【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.451 涙【漫画感想】

↑の厳選記事は、下の記事本文を読み終わったあとでも1クリックで戻って来れます

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.451 涙【漫画感想】

スポンサーリンク

■弱虫ペダル
RIDE.451 涙

「鏑木覚醒来そうだな

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

 

見えるか鏑木、あれが・・・オレの・・・

 

青八木一・・・燃え尽きる前の炎のように・・・滾る!!

 

「だぁーーーッ!!何だ!!何で涙がでてくんだ!訳わかんねぇ!!」

 

オレの・・・最後の・・・

この3年間の・・・”ゴール”だ!!

 

「はああああああ!!!」

「!」

 

この気迫・・・青八木は全てを出し尽くすつもりだ。

前を走るハコガクに追いつくこと・・・ソレが彼にとってのゴール。

限界を超えて、ここまでよく頑張ってくれたよな・・・。

 

(もう少しだ。もう少し・・・

よく耐えてくれた・・・オレのヒザ)

 

「ああああああ!!!」

 

あれに追いついたら、もう動かなくていい!!

 

「ふんはーーーーーーーーー!!!

 あああああああああああ!!!!」

 

青八木の気迫の走りを、すぐ後ろで見ている鏑木は涙が止まらない・・・

 

「何なんすかこの涙・・・鳴子さん!

 いろいろ思い出して・・・

 青八木さんの走り見てると、なぜか出てくるんす鳴子さん!!」

 

「(青八木さん・・・この走り・・・)スカシ!!」

「ああ・・・!!気づいてるよ、この全開を超えた走り・・・小野田も気づいてる。

 最後の走りだ

 

「ちょ!さっ、最後て、どういうことすか今泉さん!!

 縁起でもないしょ!!たった、さっき・・・

 さっき6人揃ったばっかでしょ!!

 小野田さんも言ってたじゃないすか1日目ぶりなんすよ!6人揃うの!!」

 

「前を向け鏑木。言葉の通りだ。

 ロードレースはチームスポーツだ。全員仲よくゴールできるわけじゃない」

 

「ハァ!?だからって!」

「しかも今日は3日目、最終日だ。必ず訪れる・・・

 仲間がリタイアする瞬間が!

 

「ハァ!?だめっすよ!何言ってんすか!

 リタイア!?ハァ!?それ青八木さんのこと言ってんすか!?

 青八木さんすよ!?

 

 青八木さんは強いんだ!鉄のように!!

 いつもオレの前にいて、助けてくれたんだ!導いてくれたんだ!!オレをォ!!」

 

ボロボロ泣きながら鏑木は叫ぶ。

やめてくれこっちまで泣けてくる・・・。

 

「ありえないすよ!!だったらオレはキセキを信じますよ!

 さっき先輩たちが来たように、信じます!!」

 

「前を向け鏑木!!」

 

今泉は手嶋に代わって、鏑木に伝えていく。

厳しい現実というヤツを・・・!!

 

「受けとめろ”事実”を!

 頭では理解しようとしなくても、体ではわかってるんだ。

 だから涙が出る」

 

今泉はそっと鏑木の肩を掴んで語る・・・

 

「仕事を成しとげる男の背中には、誰しもふるえるものだ」

 

鏑木は前を・・・青八木の背中に視線を移す。

 

「おまえが今すべきことは、その背中を最後まで見届け、

 その人の想いを、願いを・・・

 全身で”受け継ぐ”ことだ!!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事