【ネタバレ】真・女神転生IV FINALプレイ日記4【3DS】




■前回はこちら

 

東京民じゃないからわからんけど、これ地名とか外観とか、忠実に再現されてるのかな?

 

いつも思うけど、東京を舞台にしたゲームとかはリアルに再現されてるのかねぇ。

 

 

■ストーリー

初めてのクエストに臨む為、ナナシとアサヒは依頼人のいる上野へと向かう。

クエストの依頼文が、やけに怪しいが、初仕事ということもあり、

テンションの高いアサヒ。

 

上野も錦糸町と同様に荒れ果てた姿になっていた。

やはり人々は地下へと移り住んでいるようだ。

 

なんとか依頼人の元へ辿り着いた二人。

しかしそのクライアントである『ノゾミ』という女性は、その依頼文同様に

ちょっとおかしな雰囲気だった。

 

とりあえず『妖精の森』という場所での喧嘩を止めてほしいとの事。

二人はノゾミのスマホを使い転移装置を使い妖精の森へと向かう。

 

そこで、一人の美女と出会う。

実はこの女性こそが本物のノゾミだったのだ。

で、ノゾミに化けていたのはなんと妖精だった!

 

ノゾミの『喧嘩を止めたいと言う願い』を耳にした妖精が、

勝手にノゾミのスマホで依頼を出したってとこらしい。

 

ノゾミは故あって妖精の森の女王になったようで、

元々人外ハンターをしてたらしい。

彼女と共に問題解決にあたることになったナナシとアサヒ。

 

ちなみにノゾミにはアサヒには見えないナバールの姿も見えるようだ。

それはナナシ同様に『ダヌー』という存在が身に宿っているからなのか・・・。

 

このダヌーはダグザの母だという衝撃の展開!

その関係性については後々語ってくれるという。

 

二人はノゾミと共に、最深部へと向かう!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



新着記事まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

オリジナル作品多数!Amazonプライムビデオ