【ネタバレ】灰と幻想のグリムガル Episode4.「灰の舞う空へ」【アニメ感想】




■前回はこちら

シホルとマナトの距離、少しは縮まったのか、朝焼けの散歩か。

でもマナトのシーンが完全にフラグなんだよなぁ。

もう『消えゆく命感』半端ないんだが・・・

 

・・・・

・・・

 

どうやらパーティ内の雰囲気も良くなった様子で、

相変わらずゴブリン狩りをしてるみたい。

 

でもあれだな、経験を積んだおかげで、妙な緊張感は無くなったみたいだな。

敵に斬り込む際にも手加減や躊躇いはなくなってる。

 

さらに皆、一つずつ新たなスキルをギルドで手に入れたようだ。

ランタのスキルはよくわからんけど、突き技なのかな?

 

ユメは弓スキルを諦めて斬撃スキルを覚えたみたい。

斜め十字とかいう二段斬りだ。

とは言え、短剣ではそこまで深いダメージは期待できないだろう。

 

ハルヒロはバックスタブ

背後からの不意打ちはかなりのダメージを与えられるみたいだなぁ。

シミュレーションRPGでも背後からの攻撃はダメージが大きい。

 

関係ないかもだが刃牙とか格闘系では背面というのはダメージが小さいらしいが

斬撃はまた違うのかなぁ?

 

シホルは影属性の魔法の系統を覚えていくことにしたらしい。

シャドービート?とかいう影の弾を放つ魔法。

あたると敵を麻痺?ゴブリンのリアクションだとそんな感じ。

とにかく動きを止めるみたいな。

 

マナトはスマッシュ

ヒーラーであると同時に前衛なマナト。

それ故の必須スキルらしい。

 

モグゾーのスキルはウインド

そしてレイジブロウ。通称「どーも斬り」らしい。

大剣の全力振りなんて、ヒットしたらそれこそ大ダメージだろうが・・・

バインド状態からじゃないと命中率悪いのかねぇ。

 

それにしてもゴブリンに苦戦しなくなってきたな・・・

こういう慣れた時期が一番危ないんだよな・・・油断するし・・・

 

・・・・・・・

・・・・

 

昼食中、みんなのいい所を語りだすマナト。

もうやめてくれ・・・マナト、しんじゃいやだ・・・

しかし、主人公のハルヒロだけ褒められず終わったw

忘れられたのかなぁ。

 

そして非情にもその時は来てしまった。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事