゃないか・・・

 

これがギャラルホルンの古き悪しき体制というやつなのか・・・

これにはガエリオも胸糞を悪くしているようだ。

出撃など出来ないと言う。

 

・・・・・・

・・・

 

一方ドルト3から脱出を試みるオルガたちだったが、すでにドルト3の港は封鎖されていた。

報道では各ドルトの動きが報じられていた。

戦力差は大きく、事態の収束も進んでいるとアナウンサーは報じた。

まぁ無抵抗な組合員をただ撃ってるだけだもんな・・・

あっという間に制圧でしょうよ。

 

この様子を見てユージンもシノも何か出来ないかとオルガに言うが、

オルガはダメだの一点張り。

確かに鉄華団が介入することは、自身だけではなく、テイワズにも迷惑をかけてしまう。

 

ユージンも、シノもそれをわかった上での事だろうが・・・

そんな中、クーデリアが戦う意思を見せる。

フミタンを失った事で、何かが変わったクーデリア。

 

もう逃げない・・・二度と!!

強い決意を見せるクーデリア。

これにはオルガも気圧される。

 

「ミカ、お前はどう思う?」

「オレはオルガの決めた事をやる。

 けど・・・このままやられっぱなしってのは面白くないな」

 

皆の意向に押され、オルガも仕方なく戦う事を決める。

 

・・・・

・・・

 



一方、報道陣に上からのストップが。

これ以上の戦場の情報はいらないからやめろというのだ。

いわゆる情報操作という奴か。

 

しぶしぶ引き上げようとしていた時、鉄華団の面々を見かける。

その中にいたクーデリアに興味を持った報道陣は彼らに声をかける。

先を急ぐからと邪けんにするオルガ。

 

報道陣は今回の一方的過ぎる報道に疑問を感じているようで、

鉄華団を組合員と勘違いしている彼らは労働者側の意見も皆に伝えたいという。

これにクーデリアが食いついた。

自分が火星独立運動をしているクーデリア・藍那・バーンスタインだと名乗り、

報道陣を食いつかせる。

 

オルガは止めようとするがビスケットはそれを止める。

それは報道陣の専用通信とランチを使うためだった!

 

・・・・・・・

・・・・

 

イサリビに連絡し、今後の指示を伝えるオルガ。

タービンには謝罪を入れるオルガ。

そこまで責める気もないようだが、手も貸せないというタービン。

自分たちだけでなんとかやらないといけないのか。

 

イサリビではモビルスーツの準備も万端!

昭弘もグシオンで加勢に向かうようだ!

 

ダンテがバルバトスに乗ってミカに届けようと、勝手にアラヤシキに接続するが、

あまりの情報量に鼻血を吹き出し涙目ww

完全にアヘってるww

 

バルバトスはミカ専用に限界までチューニングされてるんだなぁ。

つまり誰が乗ってもああなるわけか。

 

・・・・・・

・・・・

 

一方ミカは単身パイロットスーツで宇宙へ!

 

「凄いな・・・アイツ。俺は・・・

 ああ・・・イライラする」

 

ミカのいうアイツとはクーデリアの事か。

確かにフミタンを失い、彼女は変わった。

 

それに比べて自分は・・・ってことなんだろうか。



 


バルバトスに乗り込んだミカはギャラルホルンと戦う!

相変わらず他の雑魚じゃ相手にならないか。

 

この情報はすぐにアリアンロッドの本隊に通達され、

本位ではないがガエリオはこの機を逃すことは出来ないと出撃を決める!

アインも同行する!

 

・・・・・

・・・

 

敵を引きつけるミカ!

その隙にオルガはランチでイサリビへと向かう!

 

するとそこへガエリオが駆るガンダム・キマリスが現れる!!

アインのシュヴェルベ・グレイズも現れる!!

 

どうもミカのバルバトスとは相性が悪い機体なようだ。

スピード重視の機体のようで、バルバトスと言えど捉えることが難しいようだ。

加えてアインの援護と、オルガの防御・・・これは圧倒的不利!!

 

ミカがアインの攻撃を避けずにガードしたことで、

オルガのランチに気づいてしまう!

 

アインは容赦なくランチをやろうとする!

やられる・・・そう思ったギリギリのタイミングでイサリビ合流!

すぐにランチで乗り付ける!

 

クーデリアは一緒に乗り込んだ報道陣に準備が出来るまで少し待っててといって

何処かへいってしまう。

考えがあるとは・・・一体。

 

一方シノもモビルスーツで出撃するようだ。

昭弘のグレイズ改を更にカスタマイズした流星号!!

初陣だが大丈夫か・・・?

 

クランクのグレイズを下品なピンクにカラーリングされ、怒りを露わにするアイン!

アインVSシノ、ミカVSガエリオの構図か!

 

しかし、一対一でも押されるミカ!

やはり相当に相性が悪いようで、翻弄されっぱなしのミカ!

そんな中、苦肉の策でガエリオの槍をわざと、体で受けるミカ!

 

これでやっと動きを封じた!

とどめを刺そうとするミカだったが、

「甘い!!」と、キマリスの肩からブーメランのようなものが発射され、

不意を突かれたミカはガエリオの反撃にあう!

 



・・・・・・・

・・・・

 

一方クーデリアからノブリス宛てにメールが来た。

これが彼女の言う『いい考え』なのか?

 

・・・

・・・・・・・

 

一方ミカは窮地に立たされていた!

ガエリオの反撃でランチに磔にされるミカ!

あわやというところで、昭弘がかけつけてくれた!

 

二対一でなんとか戦えるようになったミカだったが、

ガエリオの苦戦を目にしたアインがシノを振り切り、助っ人に向かう!

 

しかし、そのアインの邪魔をするイサリビ!

流石だ!

 

いい勝負をするミカ達だったが、アリアンロッドの本隊が来たため、

ガエリオとアインは問題にされないため撤退!

 

なんとか犠牲もなく場を納める事が出来たようだ。

そんな中、クーデリアはドルトの皆に向け、イサリビから衛星放送を始めた!

クーデリアはノブリスを利用したようだ。

 

そんなクーデリアをまだ化ける余地がありそうだと意味深発言・・・

いったいどうなる?



 

 

■前回

 

■次回

 

 ■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

サイト内検索

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

-機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.