【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.387 2人のスプリンター なんか感動したなぁ【漫画感想】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■弱虫ペダル
RIDE.387 2人のスプリンター

「坂道の笑顔がなんか救いだなぁ。

 そして奇跡の序章は今始まる!」

 

■前回のレビュー

 

熊本台一は総北の協調を蹴り、単独で先頭を追う。

全員揃った熊台に、3人の総北が追いつけるはずもなく、振り切られてしまう。

 

熊台・井瀬は、彼等が追ってこないことで、

粘りの総北が完全に戦意喪失したと思い込んだようだ。

可哀想に・・・彼等にこの油断がなければもうちょっと活躍できたろうに。

 

・・・・・・・

・・・・

 

青八木さんと・・・鏑木が!?

追いつく可能性!?

 

坂道が抱く希望に驚愕する今泉と手嶋。

 

5人なら速い・・・確かに理屈としてもそうだが・・・

彼等が合流する可能性などあるのか?

 

先頭に遅れてることが、うしろに近付いてるってこと

坂道のこの発想は完全になかった様子の手嶋。

 

前向きに考えれば遅れてることが、合流の可能性を上げていることになる・・・か。

坂道はひっしに『あくまでも可能性の話』といっているが、

それを信じきってる顔をしている。

 

一度は切り捨てる決断をした手嶋に宿る僅かな希望。

しかし、後ろを振り返ったところで、2人がくる気配はまるでない・・・。

 

「いや・・・」

 

レース中だ、今は・・・。

 

「それはない小野田。残念だがな」

 

キャプテンである手嶋は非情にならざるを得なかった。

 

「熊台には追い抜かれたが、オレたちは今先頭を追ってるってことに変わりはない

 そしてオレたちは、あの2人のことは・・・切った!!

 ヤツらは来ない!!・・・・

 ヤツらを待つために足をゆるめたりもしない!!

 ふり向くな!!オレたちは先頭に追いつく!!

 全力で前を追う!!これはオーダーだ!!

 

 全員全力で回せ!!

 なんとしても箱根学園と京伏に追いつくんだ!!

 

「はい!!」

 

笑顔で返事をする坂道。

手嶋は2人を待たないと宣言しているにも関わらずだ。

この反応はどういうことなんだ?

 

手嶋も今泉も坂道の態度に困惑していた。

先頭を手嶋と交代する坂道。

 

「おいおい・・・どうしたんだ小野田。

 おいしいもんでも食ったかァ!?何で笑ってる!!

 オレは全力で前追うつったんだぞ!!」

 

「はい!!

 いえあーと、えーとですね、青八木さんは必ずもどるとおっしゃったので

 手嶋さんが8コ目に希望があるとおっしゃったので」

 

「つまんねーこと憶えてんじゃねーよ」

「7コの難関を突破して・・・こちらに向かってると思うんです」

 

「ハ!!悪いがそりゃ小野田、ちょっと楽天的すぎだ!!

 オレたちは前に向かって全力で走ってる。どうやって追いつく!!」

 

いまだ笑顔の坂道。

 

「きっと山では大変だったと思います。すごく遅れてしまったと思います。

 けれどこのコースは山頂のトンネルをぬけてからずっとずっと

 下り基調の平坦道です」

 

・・・!!

 

「きっと・・・追いつく気がするんです。

 だって、お2人は・・・

 スプリンターですから


 


「青八木サン」

「・・・何だ」

 

「さっきから観客が速い速いってきこえるんですけど

 フツーですよね?これくらい。

 オレ、スプリンターじゃなくてオールラウンダーなのに」

「・・・・・そうだな」

 

猛追!!

 

観客を唸らせるほどの、絶好の走り!!

あの不調が嘘だったように鏑木も凄まじい速さを見せる!!

 

これなら・・・奇跡は起きるかもしれない!!

 

・・・・・

・・・

 

坂道の言葉に後ろを振り返る手嶋。

 

しかし、無情にもそこには誰の人影もなかった。

 

「・・・いや」

 

強く持て、気持ちを!

ゆるんでる証拠だ。うしろに願いをたくすなんて。

 

ふり向くな手嶋純太!!

 

青八木はいいヤツだ。

ケンカもしたし、一緒にメシも食った

3年間!!

 

「ペース上げるぞ!おおおおおお!!!」

 

マジメで無口で、後輩想いで・・・

でも、もう『切った』!!

 

あいつは来ない!!

 

「もっとペース上げるぞ!!」

 

「総北だ!3人だ!ガンバレー!

 あっ!うしろから追走来てるぞ2人だ!」

 

観客の声援に『2人』というキーワードが!

 

・・・2人!?

ちがう、どこかのチームだ。

熊台みたいに追いかけてきたんだ。

ふり向くな

手嶋純太!!

 

振り返る今泉と坂道。

 

追いつかれるわけにはいかねェんだ!!

 

「手嶋さん!!

 ふりむいてください」

 

坂道の声に振り返る手嶋。

 

 

ずっと前にして、忘れていた願いが、ふと叶うことがある。

 

・・・・・・

・・・

 

「うっはー・・・やっと終わったよー

 洗濯に片付けに明日の準備。

 インターハイのサポートは想像以上にカコクだよ」

「はーっ1年はつらいよ」

 

2年前の手嶋と青八木・・・

インターハイのサポートで夜まで頑張ってようやく寝床についたところだった。

 

「けどさ青八木、いつか出ようぜインターハイ、最高の舞台にさ。

 3年までにはなんとか・・・さ。

 オレがクライマーで、おまえがスプリンターになってて・・・なんてな」

 

「・・・・その時はオレが山まで引いてやる」

 

無口な青八木がマジメな目をしてそういった。

 

「頼んだぜ」

「ああ」

 

2人は固く握手をした。

 

・・・・

・・・・・・・

 

小さな願いが・・・

 

青・・・・

 

振り返った視線の先には青八木と鏑木の2人がいた!

 

「小野田・・・・あれは・・・」

「はい!!総北の黄色いジャージのお2人で・・・はっ!」

 

何かに気付いて言葉を詰まらせる坂道。

 

「青八木ィ・・・どうしておまえはいつも

 いつもオレがピンチの時に限って・・・バカヤロウ

 助けに来るんだよ!!

 

手嶋純太・・・男泣き!!

 

うわぁぁぁ><。。。

これは泣ける


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ
リンクユニット