【ネタバレ】灰と幻想のグリムガル Episode3.「ゴブリン袋には俺たちの夢はつまっているか」【アニメ感想】

リンクユニット
注目

■前回はこちら

モグゾーの飯テロから始まる今回の灰と幻想のグリムガル。

多分もとの世界では料理人かなんかだったんだろうなモグゾー。

料理を食べてもらって喜ぶ顔がみたいなんて料理人やでぇ。

 

しかし、このパーティ・・・険悪モードに。

全ては暗黒騎士ランタのせいww

こいつが女子の風呂を覗こうとしてバレたせいで、

思った以上に険悪にw

 

まぁ主犯のランタが謝らずふんぞりかえって、

何故か巻き添えを食った他の3人が土下座するっていうねw

 

なんかユメはともかくシホルはかなり怯えてるな。

過去に何かあったのだろうか?

男性恐怖症・・・とか?

 

結局男子組と女子組の険悪な雰囲気は続くことになる。

しばらく雨の日が続き、稼ぎもないまま、日数だけが無情に過ぎていった。

 

ユメとハルヒロは割とフツウに話してるなぁ。

まぁまったく口利かないとかはヤバイだろうからな。

 

にしてもここでまた一つリアルな問題が。

それは衣服についてだ。

何度も戦闘や探索を行えば、そりゃ着ている物だって傷んでくる。

このアニメはそういうところもちゃんとやるようだな。

 

ハルヒロはパンツまでボロボロのようだ。

しかし、この世界では衣服が非常に高価なようだ。

まぁそれ以前にハルヒロたちが圧倒的に金がないだけだろうけど。

 

なんとか新しいパンツを手に入れたいハルヒロだった。

 

一人洗濯をしているハルヒロの前に、シホルがやってきた。

相変わらずデカすぎるんだよなぁ・・・

しかも、恐らくノー〇ン、ノー〇ラ・・・

こんな無防備で宿舎を歩き回るとかどうかしてるぜ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

 

ハルヒロも男なので、壁に隠れて二度見、三度見・・・

だが、運悪くユメ登場。

眼福タイム終了である。

 

しかし、このハルヒロ。

さすが主人公なだけあって、暗黒騎士ランタを洗い場までいかせないという

ナイスガイなところを見せるw

 

この鬼畜大王があれを見たら何をしでかすか解ったものではないからな。


 


後日・・・・

天気も回復し、ダムロという廃れた街へやって来たパーティ。

どうやら今はゴブリンの根城になっているようだ。

 

新市街と旧市街があり、前者はゴブリンが手強く数も多いため、歯が立たない。

それゆえ、後者の旧市街で群れからはぐれたゴブリンを重点的に狙っていく。

まぁ言ってみれば、寝込みを襲うというやつだ。

 

あれだけ苦戦していたゴブリンも、寝込みをつかれてしまっては

あっけなく倒されてしまうようだな。

 

こうしてハルヒロたちは二度目の狩りに成功。

しかも、このゴブリンはシルバーを4枚も所持していた。

 

大きな稼ぎになったのは間違いない。

今後はこれを継続していかなければならないわけだな。

 

・・・・・

・・・

 

ハルヒロたちはダムロの旧市街をマッピングしながらあちこち探索し、

狩りにも大分慣れてきたようだ。

とはいえ、まだ大人数を相手には出来ない様子だが・・・

 

その後、ハルヒロは念願のパンツを値切って25カパーで購入!

しかも古着でこの値段!

2500円ってとこかよおお!!

くっそたけぇなパンツ・・・。

 

シホルはまだ男がダメな様子。

マナトでもダメとかもうダメやん( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

過去に何かがあったのは間違いなさそうか。

 

モグゾーとランタ組は食い物調達かぁ。

マナトからはお金を溜めてスキル購入を勧められてたけど、

この世界はスキルが金で買えるのか?

 

それとも金を払って誰かに師事するとかかな?

まぁいつまでも弱いままだろうからなぁ。

何かこう・・・ひっさつわざがほしいよね。

 

モグゾーの手彫りのゴブリン、ユメに上げたら喜びそうとかランタ言ってたけど

もしかして、ユメのことすきなのか?w

なんかわっかりやすいなぁランタってww

 

でも今2人は絶交状態だろうにw

どうやって仲深めていくんやろかw

 

一方女子組はユメがシホルに男子と会話するよう薦める。

もちろん無理にではない。頑張らないでいいからとユメはいうも、

シホルは「頑張ってみる」と返答。

 

なかなか言い方って難しいよね。

 

そして、寝る前のハルヒロとマナトの会話。

もう辞めてくれよ・・・マナトさんがしんでしまうみたいな流れやん。

なんでそんなフラグたてるんや・・・。

 

なんか次回にとんでもないことがおきるらしい。

ネット視聴者の自分はまだ先を知らない、、

早く次来い!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■灰と幻想のグリムガル感想

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。