【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.388 青八木一 やっと気付いたのかよww【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月18日新着記事リンク一覧

■弱虫ペダル
RIDE.388 青八木一

「これでかつる!!総北復活やろ!!

 

■前回のレビュー

坂道の希望通り、青八木が鏑木を連れてもどってきた!!

キャプテンとして苦渋の選択である・・・

『二人を切り捨てる』という結論を出した手嶋。

しかし2人はいい意味で裏切ってくれたようだ!

 

手嶋はこの奇跡に涙を流す。

誰よりも一緒に走りたかった仲間を、切り捨てるという涙の決断をしたんだ。

それなのに、奇跡的にもどってきたら、そりゃ感極まるわな。

 

「バカを連れてもう一度戻ったぞ純太」

 

漂々と、動じず、表情一つかえず・・・

どうしておまえはそうやってそこにいるんだ!!!

 

「見えるよ小野田。オレにも・・・

 見慣れたあの黄色いジャージが・・・

 絶対に戻ってはこないと思った・・・チームメイト・・・だ・・・」

 

手嶋の男泣き、めっちゃ胸に来るわ・・・

メチャクチャいい表情してる・・・

このシーンアニメでみたいわ。

 

「きましたよ!!青八木サン!

 黄色いジャージ3人!!チームが近づいてきましたァ!!」

 

鏑木メッチャ元気じゃんw

 

「小野田さんと今泉さんと手嶋さんす!!ヤバイっす!!

 何かすげぇなつかしいす!!アガる!!」

 

無言の青八木w

 

”わずかばかりの希望”・・・

あの時、口にした小さな想い。

そういうのってアガく中で、もがく中で

 

不意に叶う

 

そういうもん なんだな・・・

 

 

おまえと会ったのはオレが自転車をやめようと思って歩いてたその日だった。

 

インターハイに出れなくて、魅せられて、どうしようもなくなってる時、

おまえは『二にするか』と言ってくれた。

 

2年の合宿の時は、あきらめちまったオレに前へいこうと言ってくれた。

 

3年の合宿の時は、古賀と勝負して最後のスプリントで、

唯一オレの勝利を信じてくれた。

 

そして今、必ず戻ると言って、チームを離れて

本当に戻ってきた。

 

チームメイトをキッチリ連れて。

 

二人は言葉を交わさず、ニヤリと笑みを浮かべる。

 

 

青八木・・・・

 

 

オレとおまえの『チーム2人』は、

まだこのインターハイを・・・

 

まだこのインターハイを走れるんだな!!


 


「追走青八木さんと鏑木くん!今チームに合流しました!!」

「遅れてさーせん!!」

 

「元気にしてたかよ鏑木!!」

「はいっす!!」

 

「よく戻ってきたァ!!元気にしてんのに遅れてんじゃねーよ」

「さーせん!今は元気なんですけど、はじめの方ちょっと・・・」

 

 

・・・・・!!

このギリギリの状況で・・・・

5人になった。

小野田の言った通りに・・・

 

さぁ次は今泉が立ち直る番だぞ!!

 

・・・・・・・

・・・・

 

手嶋は鏑木から古賀に背中を押されたことを話した。

ほんとに感謝しているようだ。

 

「でも一番感謝なのは青八木さんだよね!!」

 

「?ハハッ!何言ってんすか小野田さん!

 青八木は千切れておちてきたんすよ!?

 オレと同じく!仕方ないから協力して2人で戻ってきたんすよ!!」

 

「青八木さんは鏑木くんを救出するために一人でチームを離れたんだよ」

「・・・え?今なんて?」

 

「手嶋さんは止めたけど、必ず連れて戻るって言って離れたんだよ」

「え!?マ・・・マジメな話すか!?それ!!」

 

青八木の顔を見る鏑木ww

 

「・・・・」

「・・・・汗」

 

「マジ・・・すか」

 

頷く青八木w

 

「な・・・何で言わなかったんですか・・・」

「何度も言った」

 

「だ、だ・・・だったら・・・

 一番あざすじゃないすか!!

 

やっと気付いたのかよwwwww

 

「ひょっとして今気付いたの?鏑木くん」

「いや・・・ていうかけっこうオレすごい失礼なこと言いましたよね!?」

 

頷く青八木ww

 

「やっぱ言ってますね!?ヤバイですってマジで!

 一番さーせんじゃないすか」

 

手嶋と青八木は近づいて特殊握手をするw

だれだ恋人つなぎとかいったやつ!

 

「戻ってきたぞ純太!」

「ああ!!オレも心のどこかでこうなることを信じてたよ青八木一!!

 戻ってきてくれてありがとよ!!」

 

2人の友情いいなあ。

 

5人揃った!!

 前には京伏、箱根学園、熊台もいる!!

 そして鳴子も一人でがんばってくれてる!!

 スプリンターは前に出ろ!!総北は今から加速する!!

 意思をひとつにして先頭に追いつく!!」

 

『はい!!』

 

行くんだ・・・先頭まで!!

 

・・・・・

・・・

 

「この平坦がおわれば、もうすぐ山だ。

 くるよね。坂道くん」

 

真波山岳!!その時が近いね!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月18日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン