【ネタバレ】血界戦線 #01「魔封街結社」【アニメ感想】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

 

血界戦線 #01「魔封街結社」

 

なんだか世界観がよくわからんけど
3年前にゲートが開いて異界に侵食されて都市が再構成された!?
化け物が闊歩する街とかいやすぎだろww

 

異星人なのか妖怪なのか・・・

猿を追う主人公。

突然の爆発に巻き込まれ、白髪男に顔面を踏まれる始末。

主人公はレオナルドウォッチ?
しかし、この白髪男はどうやら人違いをしているようだ。

白髪男は「ライブラ」・・・という職業なのか?


 


時を遡ること数時間前―――

 

主人公には珍しい細目キャラか。
行きつけのカフェのコーヒーで腹を満たす記者見習いのレオ。

 

厚意でハンバーガーを出してもらう。
皿荒いを条件にね!

 

そんな時、音速猿にカメラを盗まれた!
音速猿を目視できる細目有能!

 

レオは猿を追い、爆発に巻き込まれ、人違いに合うとw

 

でもこの偶然に感謝するレオ。
探していたライブラに接触できたからだ。

 

ライブラって超人秘密結社なのか(((( ;゚д゚)))

 

白髪男に人違いだと悟られぬまま、一緒にアジトへ。
そこで速攻で偽者とバレるレオw

 

怪人?堕落王??ヘムト?
このイカレタ街の支配者!?
こいつがテレビを通じて接触してきた。

 

ゲームを勝手に始めた!
突如レオの懐の音速猿から突如化け物が召喚され、
建物ごと真っ二つにされてしまう。

 

なんとかと対になるゲートを探し出し、魔人より先に破壊しろ。
だって。
数分に一度ゲートは必ず開き、真っ二つを目印に探し当てろとのこと。

 

ゲートの本体は猿か。
追う女性。

 

主人公の目の秘密が明らかになる。
半年前、足の不自由な妹と旅行中。

 

なんか突然化け物が現れて
「選ぶがよい。見届けるのはどちらだ?」

 

見届けぬものに視力は必要ない・・・
主人公があたふたしてるなか、妹が叫んだ。

 

「奪うなら私から奪いなさい」・・・と。

 

結局それで奪われた視力を取り戻すため、ライブラから情報を得に来たと。
そこで取引を持ちかけられる。

 

ライブラに入ってこの危機を救うかわり、レオの手伝いをする。
条件は成立!

 

猿を探しに飛び出す!

 

そんな中ゲートの本体の猿から真っ二つタイム!
巻き込まれるレオ。

 

丁度魔人も到着、奪い合いに!
白髪男ザップも参戦!
魔人と戦う!

 

レオはその隙に猿を追う。

 

実力で圧倒するザップだが、超再生で瞬く間に再生!
だが本気をだしたザップの技で粉みじんにした!
こうなっては再生できまい!

 

一方レオは猿を前に「目の能力」を使い、
猿をあやめずに、ゲートを発生させるノミをつぶして、任務完了!


いやはや思ったより面白かった!
作画がやばすぎて・・・すごいわ!


 

 

■次回

 

■血界戦線まとめ

関連記事

オススメ記事

購読ボタン