【ネタバレ】仮面ライダーゴースト 第18話「逆転!神秘な科学!」【ドラマ感想】




f:id:sarapan2014:20160214100604j:plain

カノンは外出すると書置きを残していた。

タケルの姿も消えてしまった。

 

そんな中、アカリは苛立っていた。

二度も魂を抜かれた事がいら立ちの原因なのか、

相変わらず神秘を信じる御成と科学しか信じないアカリは対立しているw

 

なんかアカリのメイク酔っ払いに見えるからやめてほしいw

顏まっかっかやんか(´・ω・`)

 

 

そんな最中戻ってきたタケル。

どうやらまたニュートンが飛び出して行ってしまったようだ。

何故か卑弥呼が来てからというもの、ニュートンの様子がおかしい。

 

原因が卑弥呼だと突き止めたアカリと御成だったが、

ニュートンが出て行った見解についてはまたも衝突。

 

そんな中、卑弥呼の世界に召喚されるタケル。

どうやら卑弥呼とニュートンはアカリと御成みたいな関係のようで、

まさに水と油のようだ。

 

タケルはアランの事を考えていると、いつの間にか眼魔世界へと転移していた!

 

・・・・・・

・・・

 

一方、ナイフ眼魔は人々を襲い、魂を抜き取っていた。

その魂を回収しているのは、あのインテリ幹部だ。

 

そこに現れたアラン。

 

「人間の魂は我々の世界の一部になるもの。貴様は何をしている」

 

この口ぶりから察するに、このインテリ・・・

アランの命で動いていないということか。

 

インテリの名前はイゴール。

アランの兄・アデルの命令で動いているという。

イゴールはジャベルとは違い、アランにも反抗的な態度をとる。

 

・・・・・・

・・・

 

タケル不在な中、ナイフ眼魔出現を知ったアカリと御成。

アカリはリベンジチャンスと意気揚々だ。

 

・・・・

・・・・・・・

 

そんな中、カノンの元に現れたアラン。

ここで明かされる、アランとの出会い。

 

なんとマコトとカノンが少年少女時代、

アランの姉が二人を連れてアランの元に現れた。

その時すでにアランの姿は今と変わらず成人・・・

 

どうやら眼魔世界に寿命という概念はないのか?

そもそも『生と屍』という概念すらないのかな?

 

最初に二人を見た時のアランは、全く眼中にないようだった。

 

 

カノンはマコトを一緒に探してくれるよう頼む。

アランは見つかる保証はないと言いながらも協力を約束した。

 

・・・・・・・

・・・・

 

一方アカリは不知火・改を更に改良していた。

しかし御成はその力を信じようとはしていないようだ。

そんな中、ナリタから電話が!

霧の中から悲鳴が聞こえると言う!

 

しかしナリタも霧に呑みこまれ、ナイフ眼魔に魂を抜かれてしまう!

 

アカリは不知火・改Mk-Ⅱで戦いに行くというが、ナリタはそれを止める。

しかし、アカリの決意は固いようだ。

 

眼魔世界から無事帰還したタケルだが、

郵便局員からカノンがアランと一緒にいることを知らされる。

 

・・・・・

・・・

 

タケルはアランの元に駆けつけると、そこで戦闘になってしまう。

闘魂VS三蔵!!

お互い変身して合い見える!!

 

マコトの居場所を知っている事をほのめかすアラン。

激情するタケルの背後に、現れたネクロムに支配されたマコト!

 

我を失ったマコトはタケルを容赦なく攻撃する!

なんとかマコトを正気に戻そうとするが、まるでタケルの言葉は届かない!

 

 

どうやら完全にアランの支配下にあるようだ・・・。

アランは余裕からか、自らは変身を解いた。

タケルの言葉は届かなかったが、カノンの声は届いたようで、

攻撃を止め、アランと共にその場から姿を消した・・・。

 

とりあえずその場から去ろうとするタケルとカノンだったが、

そこに現れたユルセンから霧の化け物が現れた事を知らされるタケル!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス