6時間以下の睡眠は徹夜するのと同等!?ネットでは否定的な声多数




睡眠時間の異なる参加者を集め、三つのグループに分類する。

1つは夜しっかり寝るグループ。

1つは数時間だけ寝るグループ。

1つは徹夜するグループ。

 

結論から言うと、

数時間しか寝てないグループと、徹夜したグループでは、大差ないという結果が出たというのだ。

 

ワシントン州立大学の研究チームによって行われた今回の実験。

被験者は寝て、アンケートに答えて、心理テストを受ける簡単なものらしい。

2週間、6時間しか寝なかった人と、2日間徹夜した人とではテスト結果に違いが見られなかったという。

 

 

そもそもは2週間の実験期間を持ち、4時間睡眠・6時間睡眠・8時間睡眠に分類してやったらしい。

その他にも徹夜グループを作り、それらと比較。

この結論に至ったという。

 

6時間睡眠のグループは自分の認知能力が下がっているにも関わらず、

それを全く認識できず、自らをベストコンディションだと疑わないそうです。

 

それにしたって、6時間睡眠=徹夜のスペックってのは言いすぎな気もする。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス