【ネタバレ】ハリガネサービス 第152話「回顧録」【漫画感想】

※しろログのサーバーが落ちたり、重くなる場合があるので、以下のミラーサイトをブクマしておくといいかもです

【ネタバレ】ハリガネサービス 第152話「回顧録」【漫画感想】

スポンサーリンク

■ハリガネサービス
第152話「回顧録」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

 「・・・くっついてるね・・・」

 

野々原先輩の手の骨はどうやらくっついたようだ。

駿天堂との戦いの前に野々原復帰はデカいな!

 

しかしながら、わずか6日前に入ったヒビが、6日で完治するとは・・・

お医者さんもビックリだ!

だが・・・医者の見立てでは完治してるかは微妙らしい。

 

よって1セットの出場だけが許された。

まぁ・・・無理するフラグだろうな・・・

 

・・・・

・・

 

その頃・・・

下平たちは間白の家にやってきてた。

間白って貧乏設定じゃなかったっけ・・・めっちゃいい家に住んでんジャンオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

ローン返済で首が回らないとかなのかなぁ。

 

間白の家にお邪魔したのは下平・金田・松方の三人のようだ。

3人はカレーをご馳走に。

 

これが打ち上げなのかしら?

 

「どんどんおかわりしてねー」

(打ち上げっていうから何するのかと思ったけど、これはこれで・・・)

 

・・・・

・・

 

『ごちそうさまでしたー!!』

 

「俺の部屋2階だから」

「洗い物手伝います」

「いーのよぉ!」

 

下平礼儀正しいなぁw

 

・・・・・

・・・

 

4人は間白の部屋へ・・・

 

「さてと。なぁ下平」

 

切り出したのは間白だった。

 

「お前、羽座川となんかあんの?」

 

「えっ!な、なんで・・・」

「見りゃわかル」

「明らかにお前、意識しまくりだもん。

 なのに羽座川からは全く意に介さない感じだし」

「お前ら一体どーいう関係なんだ?」

 

「あまり・・・楽しい話にならないかもしれないんだけど・・・」

 

下平が語りだす過去とは一体・・・!!?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

■おすすめ記事