【ネタバレ】お義父さんと呼ばせて 6話 ドラマ感想【火10】

リンクユニット
新着

■前回はこちら

今日もなんだかんだで見てしまった。

今回は保っちゃんの姉登場で、大混乱な1話。

 

それにしても 

蓮佛美沙子ちゃん、今の髪型にしてグッとよくなったね。

ロングヘア時代は足立梨花さんと、そっくりで正直そこまで惹かれることはなかったのだけど

今の蓮佛美沙子ちゃん、めっちゃ可愛くないですか?

 

髪型で印象ガラっと変わるよなぁ。

逆パターンとしては水原希子かぁ。

昔の髪型の時は好きだったけど、最近ずっとあの変な髪型じゃん?

なんかあんま好みじゃないんだよなー。

 

はい!話、脱線しました!!

 

それにしても保っちゃんの姉が秋野暢子さんか。

めちゃんこウザい姉ですた><。

 

この姉、旦那と喧嘩して保ちゃんの家に転がり込んできたんだけど、

そこで美蘭と遭遇。

保ちゃんは彼女と結婚する旨を説明するが、

まぁ悪口のオンパレードね!

 

姉の立場だとやっぱ年の差がある娘は結婚相手としては不安なものかねぇ。

しかし、美蘭の立場からしたら厄介な姉だろうねぇ。

 

まぁ結局終盤ではすっかり仲良しになるわけどねー。

結婚って当人同士だけじゃなくて家族とも一緒になるわけだからねー。

相手がいい子でも、その家族が厄介で破談になるケースも結構あるみたいね。


 


保っちゃんと姉と美蘭の三人で花澤家を訪れる。

いないと思った父親登場で早速バトル勃発w

 

あの姉と紀一郎(父親)じゃ衝突必至!

案の定喧嘩に。

 

だけども紀一郎の父・・・おじいちゃんが保っちゃんの姉に一目ぼれww

どんだけプレイボーイなおじいちゃんよw

今度は保っちゃんのいない時を狙って姉に会いに行くおじいちゃんw

 

この2人は意気投合!

 

さらにはおじいちゃんを連れ戻しにいった花澤家の次女・真理乃までもが姉にとり込まれ、美蘭は焦るw

 

保っちゃんも姉にうんざりして追い出すのだが、

姉はちゃっかり花澤家にw

おじいちゃんといい雰囲気にw

 

連れ帰ろうとする保っちゃんを跳ね飛ばしてぎっくり腰再発ww

もうドタバタホームドラマの典型w

嫌いじゃないわよ!

 

そんな中、会社の損失責任を押し付けられた紀一郎が帰宅。

リストラの危機でイラつくなか、家のドタバタでさらにイライラ。

父親の自由奔放さに怒り、おじいちゃんを家から追い出してしまう。

 

そっから、姉も退散。

去り際に紀一郎には娘さんがいい子ってこととか、悪口を謝罪。

良い姉になってる((((;゜Д゜)))

 

続いて保っちゃんが昔話を交えながらおじいちゃんを連れ戻すよう説得。

二人で出て行ったおじいちゃんを探すことに。

 

なんか初めて協力する二人にジーンとした自分がいるw

 

で、結局

おじいちゃん、姉の気を引くためにお芝居で出て行ったふりをしたらしいww

ちゃっかり家に戻って家族でおかしたべてるしww

 

これに怒った保っちゃんと紀一郎は一緒におじいちゃんを家から出そうとするww

なんかわらたww

 

で、ラストとんでもないオチが。

姉が保っちゃん家で、勝手にたいてたアロマの火をつけっぱなしで帰ったみたいで、

メモがちょうどその火の傍に落ちてボヤ騒ぎに!

 

壁紙が燃える程度の火事で済んだ見たいだけど、火を消すために水を撒いたせいで

部屋はぐっちゃぐちゃの水浸しw

 

そこで保っちゃんが選んだ仮住まいは、なんと花澤家w

 

次週同居がはじまるのかw


 

 

■前回

 

■次回

 

■お義父さんと呼ばせて

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット