【ネタバレ】闇芝居 三期 第5話「剥製博物館」【アニメ感想】

リンクユニット
注目

今回の話は、またもカップル。

旅行なのに、あいにくの雨。

 

そんな中、目についた剥製博物館に立ち寄る二人。

そこには様々な動物の剥製が飾られていた。

まるで生きているかのような迫力・・・

 

女性の方は気味が悪くなったのと、男の悪戯で腹を立て

先にホテルに帰ることに・・・。

 

・・・・・

・・・

 

しばらくして、男性もホテルに戻るも、女性の方が部屋に鍵をかけていれてくれない。

相当お怒りの様子だ。

 

ホテルの鍵を持っていた事を思い出し、ポケットに手を入れるが・・・

無い・・・

 

何処かで落としたのか・・・心当たりは、あの剥製博物館か・・・

夜の薄気味悪い博物館へ向かう事に。


 


受付の男性に鍵を落とした事を告げるも、男性は

「いらっしゃいませ。どうぞ、ごゆっくりと、お楽しみください」

を壊れた玩具のように繰り返すばかり・・・

 

男性は仕方なく、博物館に入っていくが、そこには

異形な姿に変貌した人々の剥製が飾られていた・・・

 

恐怖におののく男性・・・

その末路は・・・

 

カップル二人が、半分半分・・・左右で繋ぎ合わされて飾られることに・・・

 

((((;゜Д゜)))

 

しっかし男性の声が相変わらず板尾創路

アッアッアッアーーーーッ!!

アッーーーッ!!

ってクソワロタww

 

にわとりみたいに叫ぶのやめてw

 

■追記(2016年10月4日)

思い出したらクッソワロタじゃねぇか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン


 

 

■前回

 

■次回

 

■闇芝居まとめ

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。