【ネタバレ】刃牙道 第99話「ぴくる」 本部の異様なまでのカッコよさは何なんだw流石しゅごキャラ!【漫画感想】




■刃牙道
第99話「ぴくる」

 

 「これが本当のワニワニパニック・・・か

 

■前回のレビュー

神田川に現れた巨大ワニ・・・

その巨大ワニをいとも簡単に捕獲し、排水溝へ消えて行った原人ピクル

 

ワニはピクルに尻尾を引っ張られて排水溝に引きずり込まれていく・・・

が!

 そもそもがワニの体には明らかに小さな穴!

 

予想通り、体がつっかえてしまい、ワニもじたじたしてるw

だが、そんなことはおかまいなしのピクル。

異常なまでの腕力で、まさに字が如く力ずくで引きこんでいく(((( ;゚д゚)))

 

ついには胴がすっぽり入って、頭だけが穴から出ている状態だ。

 

「・・・・・・汗」

 

ワニの頭は亀が頭を引っ込めたような状態で、皮膚にめり込み始めた!

まさにタートルネック状態!!

 

「いや・・・ッ!ムリでしょ・・・・ッッ!痛いでしょ・・・ッッ!!」

 

と、思わずワニの心配をしてしまう警察官とリポーター。

 

メリ・・・

グググ・・・・

 

どう表現すればいいのだろうか・・・

完全に穴からはみ出した外皮に頭が飲み込まれ、外皮で穴に引っかかってる状態か・・・

もう顔がすっぽり外皮に包まれ、かろうじて見えるのは口先部分だけか。

 

 

ど・・・・・・・ッッ

どんな腕力だ!!?

 

 

まるでブルドーザー・・・・・!!!

レポートに定評のある吉田氏も、この光景に唖然とする。

 

ズボッ!!

 

ついに体全てが排水溝に収まってしまった!

無理矢理引きこまれたワニの姿は、もはやワニと呼べるものではなかった。

 

そうだな・・・たとえるなら・・・

鍋料理で、鍋に敷き詰めたキャベツに肉を挟んでいくヤツあるでしょ?

あれを上から見たような・・・

 

ズズ・・・ズズ・・・と、奥に消えていくワニ・・・

警察もリポーターも言葉が出ない。

ただただ、その光景に見入るばかりだった。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス